カンボジアのシェムリアップからタイのバンコクまで安く!早く!行く方法

カンボジアのシェムリアップからタイのバンコクまで陸路で行くにはいくつか方法があるようですが、今回私はシェムリアップからバンコクまでよく行っている友達に教えてもらった、安くて、早くバンコクへ着く方法で行ってみました!

スポンサーリンク

快適に早くバンコクへ行きたい人は旅行代理店が販売している$28のバスチケットを払えば行けますが、世界一周など長旅している人にとってはちょっと高いなーと思う人もいると思います。ゲストハウスで販売しているバスは$8程度で行けますが、他の旅行者と一緒に行くため、国境越えするときのイミグレーションの手続きで他の旅行者を待ったりするので時間がかかってしまいます。しかも、大体カオサンの近くで降ろされるので、女性としては安全面としては不安が残ります。

私が今回使った方法だと$9程度で早くバンコクに着く素敵な方法!!!

の予定だったのですが、、、

結果的にかかった費用は$13くらいで、バンコクに着いたのが19時過ぎ。しかも、バンコクと言ってもドンムアン空港近くの北バスターミナルに降ろされちゃいました。

友達は最短で15時くらいにバンコクに着いたことがあるらしいので、今回は私が運が悪かったのか分かりませんが、私みたいに変なバスターミナルに降ろされないように確認するべきポイントを踏まえてこの方法をお伝えします。

バスチケットを購入する

バスチケットはここで購入しました。前日までにタイ国境付近の町ポイペトまでのバスチケットを購入します。料金は$3.75でした。

場所はこちら

New Capital Bus Station で調べると出てくると思います。

ポイペト行きのバスに乗る

ポイペト行きのバスが何本か出ていますが、私は8:00 シェムリアップ発のバスに乗りました。

大きいバスなので人が沢山乗っているのかなーと思っていましたが、いざ乗車すると地元の人ばかりで乗車している人も少なかったです。

8:00 シェムリアップ出発!(定刻通りに出発しました)

途中休憩を1回挟んで移動すること約3時間

11:00 ポイペトに到着

バスを降り、荷物を持って国境まで歩いて行きます。

出国、入国手続きを行う

カンボジアの 出国手続き(出国審査)を行います。

パスポートと、カンボジアの出国カード を提示します。
出国カードは、カンボジア入国時に入国カードと一緒にもらっている紙です。

この時すべての指の 指紋 を取られます。

無事カンボジアの出国手続きが済んだら、次は対の入国手続きを行います。

カンボジアの出国手続きの場所からカジノを通り過ぎて歩くこと5~10分。

バックパックとサブバックを持って歩きます。そこまで暑くなかったので大丈夫でしたが炎天下だときっとキツイ。

もし、この際にカンボジアの通貨(リエル)を持っていたら飲み物など買ったりして使い切ってしまいましょう!!

タイの入国手続きの建物に入ったら、まずタイの出入国カードを探しましょう。

記入し終えたら、2階にある入国審査の部屋へ行きます。

ここで、長蛇の列に並びます。

待つこと約50分パスポートと入国カードを提示して無事入国!

(タイは30日以内の観光目的であれば日本人パスポートを持っていれば、ビザは必要ありません。

バンコク行きのバスに乗る

無事タイに着いたら、次はバンコク行きのバスに乗ります。

バスセンターがちょっと離れたところにあるので、バスセンターまで乗り合いの車に乗ります。

乗り合いの車が出ている場所ですが、タイの入国手続きを抜けて歩いているとロン・クルア・マーケットというローカルの市場があるのですが、その近くに7イレブンがあります。

この7イレブンの前にトゥクトゥクを大きくしたような車がとまっているのでそこでバンコクに行くバスセンターに行きたいと言えば連れてってくれます。

バスステーションまで10バーツ

車には観光客は私だけだったので、デカい荷物を担いで乗ってくる私に皆さん興味津々。色々話しかけられましたが、タイ語がわからないため、笑顔だけ返していると、、、

あっという間にバスステーションに到着!

こっからが悩ましいのですが、バス会社なのか行先が違うだけなのか分からないですが、上の写真にもあるようにいくつかチケット売り場があります。
私がバスステーションに降り立った時、ちょうどバンコク行きのバスが出発するというので何も考えず乗り込んでしまいました。

これが失敗でしたね。。。

ここで確認ポイントですが、同じバンコクでもどのバスステーションに行くかちゃんと確認してから乗ってください!
当たり前っちゃ当たり前なのですが。

私はバスが出発する前に急いでバスチケットを203バーツで購入しました。

お金を支払うとバスチケットとお水も付いてきました。
この時までは順調だったし、203バーツでお水も着いてくるとは思っていなかったので、なんて良い旅だ!と思ってました。

13:00 出発

バスの中はこれまた地元の人ばかり。

観光客は私だけでした。

バス亭があるのかよくわかりませんでしたが、バンコクまでの道のりで何回か止まって乗り降りする人がいました。

休憩もはさみながら揺られること5時間。

18時過ぎた頃、乗車客は私と地元のおばあさんのみ。

そろそろバンコクに着いてもいいころなのになーっと思っていたら、ガソリンスタンドへ。。。

ガソリンスタンドに着くやいなや、おばさんも運転手も外に出てしまいました。

バスの中で待機していたら、運転手が私に何か言っており、

”外へ出ろ”

というサインを出していたので外に出て待機。

こっからも長かった。。。ガソリンスタンドでの待機時間。

恐らく30分程度は待った気がします。

ガソリン入れるだけでなぜこんなに時間がかかるの!???

と思いつつ、気長に待ちます。

ガソリンも入れ終わり、バスの車内へ入り

ついに出発!!!

がしかし、出発してバンコクの中心まで行ってくれるのかと思っていたら北バスターミナルに上陸( ゚Д゚)!!!

時刻は19:20 

荷物もたくさんあるのでとりあえず一番近くのBTSへタクシーかバイクで行くことに。

なぜなら、バスターミナルで会ったタクシーの運転手が”安いのはバイクだ!”と教えてくれたので(優しい・・・)

運転手の前にバックパックを私がセカンドバックを背負い、Mo Chit(モー・チット駅)へ。

Mo Chitまでは80バーツでした。

バイクのおっちゃんに金額を支払い、Mo Chitから知り合いのいるEkkamai(エカマイ駅)へ。

Ekkamaiに着いたのは20時前くらいになっちゃいました。

まとめ

8:00-11:00 シェムリアップからポイペト $3.75

11:00-13:00 入国手続きとバスステーションへの移動 10バーツ

13:00-19:20 タイ国境付近から北バスターミナル 203バーツ

19:20-19:30 北バスターミナルからMo Chitへ  80バーツ

トータルでだいたい1400円くらいでした。
$28よりだいぶ安いですが、思ってた以上に時間がかかってしまいました。

やはり、タイのバスステーションできちんと行先を聞くべきでしたね。。。

時間はかかりましたが中々有意義な移動でした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »