カザフスタンのアルマトイの街を見渡せる観光スポット

3週間ほど滞在したネパール。ネパール人の温かい人達ともっと一緒に過ごしたい気持ちがいっぱいですが、夏までにヨーロッパに行きたいのでネパールを去ります。

ネパールの次の国、6か国目に選んだ国はカザフスタン!!

いよいよ中央アジアへ突入です。初の中央アジアで不安とドキドキが入り混じる気持ちです。

スポンサーリンク

ネパールからフライトで飛んだ先はカザフスタンのアルマトイ

アルマトイはカザフスタンの東南部にある街で1998年まではカザフスタンの首都でした。
”アルマトイ”の語源はリンゴの里で、昔はたくさんリンゴ林が広がっていたそうです。現在は都市開発に伴ってリンゴ林は減少しています。

アルマトイに到着したのは早朝4時頃だったので、空港で出会った親切なカザフスタンの女の子に私のホステルまで車で送ってもらい、ちょっと仮眠をして観光することに。

その空港で出会った女の子がおススメしていたアルマトイの街を一望できるという”Kok Tobe(コクトベ)へ行くことにしました。

Kok Tobeはロシア語で”緑の丘”を意味しており、小高い丘にあります。

コクトベからアルマトイ街を一望できるだけでなく、遊園地もありファミリー連れでも楽しめる場所です。

先にお伝えしますが、コクトベに行く際は天気が良い日に行ってください!

私は初日にコクトベに行ったのですが、天気が曇っていて街もちょっとかすんで見え、キレイな山々を見ることができませんでした。

天気の良い別日にコクトベに再度行ったのですが、むちゃくちゃキレイでした!なので天気が良い日に是非行ってください♪

コクトベまでの行き方は3通りほどあります。

1.ロープフェイを利用して丘まで行く。

2.バスを利用する。

3.歩いていく。

1のロープフェイは片道1,000テンゲ(約330円)です。

ロープフェイ乗り場はこちら。

2つ目のバスは私は利用していないので分からないのですが、丘の下からシャトルバスが運行しています。ネット情報だと、約500テンゲほどらしいです。

3つめは歩いていくこと。

ウォーキングルートはこちら。(地図はロープウェイ乗り場から歩いてコクトベに行く際のルートを載せています。)

天気が良くて、時間がある人にはおススメです。

登っていく途中に展望スポットがあり、そこで写真を撮ったり、ゆっくりすることが出来ます。

行きはバスかロープウェイで帰りは歩いて帰るのもありだと思います♪

スポンサーリンク

さて、カクトベに到着すると観覧車がお出迎えしてくれます。天気が良いと写真のように山々が見ることが出来ますが、初日の日は全く見えませんでした。

遊園地には観覧車、ちょっとした乗り物(キッズ向け)、お化け屋敷、お土産ショップ、動物園、ボルダリングなどがあります。タワーもありましたが、私が行ったときはタワー付近は立ち入り禁止でした。

私はジェットコースターに乗ってみました。ジェットコースターといっても、スライダーもどきのやつですが。。。

このコースター想像以上に怖くて面白かったです!!

2人乗りで乗り物にレバーがついておりブレーキになっています。自分でスピードを調整できるようになっています。

つまりブレーキを使わなかった、むっちゃスピードでます!!

失礼ですが、見た目が若干ちゃっちいし、カザフスタンのクオリティーがイマイチ分からないので、この乗り物壊れるんじゃないか!????どっかに吹っ飛んでいかないか!????

という不安感のスリルとむちゃくちゃスピードがでる怖さを楽しめます。

丘の中を駆け抜けるので景色も楽しめます♪

写真のレールの部分がジェットコースターが通るルートです。

他にも、人が飛ぶアトラクションなどがあります。

カクトベにはなぜかビートルズの像がありました。理由は謎ですが。。。

撮影スポットもちゃんとあります。

アルマトイの街サイドとは反対側に行くと山々を見ることが出来る場所があり、ベンチもあるのでそこで休憩しながら景色を楽しめます。

カクトベは夜もアルマトイの夜景も楽しめるそうなので、夜に行ってみるのもありだと思います!

アルマトイに行った際は是非訪れてみて下さい♪

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »