ウズベキスタン・タシケントからブハラへ寝台列車で移動!

トルクメニスタンのビザ申請も終わり、ホステルのチェックアウトの準備をします。というのも、タシケント自体は個人的にあまり見所がないのであまり長居したくないというのと、一週間後にはビザの受け取りのためにタシケントへ戻らないといけないので、その日中に移動してウズベキスタンの違う都市を出来るだけ観光したいからです。

ということで、私はタシケントからブハラ、サマルカンドを周って1週間ほどでタシケントに戻るルートで周ることにしました。

詳細は以下の通りです。

5月22日     トルクメニスタンビザ申請、その夜の寝台列車でブハラへ移動
5月23日-24日 ブハラ
5月25日-27日 サマルカンド
5月28日     タシケント
5月29日     トルクメニスタン大使館へ直接行ってビザの確認

タシケントからブハラまでシェアタクシーなどで行けるらしいですが、時間がかかるので列車で移動することにします。
列車は日中移動と寝台列車があるのですが、寝台列車だと寝ている間に次の街に着くし、一泊分の宿泊費も浮くので寝台列車に乗ってブハラに向かうことにしました。

スポンサーリンク

列車のチケットの買い方

列車のチケットはなるべく前日までに購入することをおススメします
当日買いに行くと売り切れている可能性が高いです。チケットが残っていたとしてもVIP席しか余ってないので通常の価格より少しだけお高くつきます。

なので、私は前日にタシケント駅へチケットを購入しに行ってきました。

タシケント駅の赤の印の所にチケット売り場があります。

建物に入ってチケット売り場があります。
いくつかの窓口は旅行代理店等経由で購入したチケットのみを取り扱っている窓口があるので注意してください。(基本人が多く並んでいる方がノーマルのチケット窓口だと思います。)

窓口でブハラに行きたいことを伝え、”ナイトトレイン”と言えば伝わります。日中の電車もあるので事前に以下のサイトで確認してみるといいですよ♪

https://www.advantour.com/jp/uzbekistan/trains.htm

私が購入した時はミドルのクラスで110,000ソム(約1,500円)で購入しました。
22時12分タシケント発、翌日7時頃にブハラに到着のチケットです。
一番安いチケットは70,000ソム(約960円)でした。一番安いチケットとミドルチケットの違いはベッドの位置です。安いのは2段ベットの上、ミドルチケットは下なんだそうです。(ただ、実際に安いチケット買ってないので分かりませんが・・・)

ちなみにですが、チケット売り場の受付の人は皆ではありませんが英語が通じました。

タシケントからブハラまでの移動

タシケントからブハラまでの寝台列車はタシケント駅からではなく、少し南に位置している新しい駅から出ているので注意してください。

左側のピンの駅がブハラ行きの列車が出ている場所です。

チケット売り場の人に出発の30分前に駅に着くようにと言われたので、早めにホステルを出て駅へ向かいました。

私が宿泊していたArt Hostel からの駅までの行き方ですが、ホステルからバス乗り場までは歩いて3分ほどの所にあります。
そこに、たまたま泊っていたバスの運転手に地図を見せながらこの駅に行くか?と聞いたら行くというので乗り込みました。(すみません。肝心のバスの番号を忘れてしまいました。)

バスに揺られて30分ほどで駅に到着!!

新しい駅だけに駅内もキレイでした。電車が来るまではこの建物の中で待機します。

駅内のトイレはキレイで無料なので、駅内でトイレを済ますことをおススメします。(列車のトイレは垂れ流し式なので出発するまでは開いていません。)

スポンサーリンク

列車が来たのでパスポートとチケットを見せていよいよ乗車です。

こちらが列車ないの様子です。若干狭い部屋に2段ベットが2つ並んでいます。私は2段ベットの下でした。ベットの距離感が近いのでバックパックを置いたら足場がなくなってしまいました。笑 
とりあえず、バックパックを防犯チェーンでくくって、取られないようにします。
机には紅茶とお茶のティパックが置いてありました。列車ないにお湯がでるポットみたいなものが置いてあるので、お湯を入れて飲めるようです。

列車の通路には一応充電できる場所がありました。(部屋にはありませんでした。)

22時過ぎにいよいよ出発です。
出発して間もなく、車掌さんがチケットを回収しに来ます。

え、私このチケットがないと列車内で一晩居たことを証明できないじゃん!!!

↑↑↑

どういうことかと言いますと、ウズベキスタンでは宿に泊まる際は滞在証明書を発行しないといけません。この滞在証明書は宿泊先で発行してもらいます。今回私は寝台列車で一晩泊ることになるので、このチケットが滞在証明書の代わりとなるのです。なので、チケットは捨てないでくださいね!!!

と思ったのですが、どうやら一度チケットを回収して、チケット裏にスタンプを押して、列車を降りる前にチケットを返してくれるようです。

よかったー。安心。

夜遅くの出発なので、部屋は消灯しており、私も眠いので眠りにつきます。

朝6時頃にブハラ駅到着。到着前に無事チケットも帰ってきました。

私はサマルカンド行きのチケットをブハラに到着したら購入しました。(駅からブハラの中心地まで少し離れているため、また駅に行って買うのが面倒なため。)

サマルカンド行きのチケットは42,000ソム(約670円)でした。

列車はBukhara-1 train stationというところに到着するのですが、ブハラの中心地まで少し離れています。なので、バスかタクシーでブハラの中心地まで移動する必要があります。私はバスで移動することにしました。
バス乗り場は以下になります。

ここで268番のバスに乗車します。乗る際に自分が行きたい場所をドライバーに地図を見せると確実です。料金は1000ソムです。

268番に乗ると途中で乗客が一気に降りるポイントがあるのでそこで降ります。地図上では以下の場所になります。ここで9番のバスに乗り換えます。

9番のバスはLyabi-hauz(ラビハウス)というブハラの中心地まで行きます。ラビハウスで降車し、ホステルに向かいました。

長くなっちゃいましたが、以上です♪

参考にしていただけると幸いです(*´▽`*)

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »