ピピ島で猿に会えるモンキービーチへ!

ピピ島には6つの島がありますが、メインの島は「ピピ・ドン島」。
ピピ・ドン島にはレストラン、カフェ、バー、ホテルなどが島にあります。ピピ・ドン島以外にもレオナルドディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」の舞台になったMaya Bay (マヤベイ)や、猿がいるMonkey Beach (モンキービーチ)など見所満載です!

ピピ・ドン島からボートですぐ行けそうなので、ボートツアーに参加して行ってきました。

まず、ボートツアーですがピピ・ドン島に着く港の近くにたくさん船が並んでるので、歩いているとツアーの客寄せのおじさんが来ます。

ドン島の街の中でもボートツアーを販売しているお店はたくさんあったので値段を比較してみるのもよいと思います。

私達はボートのおじさんと行先と値段を確認して予約をしました。

3人で1800バーツ(1人600バーツ)

所要時間はトータルで3時間

Maya Bay, Pi-leh Bay, Monkey Beachの3カ所をまわります。

デポジットとして300バーツ支払い、明日何時から出発したいかを伝えます。

7:30!

というと、じゃあ明日の7:30にここで待ってるから!と言われただけで、チケットとか何も渡されず終了。

大丈夫かなーと思いつつも次の日の朝7:30に行くとあのおっちゃんがいました。

良かった。。。

ボートに乗り込み出発です。

最初に行ったのがMaya Bay。

May Bayに降りるには入場料が必要となり1人400バーツ。

観光客を避けるために早めに出発したつもりでしたがすでに沢山のボートがあったので入るのはやめました。

Maya Bay に降りなくても近くの海でシュノーケリングを楽しめます。
シュノーケリンググッズは貸してくれるので持参しなくても大丈夫です。

次にPi-leh Bayに行きます。

Maya Bay より海がキレイ!!

船を停めれそうな場所があったので、ボートを停めてビーチで寝たり、泳いだりして楽しみました。

この海はとてもきれいだったのでもう少し長く居たかったのですが、時間も限られているので次のMonkey Beachへ行くことに。

ここがMonkey Beach 。ビーチ近くに沢山の猿が。

毛づくろいなどする猿などがいて、とても可愛らしい!

猿にバナナを上げる観光客・・・

まだ時間もあるし、もう少し猿と戯れようかなと思っていたらおっちゃんに急かされ帰ることに。

全部で3時間のコースだったのに、結局2時間30分で終了し、10時頃にピピ・ドン島に到着。

時間が短くなったのはちょっと不服でしたが、それ以外はとても楽しめました!

ピピ・ドン島のビーチに飽きたら近くの島々をまわるのはアリだと思います。

是非ピピ島へ行ったら足を運んでみてください!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »