自転車ライダーと一緒にキルギスでマラソン練習しながら観光しちゃおう!!~その1~

キルギスのカラコルで青年海外協力隊の人とお会いする機会があり、2018年5月12日にチョルポンアタでマラソン大会があるという情報を頂き、急遽参加することになりました。

日本では毎年一年に一度はハーフマラソンに出場していましたが、世界一周に出てからは全く走っていなかったのでマラソン練習をすることにしました。

カザフスタンのアルマトイで出会った自転車で25年間旅している人とカラコルで出会い、私がマラソン大会に出場する話をしたら、一緒にマラソンの練習に付き合うよ!!

ということで私は走り、自転車のおじさんは自転車で並走しながらカラコルから約15km離れたイシククル湖を目指すことに。

スポンサーリンク

急遽マラソン大会に参加することになったので、マラソングッズは持っていませんし購入するにしてもカラコルはそこまで大きい街ではないので調達も厳しい。。。

ということで、私はネパールのトレッキングで購入したTシャツと帽子をかぶり、ランニングタイツを持っていないのでUNIQLOのヒートテックのタイツを履いて、シューズは姉のおんぼろスニーカーで15km先の湖を目指します。

チャリライダーのおじさんはお昼ご飯と飲み物や着いた後に着るジャケットを自転車に乗せて並走します。

カラコルの街を抜けると車の量も減り、湖までの一本道に入ります。

大自然の中を走って駆け抜けるのはとっても気持ちいいです♪

ランニングの際によく聞く”Special Others”の曲を聴きながら、駆け抜けます。スペアザの曲とキルギスの風景がとっても合っていて、いつもよりテンションあがりながらランニングしちゃいました♪

走ること2時間ほどで湖に到着です!

イシククル湖はとってもキレイで奥に山々を見渡すことが出来て気持ちがいい!!!

この湖でランチタイム。

ホステルでもらったパンと湖近くのお店で買った干した魚を食べます。

チャリライダーのおじさんは元シェフということで手際よく魚をさばきます。

干し魚は塩っけがあってとっても美味しい。特にお酒とあいそうな味です。

チャリライダーの人が紅茶を魔法瓶に入れてもってきてくれていたので、あったかい紅茶もいただきます。美味しい・・・

ランチタイムも終わりカラコルに帰ります。

が、ずっと走っていなかったので足がパンパンになってしまいました”(-“”-)”

帰りは筋肉痛と戦いながら走ります。

途中町の子供に出会い、写真を撮らせてもらったりしながらゆっくり帰りました。

最後の5kmは走ったり、歩いたりしてやっとこさカラコルに戻りました。

マラソン練習初日に約30kmを走るのは良くないな・・・

ゲストハウスに戻り、チャリライダーの方と一緒に次のマラソン練習場所を考えます。

イシククル湖のの南海岸を移動しながらマラソン練習をすることに。

翌日はTosorという街へ移動して、次のマラソン練習に向け足を休めます♪

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »