ウズベキスタンの列車が綺麗!ブハラからサマルカンドまで列車で快適に移動♪

トルクメニスタンのビザ待ちの間、約一週間時間があるのでウズベキスタンのブハラとサマルカンドを観光することにしました。私の計画は以下の通りです。

タシケントからブハラへ行き2泊、ブハラからサマルカンドへ行き3泊、そしてタシケントへ戻るプランです。

スポンサーリンク

ブハラに2日ほど滞在したのち、ブハラからサマルカンドへ列車に移動します。
チケットはブハラ駅に着いた時に42,000ソム(約574円)で購入しました。

駅に到着するとパスポートと列車のチケットを提示して、荷物検査を行います。荷物検査が終わるとチケットにスタンプを押してもらいます。

駅構内には待合室があり、ここで飲み物やお菓子なども売っていたので購入可能です。トイレもキレイでした。

私が乗車したのはAfrosiyobという列車で、寝台列車とは違って新しくてキレイな列車でした。

列車内は席もゆったりとしたスペースがあり、席にコンセントもあり、充電可能です。車内には売り子さんもいたので何か買いたい人はここで購入も可能です。
雰囲気は日本の新幹線のような感じでした。

シートの間にちゃんとチャージできる場所が設置されています。使用してみましたが、ちゃんとチャージできました♪

乗車時間約2時間程であっという間にサマルカンドに到着しました。

サマルカンドの駅から市内までは3番か73番のバスで行くことが可能です。バスは一律1,200ソム(約16円)です。市内までは約1時間ほどかかりますが、まあ安いでので良しとしましょう!!

ちなみにこのバスの情報はmaps.meにもちゃんと記載されています!!!!

凄いmaps.me!!!

ちゃんと英語で3番か73番と記載されています。

特に中央アジアを旅する際はグーグルマップよりmaps.meの方が情報が沢山のっているのでmaps.meをダウンロードすることをおススメします!!!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »