現地の人にも人気!シェムリアップでおしゃれで美味しいコーヒー

記念すべき世界一周第1国目

カンボジア、シェムリアップ!

カンボジア降り立ち、初めて口に入れたものがなんとコーヒーでした。

私は約6年前くらいにカンボジアを訪れていますが、その時とコーヒー事情が変わってきているようです。

なんでも数年年前まではカンボジアのコーヒーはベトナムコーヒーのような氷がたっぷり入ったカップにとても濃いコーヒーと甘ーーいコンデンスミルクをたっぷり注いだコーヒーが主流であった。屋台などで売られており50円という安いコーヒーを人々は飲んでいたようです。

しかし、最近になって若者を中心に少し高めですが、おしゃれで美味しいコーヒーショップが流行っているようです。

今回はカンボジアで人気のコーヒー店を紹介したいと思います!

Noi Cafe(ノイカフェ)

Noi cafeはOld Market(オールドマーケット)側のシェムリアップ川沿いの道にあります。
詳しくは以下の地図を参照ください。

2nd Thnou stとポカンバー・アベニューが交わる角にあります。ちょっとお店自体は小さめなのですが、とても可愛らしいお店です。

朝などはバイクでちょっとnoi cafeに寄ってコーヒーを買っていくカンボジア人の人が多いそうです。

コーヒーは$1.25~$2.00くらいの価格で飲めます。日本人にとっては良心的な価格設定だと思いますが、数年前に50円でコーヒーを飲んでいたカンボジアの人々には高めのコーヒーですよね。それでもカンボジアの人々が払って飲むコーヒーとは!?気になるので早速頼んでみました。

私はアイスカフェラテ$1.25をオーダーしました。オーダーする際に砂糖は入れるか?と聞かれましたが、一応東南アジアスタイルで入れました。

こちらがアイスカフェラテです!

おしゃれな容器に入ってます。コーヒーの色はカフェモカみたいな色です。
味は昔のカンボジアのコーヒーのようにコンデンスミルクの激アマではなく、ちゃんとコーヒーの深みのある味が口の中に広がったあと、ほんのり甘さがきてとても美味しかったです。

後で知ったのですが、店員さんが私たちが日本人なので甘さを少し控えめにしてくれたようです。なので、砂糖入りをオーダーする際は少し控えめを頼むのがいいと思います!

店内にはちょっとしたパンや焼き菓子が置いてありますので、一緒に食べてもいいですね。

Brown Coffee(ブラウンコーヒー)

Brown Coffeeは日本人バックパッカーがよく泊まるタケオゲストハウスの近くにあるお店です。

この店は何と言っても外観も店内もとってもおしゃれ!日本のおしゃれなコーヒーショップかと思うくらいキレイでおしゃれです。

このBrown Coffeeはカンボジア初のコーヒーブランドで既にプノンペンで10店舗以上展開されています。

店内にはコーヒー以外にもパンやケーキも置いてあり、そのケーキ達も海外によくある見た目から美味しそうじゃないケーキではなく、見た目から美味しそうなケーキでした。

今回もNoi cafe同様アイスカフェラテをオーダーしました。
Brown Coffeeは少し全体的にNoi cafeより高く、アイスカフェラテが$2.65!!!
高いですが、味はやはり美味しかったです。コーヒーの味とミルクの味がきちんとして、日本のカフェで飲むようなコーヒーでした。

ただ、私のミスでアイスカフェラテの写真を撮ることを忘れてしまいました。。。

アイスカフェラテの代わりに私達が行った時にお店おすすめの商品(多分期間限定商品)がこちら↓↓↓

こちらも美味しそうですね。

Brown coffeeさんは店内がとっても落ち着いており、wifiも飛んでいるのでパソコンを持っている人をよく見かけました。コーヒー一杯買って、店内で仕事してもよし、ブログ書くのもよし、ミーティングするのもよし、くつろげる空間がBrown Coffeeさんにはありました。

美味しいコーヒーで長時間お店で長居したい人にはとってもおすすめです。

地図はこちら。

まとめ

Noi cafe: 安くて手軽に美味しいコーヒーを飲みたい人におススメ!

Brown Coffee: 少し高めだが、美味しいコーヒーで店内でまったりしたい人におススメ!

いかがだったでしょうか?

今後も各国の流行りもんを探っていこうと思います!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »