キルギスでマラソン大会に参加!大自然の中を駆け抜ける~!~本番編~

キルギスのカラコルで青年海外協力隊の人とお会いする機会があり、2018年5月12日にチョルポンアタでマラソン大会があるという情報を頂き、急遽参加することになった私。

ただ、世界一周に出てからは全く走っていなかったので旅中に出会ったチャリライダーの方と一緒にマラソン練習しながらイシククル湖南岸を旅しておりました(*´▽`*)

練習の様子はこちら↓↓↓

キルギスのカラコルで青年海外協力隊の人とお会いする機会があり、2018年5月12日にチョルポンアタでマラソン大会があるという情報を頂き、急遽...
キルギスのカラコルで青年海外協力隊の人とお会いする機会があり、2018年5月12日にチョルポンアタでマラソン大会があるという情報を頂き、急遽...
キルギスのカラコルで青年海外協力隊の人とお会いする機会があり、2018年5月12日にチョルポンアタでマラソン大会があるという情報を頂き、急遽...

スポンサーリンク

チャリライダーの方との5日間ほどの旅も終え、チョルポンアタに到着した私。

まず大会前日までにゼッケンを取りに行く必要があります。知り合った青年海外協力隊の方と一緒にゼッケンを取りにチョルポンアタ市競技場へいきました。

この競技場はworld Nomad Games(ワールドノマドゲーム)と呼ばれる主に中央アジアの国々が参加する遊牧民のオリンピックと呼ばれている大会が行われる会場です。ノマドゲームは沢山競技があり、遊牧民っぽく馬を使ってレスニングや馬術など色々な競技があるようです。

キルギスのビシュケクにもこのワールドノマドゲーム開催までのカウントダウンを示す時計があり、結構大きな大会のようです。

さて、チョルポンアタ市競技場へマラソン大会のゼッケンを取りにきた私ですが、ここでちょっと問題発生。

私はハーフマラソンでエントリーしていたはずなのですが、なぜか10Kmでのエントリーになっていました。

ハーフマラソンでエントリーした事を証明できるものもないので、ちょっと焦ります。せっかくハーフマラソンのために練習を積んできたのに。。。大会1週間前にエントリーしたため1.800ソム(約2,700円)もかけて出場しているのに。。。10kmは物足りなさすぎる( ゚Д゚)

とりあえず英語で必死の説明を行い、何とかハーフでエントリーが完了!!!

良かった・・・

無事エントリーを済ませます。

このマラソン大会にキルギスで活動を行っている青年海外協力隊の方達が参加しており、本当は夜ごはんを一緒に食べたかったのですが、UNIQLOのダウンジャケットをパクられた後Tosorで朝日を見た結果、ちょっと風邪をひいてしまったため、夜ごはんは参加せず就寝・・・

早めに就寝して、翌日いよいよマラソン大会です!!!!

昨日はガラガラだった会場も今日は人が結構いました。

スタートラインはここらしい。。。写真撮影を行ってます。

スタートは9時!

時間が近づくにつれ、ちょっと緊張してきます。

走りきれるかな・・・

チョルポンアタは標高1,600mで日本で走るよりかなり大変です。

しかも靴はボロボロのスニーカー。笑

最初に飛ばして走ると、後で死んでしまうからとりあえず無理せず走り切ることを目標にしました。

フルマラソンの人も、ハーフの人も、10㎞の人も3㎞の人も9時にスタートラインに並びます。去年はどの距離の人も一斉にスタートだったらしいですが、今年は一応フルの人から順番にスタートしていきます。

いよいよスターーーート!!

キルギスでのマラソンが始まりました。

標高は高いですが、このコースはあまりアップダウンがなくて意外と走りやすい。

ただ、道が工事しており、途中から砂利道です・・・

私はコンクリートで走ると最後で足が壊れてしまうので、砂利の方が有難いですが、確かに走りずらい。。。

途中にはちゃんと給水ポイントがあるのですが、なぜかペットボトルで支給されます。

日本だと紙コップに水かアクエリアスなどが注がれていて、飲んだ後は捨てるのですが、この大会ではペットボトルで水をもらって、ふたを開け、しかも500mも飲まないからみんな2~3口のんで捨ててしまいます。

もったいない。。。。

しかも水の他にもコーラのペットボトルもあり、コーラをとった女性はまず、ふたを開けた瞬間に爆発!!(そりゃそうだわな・・・)

手がびしょびしょになるだけでなく、コーラの砂糖がまとわりつきます。飲むのにも一苦労しており、結局1口して捨ててました。笑

もうちょい改善の余地がありそうです。。。

スポンサーリンク

チョルポンアタは湖が近く、夏は海水浴で人が沢山集まるのですが、ハーフの距離だと湖が近くなる前にUターンしてしまうため、湖を遠目に見て引き換えします。

走っている途中でTV局らしい団体の人が現れ、走っている人達にインタビューを行っていました。

まさか私のところに来ないよなー

と思っていたらリポーターの人が私の所に走ってきて、何か言ってきます。

まずロシア語分かんないし、でもリポーターのおじさんも走っていて必死そうだし、私も走るのにいっぱいいっぱいだし、とりあえず私が知っている数少ないロシア語で” I don’t understand”と伝えます。そして”日本人だ”と言って外人アピールをします。

ロシア語で何か言われましたが、まったく分からず、リポーターの人も苦笑い。笑

最終的にあきらめ違うところへ走って行ってしまいました。

多分私の顔は現地人でも全然いけるらしいから、現地人と間違えられたのだなーと思いながら、ロシア語出来るようになりたいなーーー。

と思いながら走り続けます。

今回は無理せずマイペースに走ったせいか、練習の成果なのか、最後まで走り切ることができ無事2時間4分くらいでゴール!!!!
いつもより遅いですが、標高高いしあんまり準備してないわりにはまずまずの結果。

ゴールするとメダルを渡してくれました。

なんか嬉しい(´▽`*)

何人中か分かりませんが、私の順位は19位でした♪

記念のTシャツもいただきました~

走ってみての感想ですが、キルギスではマラソンはまだまだ普及していないようですが、この練習も含めこの大自然の中走るのはとっても楽しいので今後マラソンが普及していくといいなーと思いました。

翌日にはチョルポンアタから1時間ほど行ったところにある”ケレメットスー”という温泉に行ってきました。入場料は200ソム(約300円)

水風呂やぬるいお湯から熱いお湯まであり、結構広い温泉で疲れた体を癒してくれました♪

温泉入った後はみんなで昼食タイム!もちろんお酒も飲みます♪
ここで食べたお魚が美味しかった~(´▽`*)

そんなこんなで、私のハーフマラソンは無事終わりました。

久しぶりに日本人の方と触れ合うことができ、また久しぶりのお米や日本食も食べれてよかったです。

お世話になった協力隊の方々本当にありがとうございました!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »