ネパールのお祭り②バクタプルの新年の祭り!

皆さんあけましておめでとうございます。

2018年4月14日はネパールの新年です。ネパールの暦で2075年を迎えました。

この時期はネパールでは各地でお祭りが開催されます。

私はThimi(ティミ)で行われたShindoor Jetraというカラーフェスティバルと今回紹介するBhaktapur(バクタプル)で開催されたBisket Jatraという新年のお祭りに参加しました。

ティミで行われたカラーフェスティバルの様子はこちらの記事を見てください。

2018年4月14日はネパールの新年で、ネパールの暦だと2075年を迎えました!! 2075年て、その頃にはおばあちゃんじゃん。 っ...

スポンサーリンク

バクタプルはカトマンズから東に12kmに位置しています。バクタプルはヨーグルトでも有名で、ほんとにここのヨーグルトは美味しかったので、ぜひバクタプルへ行った際はヨーグルトを買ってたべてください!濃厚で甘くて美味しいです!

この写真では美味しさが伝わりにくいかもしれませんが、美味しいです!!

話を戻しまして、Bisket Jatraは “蛇の死後の祭り”でバクタプルの人々が集まってお祝いをします。

私が行った時は約25mくらいのでっかい一本の木が立っていて、その木を倒す日に行ったのですが、木が立つ前に東の街と西の街で綱引きみたいなことを行うらしいです。(私も見てないので何とも言えませんが、、、)

木が倒れるのが夕方だと聞いていたので、行ったのですが人が沢山!!!
いたるところに人、人、人
木を倒れる瞬間をおさめに来たのに人しか見えません。

そして、沢山の警察官が出動していきます。

毎年、喧嘩が勃発するらしく、警察が木の周りに張り込んで喧嘩をとめるらしいです。

奥にどんどん進んでいくとやっと木を発見!

人が多すぎで近くまでいくのを断念して、ちょっと坂になっているところで場所で倒れる瞬間を納めようと待ちます。

しかし、定刻になっても一向に倒れないし、人がどんどん増えてきて、私の場所も惜しくらまんじゅう状態で立っているのもやっと。

たまに人の雪崩が起きるし、倒れないし・・・

ということで、諦めてバクタプルにある友達の親戚の家に行くことに。笑

その親戚の家からも木を見ることが出来ましたが、全く倒れませんでした。

気が倒れる瞬間を見れなかった代わりに、きれいな夕日を見ることができました。

このお祭りで毎年死者がでるらしいのですが、確かにこんなに人がいる中であんなでっかい木が倒れたら死んじゃいますね。。。皆さん行く際は気をつけてください。

ちょっと不完全燃焼でしたが、バクタプルの美味しいヨーグルトも食べれたし、キレイな夕日も見れたし、親戚の皆さんもとってもいい人達ばっかりだったので満足です!

実際にこのお祭りに参加する際は人混みに負けないように耐えれる根気強さを持って挑んでください♪

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »