スリランカ・コロンボでトゥクトゥクや車を乗る際の注意事項!

スリランカはインド南部のインド洋にある島で、”インドの涙”とも呼ばれてたりしています。スリランカは昔イギリスの植民地だったこともあり、紅茶が盛んだったり、英国風の建物が残っていたりして観光客にも人気な国です。他にもスリランカは海に面しており、また自然もたくさんあるのでサーフィンやハイキングなどアクティビティをして楽しむことができます。

そんなスリランカに上陸した私ですが、初日からトゥクトゥクの兄ちゃんに軽く騙されてしまったので、注意事項をまとめたいと思います。

まず、私のスリランカ初日はコロンボ市内にあるゲストハウスで一泊する予定だったので、バンダラナイケ国際空港からコロンボの市内に出る必要がありました。

なので、

空港 → コロンボ市内(バスステーション)

コロンボ市内(バスステーション) → ゲストハウス

という移動の流れになります。

スポンサーリンク

空港からコロンボ市内までの移動方法

バンダラナイケ国際空港からコロンボ市内までは30㎞程離れているので公共交通機関を利用する必要があります。

タクシーやトゥクトゥクなどでも行けますがタクシーまでは大体2,000ルピー(1,360円)ほどかかってしまいます。

バンダラナイケ国際空港からコロンボへ安くいく方法はバスを利用することです。

空港を出て向かい側にバスが止まっているので乗車しましょう。

コロンボ市内のバスステーションまで130ルピー(約88円)で行くことができます。

ここまではすんなり行くことができます。

コロンボ市内のバスターミナルからの移動について

バスターミナルから私が予約したコロンボのゲストハウスは約1.4kmです。

一応、バスの運転手にどれくらいかかるかと質問したら、トゥクトゥクを使え!ということでした。

確かに、バスステーションから目的地まで他に公共交通手段がなければトゥクトゥクか車を利用する必要があります。

歩いて18分ほどなのですが、バックパックを背負い、暑いコロンボの中を歩くのもちょっと疲れるなーと思っていた瞬間、

バスの運転手と顔なじみのトゥクトゥクの兄ちゃんが乗り込んできてついてこい!

と言ってきます。

勢いに押されながらもいくらするのか確認します。

1,000ルピー(約680円)

高い!!

空港からコロンボまでの30kmを88円できたのに、1.4kmを680円で行くってありえないと思い交渉します。

それでも100ルピーのみのディスカウントで900ルピー。

納得がいかないが、他にトゥクトゥクが見当たらず、渋々乗車してしまいました。

そうするとトゥクトゥクの兄ちゃんが明日どこいくのか?

と聞いてきたのでシーギリヤロックがあるダンブッラだと答えると、今日バスのブッキングをしたほうが良い!と言ってきます。バスターミナルがすぐ近いから連れてってくれるとのことだったので、連れて行ってもらうことにしました。

道中、タンブッラまでいくらするのか聞いてみると、

15,000ルピー(約10,200円)

しかもこれはローカルプライスで観光客が購入すると$200かかると言います。

公共バスの値段を考えるとむちゃくちゃ高いと思いつつも、スリランカの宿泊費用が他の東南アジアに比べて高かったので、地域に行くのは高いのかもしれないと思ってしまいました。

ローカルプライスで購入するには地元の人じゃないと買えないということで、私の代わりにトゥクトゥクの兄ちゃんが購入してくれることに。

代わりに購入してくれるのはいいが、お金を今渡せと要求してきます。

バスチケット売り場まで私も一緒に行くからお金を渡さないというと、なぜ信用してくれないんだ!と自分の携帯電話を信用のために渡してきます。

それでも私が主張を変えないのでバスチケット売り場まで一緒に行きました。

バスチケット売り場で私の所持金13,000ルピーを渡しました。残りの2,000ルピーはトゥクトゥクのお兄ちゃんが立て替えてくれることに。後から考えると、この行為で少しだけ信用してしまったのかもしれません。

運よくバスがいっぱいだったので、バスチケットは購入できませんでした。

お金を返してと要求すると私の目の前でカウントして戻してくれました。

私は大金を大衆の目にさらされたくなく、すぐに財布にしまってしまいました。

これが私の失敗でした。

皆さんは、自分でもお金があるか確認しましょう。

なぜならこの時点で、1,000ルピーをとられていたからです。

その後もトゥクトゥクの兄ちゃんは今日(日曜日)にダンブッラに行ったほうがいい!

明日(月曜日)は渋滞があるから時間がかかる!俺がダンブッラまで35,000ルピーで連れてってやるなど、話してきて断っているとだんだん不機嫌になり、

君に約1時間費やしているんだ!5000ルピーくらい支払ってくれ!と言ってきました。

私は1,000ルピーしか支払えないというと、クレイジーガール!と言って罵声を浴びせられました。

私も面倒になってきたので降ろして!と言って、一銭も払わずトゥクトゥクを後にしたのですが、宿ついてお金を数えていると1,000ルピー足りないと知りました。

実際バスターミナルからゲストハウスくらいまでなら100ルピーあれば余裕だったと思います。

まあ、680円くらいなのでいいのですが1時間振り回させ、とても面倒だったので、歩いてゲストハウスまで向かえばよかったと後悔しました。

スポンサーリンク

トゥクトゥクや車を乗る際の注意点

スリランカは公共バスなどの料金はとっても安いのですが、トゥクトゥクや車の人で今回のように高額な値段をふっかけてくる人が沢山いますので注意しましょう!

・まず事前に大体のトゥクトゥク・車の相場の値段を確認しておきましょう!

・車内でどこか連れてっていってくれると言われても、断りましょう!

・お金はなるべく、渡さない(見せない)ようにしましょう!

・お金を渡して戻してもらう場合は、自分でお金がちゃんとあるか確認しましょう!

ゲストハウスで出会った他の観光客も歩いていたら車から声をかけられ、今日はいい日だからと観光地を巡ってやると言って、観光地を巡り、最終的には宝石店に行き、宝石を購入しろと言われたそうです。もちろん宝石店とこの車の人はグルで、宝石も偽物です。

とりあえず、街中で声かけてくる人は信用しないようにしましょうね。。。当たりまえですが。

スリランカはとってもいい国なので、いやな思いでができないようこちらも騙されないようにしましょう~!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »