キルギス・ アルティンアラシャンで250円で乗馬体験!

7か国目のキルギスにやってきました!キルギスの首都ビシュケクからカラコルという街へマシュルートカで移動してきました。

カラコルという町はキルギスのイシククル湖東岸に位置しています。カラコル周辺にはトレッキングできるところがいくつかあったり、日帰りで行ける観光スポットがあるのでキルギスに来る人は大体訪れる町です。

私はカラコルからアルティンアラシャンという村へトレッキングしてきました!
アルティンアラシャンは標高2,600mにあり、アルティンアラシャンまでトレッキングできるだけでなく、村に着いたら温泉に入れるのも魅力です♪

そんなアルティンアラシャンへの行き方や持ち物や費用などをまとめました。
私はアルティンアラシャンで乗馬を250円ほどで体験することができたので、乗馬についても記載したいと思います。

スポンサーリンク

持ち物

私がアルティンアラシャンへ行ったのは5月上旬だったのですが、村はとっても寒いと聞いていたので寝袋など持っていったのですが、宿には毛布などきちんとあったのでキャンプしない限りいらないかと思います。ただ、朝晩は冷えるのでダウンなどフリースなどはあった方がよいです。日中は天気が良ければ温かかったです。

持って行った方が良いもの

 T-シャツ(速乾性のあるもの)

 ズボン(速乾性のあるもの)

 ダウン・フリース(朝晩は冷え込みます)

 タオル(宿にはシャワーはありません)

 (温泉があるので、その際に必要です)

 履きなれた靴(トレッキングシューズがなくても運動靴でも大丈夫だと思います)

 食べ物(登山口付近はお店がないのでカラコルで調達してください)

 帽子 

 日焼け止め

 カッパ(山は天気が変わりやすいので。。。)

 スカート(無料の温泉は着替える場所がないので、着替える際にあった方がよいです)

 洗面用具

持って行かなくてもよかったもの

 寝袋(キャンプやユルタに泊まらないのであればいらないと思います)

 シャンプー・リンス(私が宿泊したところにはシャワーはありませんでした。宿によって違うのかもしれません。。。)

アルティンアラシャンへの行き方

アルティンアラシャンへはカラコルの北バスターミナルから350番のマシュルカで行けるようです。北バスターミナルは空港の近くに位置しています。(地図を参照ください)

私は宿でアルティンアラシャンへ行く人を3人出会ったのでタクシーで登山口まで行きました。タクシーは400ソム(約600円)ほどでした。

登山口についたらいよいよトレッキング開始です!!

14㎞を歩きます!

友達はトレッキング中の食べ物を登山口付近で購入しようと思っていましたが、見渡す限りなにもありませんでした。
なので、食料はカラコルで調達してくださいね!!

アルティンアラシャンまでの道中は大自然が広がっており、川も流れていたりして楽しかったです♪

羊の大群に遭遇したり、、、

大体4時間ほどあるくとアルティンアラシャンに到着です!!

綺麗な山に川にとても素敵な場所です!

天気がいいと夜はたくさんの星も見ることができます。(私が行ったときは曇っていてみれませんでした・・・)

らに登って行くと標高3500m地点に「アラ・コル湖」という湖があるのですが、5月はまだ雪が残っていて危ないので私達は行きませんでした。7月くらいから行けるようですよ!

スポンサーリンク

宿について

アルティンアラシャンにはいくつか宿泊施設があります。私達は”Guest House Gulnara”というところに泊まりました。

5月上旬はシーズンではないので予約しなくても泊れましたが夏はシーズンなので満室になる可能性が高いので必ず予約していってくださいね!

費用は2018年5月時点では以下のようでした。

宿泊代 400ソム(約600円)

夕飯 300ソム(約450円)

お昼 150ソム(約225円)

朝食 200ソム(約300円)

ビール 100ソム(約150円

この宿ではパン、ビスケット、チョコ、水、紅茶は宿代に含まれていたので朝食はとりませんでした。山のごはんなので決して豪華なごはんではないので、持参した食べ物や宿代に含まれているパンなどで十分かと思います。ご飯が必要じゃない場合はあらかじめ宿の人に言ってください。リビングにいると勝手にご飯が出てきてしまいます。

↓↓全部宿代に含まれていて飲み放題&食べ放題♪

温泉について

アルティンアラシャンには有料の温泉と無料の温泉場所があります。

有料の温泉場所は小屋の中にお風呂があるので、プライベート温泉のような感じになっています。宿の人に温泉に行きたいといえばチケットをくれます。料金は100ソム(約150円)。

直接温泉場所に行くと200ソム取られるらしいので、宿でチケットを買ってください。

これが有料温泉です。(場所は宿から歩いて5分ほどで着きます)

中は壁に囲まれており、決して景色がいいわけではありませんがお湯は温かいです。

無料の温泉は15分ほど歩く必要がります。
場所はこちら。(印がついた2つの場所が無料の温泉場所です)

アルティンアラシャンから歩いて最初に見つかるのがこちらの可愛らしいカエルの温泉です。
温泉の温度はぬるめで、作られてからあまり手入れされていないせいか苔まみれでした。私達はもう一つの温泉を後で見つけたのでこちらの温泉に入りました。
川沿いに作られているだけなので、着替える場所はありません!
あらかじめ水着を着ていってくださいね♪

カエルの温泉の奥にもう一つの温泉があります。
こちらの温泉の方が温かく、人が手入れしている感じがありました。
どちらも川沿いにある温泉なので景色は無料の温泉の方がキレイでした!!!!

乗馬について

私達が泊まっていた”Guest House Gulnara”に馬がたまたまなのか居たので、近くにいた人に交渉してみました。馬の乗り方を知っているのであれば乗ってもよいとのこと。初心者だと伝えればちゃんと馬の持ち主の人がついてきてくれるのでご安心を。
料金ですが、

1時間で300ソム(約450円)

安っ!!

ただ、私の友達がすでに他の場所で馬に乗っていたので30分でいいと言うと、

30分で150ソム(約225円)で交渉成立!!!

ということで4人で30分間乗馬を楽しみます。私は乗馬は昔一回乗ったくらいでしたが、歩く、止まる、左右への方向転換の基本的な乗り方だけ教えてもらえば問題ありませんでした。ただ、馬を足で蹴ると馬が走りだすのですがやりすぎるとほんとに本格的に走り出して暴走しかねないので、歩く程度にした方がいいです。

大自然の中を馬で歩くのはまた違った景色でとても楽しかったです♪

是非、馬を見つけたらとりあえず交渉してみて下さい!!

その他(帰り方)

ちなみにカラコルまでの帰り方ですが、道路があるところまで出てヒッチハイクをするか、タクシーを見つけて乗るか、バス(マシュルートカ)が通るまで待つかの3つかと思います。

私達はヒッチハイクをするも中々捕まらず、待っているとたまたまマシュルートカが通ったので乗って帰りました。(20ソムでした)

キルギスに行ったら是非アテンアラシャンへ訪れてみて下さい♪

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »