【下り編 】アンナプルナベースキャンプから一気に下っていく!

4日間かけて登ってやっと到着したABC(アンナプルナベースキャンプ)。

到着した時は夕方だったので、雲がかかってあまり景色を楽しむことが出来ませんでした。

ただ、今まで大体早朝は雲がなく、昼前から曇りがかって天気が崩れるパターンが多かったので、5日目の早朝に期待を寄せながら就寝します。

1日目~4日目の様子はこちらをご覧ください。

ネパール人の友達と共にAnnapurna Base Camp (通称ABC)を目指してトレッキングを開始して2日が経ちました。 これまで...

ポカラに無事到着し、いよいよABC(Annapurna Base Camp)に向けトレッキング開始です! アンナプルナってなんだ?という人...

さて、朝日は見ることが出来たのでしょうか~~???

スポンサーリンク

下りのルート

下りのルートをご紹介したいと思います。

ABCから登りで通ってきたChomrong(チョムロン)まで下り、そこからLandruk(ランドルック)方面に行き、Dhampus(ダンプス)を通って、Phedi(フェディ)からバスに乗ってポカラに帰ります。

本当はチョムロンからゴレパニに行ってPoon Hill(プーンヒル)という山から朝日と山々を見たかったのですが、二人とも疲れていたのと、天気があまりよくなさそうだったので行くのをやめて、ランドルック方面から帰ることにしました。

五日目(Day 5)

5日目はABCから一気に下ってSinuwaを目指します。

8:00 ABC(アンナプルナベースキャンプ)→ 9:00 MBC (マチャプチャレベースキャンプ)

9:00 MBC (マチャプチャレベースキャンプ)→ 10:30 Deurali(デウライ)

10:30 Deurali(デウライ)→ 11:25 Himalaya(ヒマラヤ)

11:40 Himalaya(ヒマラヤ)→12:40 Dovan(ドーヴァン)

12:40 Dovan(ドーヴァン)→13:30 Bamboo (バンブー)

13:30 Bamboo (バンブー)→ 15:00 Upper Sinuwa (上シヌワ)

休憩入れて7時間

朝日を見るために朝5時30分に起床し、外に出ます。

が、、、、

しかし残念ながら空は曇天。

曇っていてアンナプルナも見えません。。。

粘って約1時間外で晴れるのを待ちます。

ちょっとだけ顔をのぞかせたアンナプルナサウス。

いくら待てど、雲はどっかに行きそうにないので、仕方なく出発の準備をします。

8時にABCを出発しチョムロンを目指して歩き始めます。

チョムロンを目指していましたが、天気は下り坂、、、しかも私の肩が悲鳴をあげてきたので本日はシヌワで一泊することにしました。

シヌワまでの道のりでネパール人の可愛い15際の女の子に会いました。凄い軽装備だなーって思っていたら、チョムロンでベーカリーをしているお姉さんのお手伝いにこっちまで来たのだとか。

一緒にチョムロンまで行きたかったが、シヌワで一泊するのでお別れすることに。

明日の朝にベーカリーで会おう!

と約束したものの、、、

肝心のベーカリーショップの名前を聞くのを忘れていました。。。

また会えるか分からないが、明日ベーカリーショップを探そう。

宿に着くと道中でちょくちょくあうヒッピーの男性と遭遇。

彼はABCの後、アンナプルナ一周をするらしい。。。

ABCでも大変なのに、今からアンナプルナ一周を約二週間かけて行くとは強者だなぁ。

彼はオーストリア人で、歩くのが好きらしく、オーストリアからポルトガルまで歩いて行ったことがあるらしい。

なんと。

彼はプログラミングの仕事辞めて、旅しながらプロジェクトなどに参加しながら生活しているらしい。

そんな話を聞いてたら雨が強まってきた。チョムロン行かなくて良かったなぁと思う一方で、あの女の子は大丈夫かなぁ??と心配になる。無事に着いているといぃが、、、

今日はネパールのハウスワインを飲んでみた。ワインと言ってもお米から出来ていて、味は焼酎みたいな味。でも焼酎の方が好きな味。ほろ酔い気分で就寝。

費用

宿(1部屋)400ルピー

夜ご飯 360ルピー

ブラックティ 60ルピー

House Wine 180ルピー

合計 1000ルピー

スポンサーリンク

六日目(Day 6)

8:40 Upper Sinuwa (上シヌワ)→9:00 Lower Sinuwa(下シヌワ)

9:00 Lower Sinuwa(下シヌワ)→11:00 Chomrong (チョムロン)

11:30 Chomrong(チョムロン)→ 12:00 Jhinu(ジヌー)

12:30 Hot Spring(温泉到着)

13:30 Hot Spring(温泉出発)→ 15:20 New Bridge (ニューブリッジ)

15:40 New Bridge (ニューブリッジ)→ 17:00 Landruk (ランドルック)

17:30 Landruk (ランドルック)→ 18:20 Talka(トルカ)

合計約5時間40分

朝起きてチャイを飲んでいざ出発!今日のメインはジヌワにある温泉です。

温泉はジヌワから20分ほど歩くらしいので、ジヌワに泊まって荷物を置いてから温泉に行く予定でした。

とりあえず、チョムロン目指して歩く、山を下ってまた登ってやっとこさチョムロンに到着。

ここで昨日出会った女の子が働いているベーカリーショップを探すことに。

行きの道なりでGerman Bread Bakery Shopを見かけたのでひとまずそこに行くことに。

到着したけど、女の子の姿はない。

小さな男の子と女性の声だけが聞こえる。

確か女の子にはBrotherがいるって言ってなーと思いつつお兄ちゃんなのか、弟なのかもわからない。

3分ほど店の前で棒立ちしてたが、一向に女の子は現れないので帰りかけたときに女性が現れ私を見て何か言っている。。。

ん?

もしかして、、、と思い

女性に妹いますか?

って聞いてみると

YES!!!

っと満面の笑みをくれた。

おおおお!!

まさか会えると思っていなかったのでとってもテンションが上がっちゃいました(´▽`*)

少し待つと女の子が登場!!

感動の再会です。

昨日は大丈夫だったかと聞いてみると、

やっぱり雨が強くて雨宿りをしてチョムロンまで行ったので夜の7時くらいに到着してヘトヘトだったみたい。

ここのベーカリーでちょっと休憩することに。

チャイを頼もうと思ったけど、店内からコーヒー豆のいい匂いが。。。

思わずカプチーノをオーダー。

ネパールで飲んだコーヒーで一番おいしかったー!

ちゃんと豆から挽いてるので香りも味もばっちりでした。

ここのアップルパイも美味しそうでした♬

もっと女の子と一緒にいたかったけど、先を急ぐことに。。。

お別れの挨拶をして、いざ出発!

チョムロンから1時間ほど歩いたらJhinu(ジヌー)に到着。

予想以上に早くジヌに着いたので、荷物を背負ったまま温泉へ行くことに。

温泉の入り口で50ルピーを支払って川があるところまで下っていきます。

ジヌから温泉まで20分ほど歩くとやっとこさ温泉に到着!!

ちょっと遠いのではやり荷物を降ろしてから行くことをおススメします。

着替え場があるのでそこで着替えて温泉に入ります。

ここには2箇所入るところがあるが、手前の温泉はぬるい。。。

着替え場の奥の温泉がまだ温かい、、、がぬるめの温泉。

一番あったかいのは温泉の奥の打たせ湯みたいな場所が一番あったかくて気持ちよかったー

写真は奥の温泉と打たせ湯。

ちょっとぬるめの温泉だけど疲れた体を癒してくれます。。。

でもやっぱりお風呂に入ると日本の温泉が恋しくなりました。

日本の温泉を思い出しながら、30分温泉でゆっくりした後、

荷物を背負って下ってきた山を登ります。

ジヌを通り過ぎ、ニューブリッジ、ランドルックへ。

ニューブリッジを出発してすぐ、道が二手に分かれており、なぜか狭い道へ行けと誘導されます。

昔使っていた道なのか、明らかに道がなくなりかけています。

不安になりながら進んでいくと、橋を発見!!!!

が、むちゃくちゃボロイ。。。

ふと横を見るとキレイな橋が見えます。

もう一つの道はキレイな橋への道だったのです!

新しい橋の方がいいよ!!!

新しい橋への道が塞がれているのかわかりませんが、私達はこのおんぼろ橋を渡るしかありません。

怖かったので一人ずつ渡ります。

無事渡り切ります。。。怖かったー。

少し歩くと新しい橋が見えます。

ランドルックへ17時に到着!

まだ、歩けそうだったのでトルカまで行くことに。

チャイを飲んで、ラストスパートです。

トルカに着いた頃にはとっくに日が暮れてました。

不思議だったのが、ランドルックよりトルカの方が全体的に値段が高かったとこ。

休憩がてらチャイなど飲むのであればトルカやダンプスよりランドルックの方が安いのでランドルックで飲むほうがいいです!

費用

宿(一部屋)200ルピー

夜ご飯 350ルピー

チャイ 100ルピー(50ルピー×2杯)

ホットシャワー 50ルピー

温泉 50ルピー

ビスケット 50ルピー

合計 800ルピー

七日目(Day 7)

9:00 Talka(トルカ)→ 11:20 Deurali(デウラリ)

11:35 Deurali (デウラリ)→ 12:10 Potana(ポタナ)

12:50 Dumps (ダンプス)→ 14:55 Phedi (フェディ)

休憩入れて約6時間

今日はいよいよラストの日。

だがしかし、どこで負傷したのか昨日から痛み初めていた右足首が悲鳴をあげています。

途中まで我慢して歩いていましたが、我慢できなくなり、トレッキングシューズを脱ぎ、

サンダルに履き替えます。

不思議なことにサンダルだと痛みはありません。

トレッキングシューズで足首を圧迫していたのかも。。。

とりあえず、サンダルの方が歩けると分かったのでサンダルでDumps(ダンプス)からPhedi(フェディ)まで歩きます。

今まで道行く人で普通のスニーカーでトレッキングしている人や、コンバースでしかも白色のガイドさん(私はコンバースマンと命名してました。笑)などいましたが、私のサンダルが一番はたから見ると、クレイジーな恰好だったかも。。。私はいたって一生懸命でしたが。

コンバースマンの恰好がこれです。白色を維持しているのがすごい。

まあ、下りだったので注意して歩けば問題なかったですが、

サンダルは滑るしそこが薄いので足に負荷がかかるのでおススメしません!

そんなこんなでフェディに到着。

降りたところにバスやらジープやら沢山通っていますが、予約のバスなどがほとんどでした。

ちょうど私達は一般のバスが目の前で行ってしまった後に道路に到着したので、なかなか一般バスが来なかったです。

気長に待とうと思ったら、タクシーの運転手が500ルピーでポカラまで連れてってくれるということだったので、チョロQみたいなタクシーでポカラへ。。。

バスだと乗り換えもありますし、タクシーはホテルまで連れてってくれるので、2人くらいいたらタクシーの方が帰りはいいかもしれません。

帰り際にこのタクシーの運転手に美味しくて安いレストランを教えてくれたのでまた違う記事で紹介しますね!!!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »