迷子になりやすいエラロックへ簡単に行けるルートをご紹介!

スリランカの南東に位置するエラという街には紅茶工場、滝やNice Arch Bridge(ナインアーチブリッジ)というイギリスの植民地時代に、紅茶を運ぶために作られた陸橋などがあります。また、Ella Rock(エラロック)という山やLittle Adam’s Peak(リトルアダムスピーク)という山を登り絶景を楽しむことが出来ます。

中でもElla Rockは眺めがよく、観光客に人気なスポットなのですが、Ella Rockまでの道が分かりにくくて、迷子になりやすいのです。

迷子になっている観光客からお金を貰おうと現地の人はわざと難しい道に観光客を導いて、Ella Rockまで連れてってあげるからと言って高額なお金を請求してきます。

確かに迷子になりやすい道もあるのですが、本当はシンプルな行き方があるのです!

今回は迷わずElla Rockを登れる行き方をお伝えいたします。

スポンサーリンク

まず、大体の方はElla駅の線路を歩いてElla Rockへ向かいます。

ずっと歩いていると陸橋が見えると思います。

その先に仏像が見えてきます。

この仏像近くにWaterfall Ella Rockはこちらという看板が見えます。

この看板に惑わされないようにしましょう!こっから入ると本当に迷います!

また、この看板付近には地元のおっちゃん達がウロチョロしており、Ella Rockはこっちだ!と声をかけてきますが無視してください。Ella Rockの方向を親切に教えてくれるいい人だと思ってついていっていると最終的にお金をくれと言ってきます。なので、きちんと断って下さい。

看板がある場所は地図でいうと青の×印(上側の方)があるところです。青で囲った部分は道なき道が多く、地図をダウンロードしていても実際は道がなかったりします。

最初は地元のおっちゃん達のガイドの勧誘を断っていた他の観光客も道がないので最終的にはガイドしてもらっている人も何組か見ました。なのでこっから入らないようにして下さい!
実際私もおっちゃんのElla Rockはこっちだ!と言われ入ってしまったがために、ずいぶんと彷徨いました。。。

スポンサーリンク

簡単な道はもう少しレールを歩きます。

そうすると、Kital Ella 駅が見えてきます。(地図上の左側にある電車のマークがKital Ella駅です)

Kita Ella駅を越えて先ほどの地図の赤いピンがあるところから道があるので中に入っていきます。中に入ったら、地図上の赤い線のルートで登って行ってください。
こちらのルートは比較的道がちゃんとあるのでそこまで迷うことなく行くことが出来ます。

他のルートを全部周っていませんが、彷徨っていた時にいくつかは通りましたがどれも分かりにくかったので赤色のルートをおススメします!

赤色のルートで順調に上っていくとElla Rockに到着します!

眺めは最高です!!

私は行きは青いエリアから行って彷徨ったのでレールを離れてから1時間半以上かかってしまいましたが、帰りは赤のルートで帰ったのでレール上の戻るまで1時間もかかりませんでした。

知らないとかなり迷ってしまいますが、知っていると簡単に登れちゃうElla Rock!

皆さんスリランカへ行った際は参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »