【世界一周ー準備】メインのバックパックを選定のポイントをまめてみた

世界一周に持っていくメインのバックパックをどうするか迷いますよね。特に容量については、容量が多ければバックパック自体が重くなるし、悩ましいしいです。

私は元々持っていた2つのバックパックから旅のお供に選んだポイントや悩みポイントをまとめてみました。

それでは早速私の元々もっているバックパックの紹介です。

左がThe North Face TELLUSの42L。1泊2日の山登り用に購入しました。

右がKarrimor Couger の50-75L。大学時代にネパールに1カ月間行った際購入しました。

この2つのバックパックから1つを選ぶのですが、私の選定ポイントは以下のポイントです。

・背負った時に重くないか                                 

・背負った時のフィット感はどうか                                 

・セキュリティー面はカバーされているか                    

・荷物は入るか?容量は十分か?                    

背負った時に重くないか                    

まず、中身がカラの時の重量はどうなのでしょうか?                    

The North Face は1570g                            

Karrimorは2600g     

実際に背負ってみます。1000gほど違いがあるので、Karrimorは若干の重量感を感じます。                    

では、持っていく荷物を入れて背負ってみます。   

ズーン、、、                            

はやり色々と入れているので重たいです。。                  

それでもNorth Faceはコンパクトな分、荷物を入れてもKarrimorに比べてそこまで重量感を感じませんでした。                            

Karrimorは元々が重い分、荷物を入れると更に重たく感じました。                           

背負った時のフィット感や持ちやすさはどうか?                        

フィット感はKarrimorもクッション性が効いていて悪くないですが、The North Faceの方がフィット感も持ちやすいように感じました。

The North FaceのTELLUSは女性用のバックパックで女性が背負いやすいようにバックパックも設計されています。                    
なので、背負った際にフィットしましたね。女性用ってやっぱ違うのかーって初めて思いました。                 

荷物の重さもそうですが、フィット感は荷物の入れ方によってだいぶ違いますので、よく知っている人が入れるともっと違うのかもしれませんが

現状圧倒的にThe North Faceが優勢です。

では残りの2つのポイントは見てみましょう!

セキュリティー面はカバーされているか?

メインのバックパックは基本は宿に置いていきますよね。なので、狙われやすいバックパックは避けたいものです。

まず、The North Face から見てみましょう。

バックのメインの開け口はヒモで縛るタイプ。なので、このままだと誰でも荷物をとれる状態なので防犯対策する必要があります。

別記事でこの防犯対策について記載したので、詳細はこちらから見てください。

更に、このバックパックは靴などが取り出しやすいように、下の部分が開きます。

チャック式なので南京錠つけて対応することにします。

ここまではよくある、バックパックですが、The North Faceはメインの口を開けなくても荷物が取り出しやすいように正面の部分にチャックがあり、メインとつながっているのです。

山登りの際は背負ったまま正面のチャックから荷物が取れるので便利だったのですが、

防犯的にはネックになってしまいます。

盗めるカ所が増えるだけでなく、ポテチ開け対応されていない仕様なので、泥棒さんには嬉しいバックではないのでしょうか?

では、Karrimorを見てみましょう。

バックのメインの開け口はこれもヒモで縛るタイプ。なので、こちらも防犯対策する必要があります。

また、下の部分が開く点も一緒。正面のチャックはありません。両サイドにちょっとしたものを入れられるポッケがありますが、メインとつながっていないのでまだ安心です。

ということで、セキュリティー面ではKarrimorがプラスとなりました。

荷物は入るか?容量は十分か?

両バックパックの容量は以下の通りです。

The North Face 42L

Karrimorは50-75L

私の荷物を両バックパックに入れてみると、

The North Faceはパンパン

Karrimorはまだ入る余地がありあそうです。

写真でお見せできなくて申し訳ありません。。。。

旅行中にお土産を少し買ったらThe North Faceは入らなくなってしまいます。

ちなみに、ネットで見てるとパッカーさんは45L-50Lくらいのバックパックを使用している人が多そうです。                                 

選定ポイント The North Face Karrimor
重さ(本体)  1570g  2600g
重さ(荷物あり) 軽い 重い
フィット感
セキュリティー面
容量 42L 50-75L

以上の点を含め、私が旅のお供に選んだバックパックは

Karrimor  です!!!!

重さとフィット感はThe Noth Faceが良かったのですが、セキュリティー面に不安があるのと、容量があともう少しあると嬉しかったです。

Karrimorはデカいし、重いし最初はやめようかなーと思っていましたが、セキュリティー面がThe North Faceより良かったという点と容量が入るのが魅力的だったので、Karrimorにしました。

Karrimorに決めたはいいが、サブバックを前にメインを後ろに背負ってみて少し街を歩いただけで肩が悲鳴をあげている。。。

この選択が良かったのかはわかりませんが、このバックパックと頑張って世界一周していきたいと思います!!                

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »