バンコクで現代アートを無料で楽しめるバンコク芸術文化センター

バンコクのサイアム地区はショッピング街でタイ人だけでなく観光客が沢山集まる人気の街です。そんなサイアム地区にあるバンコク芸術文化センター(Bangkok Art and Culture Center )は無料で現代アートを楽しめます。
ショッピングに疲れたら、休憩がてら立ち寄ってもいいところですので紹介したいと思います。

場所

BTSのナショナルスタジアム駅(National Stadium) に直通しています。

駅の通路にはお洒落なものがあります。

バンコク芸術文化センターは9階建てになっており、5階まではショップやカフェかあり、写真などが展示されています。

6階からは飲み物やリュックなどの持ち込みは禁止されてます。

近くにロッカーがあるのでそこに預けます。

ここで注意点ですがロッカー近くに受付デスクみたいなのがあるので、そこで100バーツデポジットとして渡すとロッカーの鍵を貰えます。鍵を返すと100バーツは戻ってきます。

私はそれを知らず、普通に10バーツ支払いましたが、無料でロッカーを使えます。

デスクはこちら。

6階からはアートが展示されています。

全ての作品をじっくり説明を読んでいないので、中にはこれは何を意味してるんだろ?っていうアートがチラホラ。

タイ人も訪れてましたが、アートを鑑賞するというよりも、完全に写真映えする作品と写真を撮って楽しんでました。インスタ映えを狙ってるんでしょうね。

これはヤシの実の皮で作った銃になります。

他にもこのような絵も沢山ありました。

油絵のぐの塊を使って表現しているので、立体感があります。

ちょっと面白かったのがこれ。

一見、普通の飾りかと思いきや、よーく見ると、、、

ん!???笑

説明文を読むと、木で作られたサルを性行為しているように動かしてして遊ぶエンターテイメントなんだとか。

いろんなものがありますねー。

このようにバンコク芸術文化センターは変わったアートがたくさんあるので一度是非行ってみて下さい!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »