ネパール人から直伝!家庭の味ダルバートとモモの作り方

今回私は大学時代のネパール人のお友達の家にお邪魔させて頂きました。友達のお母さんをはじめ親戚の方々に大変お世話になりました。家族のように接してくれて本当に感謝!感謝!です。

滞在中はネパールの家庭の味、ダルバートをほぼ毎日食べます。
せっかくなのでダルバートの作り方を教えてもらいました!!!
また、友達の親戚の方にモモの作り方を教えてもらったのでそちらもあわせて紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

ダルバートの作り方

ダルバートはネパールの代表的な家庭料理です。ダルバートはダル(豆のスープ)とバート(お米)、カレー味の野菜のおかず(タルカリ)、漬物(アツァール)で構成されています。

基本的にはダルバートはコリアンダー、クミン、ターメリックなどのスパイスを使います。
ただ、家庭によって味付けが異なりますし、季節ごとによって使う食材が違います。

今回は友達の家でのダルとタルカリの作り方を教えてもらったので、ご紹介します。

意外にも作り方はとーっても簡単なので私も帰国したら作りたいと思います!

まず、このお母さんがダルバートを教えてくれた友達のお母さんです。お母さんは英語が少ーし話せるので、英語とネパール語で一生懸命に教えてくれました。
ダンネバート(ありがとうございます)!!

ダル(豆のスープ)の作り方です。

材料は以下の通りです。

ダル(豆:日本で作る際はお好きな豆でいいと思います)・・・大さじ2

ウコン・・・大さじ1

塩・・・大さじ1

水・・・大さじ4

こちらがダル(豆)です。
これ以外にも黒い豆のダルもあり、豆によって作り方がちょっと違うようです。

黒豆は塩とショウガと水で作るそうです。

普通のダルの作り方

1.ダルを水洗いします。

2.材料をすべて圧力鍋に入れ、ふたをして煮込むだけ。

この家庭で使用していた圧力鍋はこんな感じでした。

次はタルカリ(おかず)です。

材料は以下の通り。

イモ・・・適量

オクラ・・・適量

唐辛子・・・

チリパウダー・・・小さじ1

ウコン・・・大さじ1

コリアンダー・・・大さじ1

塩・・・大さじ1.5

油・・・大さじ3

タルカリの作り方です。

1.まずオクラを輪切り、唐辛子は細かく切り、イモは皮をむいて細切りにします。

2.油を入れて、唐辛子を入れます。

3.イモとウコンを入れてイモに火が通るまで炒めます。

4.イモに火が通ったらオクラを入れ炒めます。 

5.塩(大さじ1.5)、コリアンダー(大さじ1)、チリ(小さじ1)を入れて炒めて出来上がりです。

その他の肉のタルカリなどは既に作られていたので、ご紹介できません。。。すみません。

完成系がこちら。(右のお椀に入っているのがダルです)

前日に日本のカレーを私が作ったのですが、左のお椀がその残り物です。笑

ダルバートと一緒に日本のカレーも出てきたので、バルバートと日本のカレーをミックスしながら食しました!カレーだからまあ、このコラボレーションも悪くなかったです(*´▽`*)

ちなにみ、ネパールではごはんを右手で食べます。

ダルバートはよく手で食べてるので違和感ないのですが、日本のカレーを手で食べるのは新鮮でした!!!同じカレーなのに!!笑

スポンサーリンク

モモの作り方

モモは蒸し餃子のような食べ物で、チベット文化圏でよく食べられる料理です。

今回モモの作り方を友達の親戚の人に教えてもらう予定だったのですが、家にお邪魔した時にはすでにタネが出来あがっていました。笑

実際に作り方は見ていませんが材料と作り方を聞いたのでそちらを載せておきます。

モモのタネの材料と作り方

ニンニク・・・大さじ1

玉ねぎ・・・4つ

潰したショウガ…小さじ1

塩・・・小さじ1

味の素・・・少々

マスタードオイル・・・大さじ2

クミンパウダー・・・小さじ1

水牛(日本で作る際はお好みのお肉で)・・・500g

上記の食材を入れて混ぜるのみ。

モモの皮の材料と作り方

材料

水・・・適量

小麦粉・・・適量

小麦粉に水を入れてこねるのみ。

これで完成です。

出来た生地をピンポン玉くらいの大きさに分けていきます。

分けたら記事を伸ばしていきます。

伸ばした生地に作ったタネを載せていきます。

タネを載せたら包んでいきます。モモには色々な包み方があるようですが、一般的には以下のように日本の餃子のように包んでいきながら端と端をくっつける包み方が多いです。

あとは、蒸し器で5~10分ほど蒸せば完成です!!!(ネパールでは2段のアルミ製の蒸し鍋を使用します)

今回は乾燥したパクチーとトマトを使ったソースと一緒に食べました。このソースも作られていたので、作り方を紹介できません。すみません・・・・

ご察しの通り、結局皮を伸ばして、包むことしかしていない私ですが、楽しかったです!!笑

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »