【旅初心者向け】新しい国へ行く前に最低限調べておきたい3つのこと

旅初心者の人も旅慣れている人でも新しい国へ行くときに準備をしていないと、空港からつまずいてしまいます。

私も世界一周を初めて1カ月ほど経ちましたが、今まで行ったことがなかったスリランカへ行った際に事前準備をしていなかったので、空港からつまずいてしまいました。

私の経験を踏まえて、今まで行ったことがない新しい国へ行く前に調べておいたほうが便利なことをまとめたいと思います。

これから世界一周しようと思っている人、旅をすでにしている人も参考にしていただければ幸いです。

新しい国へ行く前に最低限調べておきたいことは3つあります。

  1. 現地の通貨とレート
  2. 空港から市内や当日の目的地(宿泊地)までの行き方、大体の予算
  3. 現地の地図のダウンロード

さっそく詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

現地の通貨とレート

現地の通貨とレートはまず抑えておきましょう。特に世界一周する人や長旅をする人はATMでキャッシングをする人が多いかと思いますが、現地通貨のレートがわかっていないと、いくら引き出せばよいか分からなくなってしまいます。

なぜなら、ATMでは現地通貨でいくら引き出すか金額を選択するのですが、レートを知っていないと日本円でいくら引き出すことになるのか分かりません。

事前にレートを調べて、最低限いくらお金を引き出すか計算しているとATMでもたつく必要がありません。

私はスリランカの通貨レートを調べてなかったので、まず空港のATMの前でもたつきました。

空港から市内や当日の目的地(宿泊地)までの行き方、大体の予算

無事現地通貨をゲットした後、いよいよ空港から出て宿泊地へ向かう訳ですが、ここでも調べていないともたついてしまいます。

お金に余裕がある人は金額を気にせずタクシーを使って向かえば一番簡単ですが、長期旅行している人や費用を抑えたい人はタクシーではなく公共交通機関で移動しますよね。

空港から市内への行き方は各国で違いますので、その都度確認する必要があります。

また、トゥクトゥクやタクシーを利用する必要がある国は大体の費用や初乗り料金をネットや本などで確認しておきましょう。

私はスリランカで空港から市内へ出る公共バスがあることは事前に調べていたので問題なかったのですが、そのあとのトゥクトゥクの大体の費用がわからなかったので、通常に比べると高額な金額を要求されたのにも関わらず、知らないがために支払ってしまいました。

現地の地図のダウンロード

現地の地図のダウンロードは現代では必須と言っていいでしょう。スマートフォンが普及する前までは地図を片手に移動するのが当たり前でしたが、スマートフォンが普及した現代では旅人には欠かせないアイテムとなっています。

スマートフォンにあらかじめ現地の地図をダウンロードしていれば、wifiやネット環境がなくても自分が今どこにいて、どうやって目的地まで向かえばいいか教えてくれます。

ネット環境がないオフラインでも使えるアプリがあるのでご紹介したいと思います。

Maps.me

旅人は大体みんなダウンロードしているこのアプリ。
Maps.meはネット環境がある時に、自分が行く国の地図をダウンロードしていれば、ネット環境がないオフラインの時でも地図を開いて自分がどこにいるか示してくれます。また、一度地図をダウンロードしていれば、場所の検索してピンをする(印を残す)ことが可能ですし、目的地までの所要時間や行き方を表示してくれる便利なアプリです。

赤の印がピンで、青の矢印が自分のいる場所です。

ネット環境がある時に地図をダウンロードしていないと、この機能は使えないので注意が必要です。

Google.map

これまた、旅人がお世話になっている人が多いのではないでしょうか?
Google.mapからもオフラインで使用できる機能があります。

Google.mapでも自分の位置や目的地までの経路を検索できます。(ただし、公共交通機関、自転車、徒歩の経路は確認できません。)

これもまた、ネット環境がある時に地図をダウンロードしていないと、この機能は使えないので注意が必要です。

また、Google.mapはダウンロードしたらずっと使用できるわけではなく、有効期限が設けられています。大体1カ月ほどで有効期限が切れてしまうので、渡航する直前にダウンロードすることをおススメします。

いかがでしたでしょうか?

当たり前っちゃ当たり前なのですが、ついつい忘れがちになってしまうのでこの3つは事前に調べてから入国することをおススメします!

それでは皆さん良い旅を~!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »