ヴィエンチャンに訪れたら行きたいレストラン

ラオスの首都ヴィエンチャン。タイの国境と近いので陸路で旅をしている人は訪れるのではないでしょうか?

ヴィエンチャンに行ったら是非行ってみてほしいレストランがあるので今回はおススメレストランを紹介したいと思います。

PVO Vietnamese Food

フランスの植民地だったラオスではパン作りが盛んです。街のいたるところにフランスパンサンドイッチのお店や屋台があります。そんなラオスのサンドウィットと言えばカオチーサイクワン。表面をさっと焼いたフランスパンに、パクチーなどのハーブや野菜、ハムなどが挟まれています。

カオチーサイクワンを美味しく食べれるのがPVO Vietnamese Foodです。

場所はこちら

ローカルのレストランなので地元の人も訪れていますが、観光客の人も訪れていました。

カオチーサイクワンはポーク、チキン、オムレツ、ツナから選べました。
フルサイズとハーフサイズから選べます。フルサイズはフランスパン一本使うのでかなりのボリュームです。

フルサイズでも24,000キープ(約295円)。安いですね!

私はツナのハーフサイズを注文しました。

フランスパンはパリッとしていて、中がしっとりして美味しい!
そしてパクチーや様々な野菜とツナが入っていて野菜もたくさん食べれてさっぱりとしているのでパクパク食べれちゃいます。ラオスでいろんなお店でカオチーサイクワンを食べましたが一番おいしかったです!!!おススメです。

他にも米で作られた麺の料理もありました。次行ったらこの料理も試してみたいですね。

Lao Kitchen

Lao Kitchen はとても人気で、美味しいラオス料理を食べるお店です。

シックな店内で観光客の人がたくさんいました。

料理はローカルのお店より少し値段が高いですが、美味しいラオス料理を味わえます。

私は豚と野菜炒め+お米のセット(25000キープ:約307円)とビール大16,000(約196円)を注文しました。お米は通常普通のお米なのですが、私はラオスのもち米「カオニャオ」が食べたかったので普通のお米からカオニャオに変えてもらいました。

もち米が「ティップカオ」と呼ばれる竹で編んだで入れ物に入っていてとても可愛い。

豚と野菜炒めもご飯がどんどん進む味であっという間にカオニャオがなくなりました。

ヴィエンチャンに行った際は是非立ち寄ってみて下さい!!!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »