【サマルカンド近郊】可愛いスザニを購入できるウルグットマーケット!!

サマルカンドはウズベキスタンでも有名な観光地スポットで、レジスタン広場や青色の建物が美しいシャーヒ・ズィンダ廟群など見どころが沢山あります。

サマルカンドに訪れたのは上記のような建物を一度見てみたいというのも一つの理由ですが、私がサマルカンドに来たもう一つの理由がウズベキスタンで有名なスザニという伝統的な刺繍が入った布を購入できるマーケットがサマルカンド近郊にあるからです。

その町の名は“ウルグット”。

サマルカンドから南に約40㎞にある小さな街で、ウルグットのマーケットにこのスザニが沢山売られていて観光地で購入するより安く買えると聞いたので行ってきました!

サマルカンドに到着した夜に食べたご飯にあたってしまい、昨日は体調不良でしたが宿泊しているAmir hostelのお母さんが作ってくれたスペシャルな紅茶を飲んで少し回復したのでいざウルグットへ!!

スポンサーリンク

ウルグットへの行き方

ウルグットに行くためにはまずレギスタン広場近くからシェアタクシーが出ているので、シェアタクシー乗り場へ向かいます。スザニは午後2時くらいでお店を閉めてしまうらしいので、午前中にサマルカンドを出ることをおススメします。

実際に私が発見したシェアタクシー乗り場はここです。

交渉した結果7,000ソム(約95円)でウルグットまで連れってくれることになりました。シェアタクシーなので乗客が満員になったら出発です。

ここで注意点ですが、ウルグットの中心地とウルグットマーケットはちょっと場所が離れているのでタクシーの運転手にはウルグットマーケットに行きたいと事前に伝えて下さい。

私は最初ウルグットしか言ってなくて、道中でウルグットマーケットに行きたいと伝えたらもう1,000ソム払ってくれと言われてしまいました。
結局おねだりして1,000ソムは支払いませんでしたが。笑

ここがウルグットマーケット!!
ウルグットの中心地とは少し距離が離れていますよねー。

ウルグットマーケットに到着!!

マーケットには様々なものが売っていますが、私の目的はスザニなので他のものには目もくれずスザニ売り場を探します。

スザニが売っている場所はメインの門(上記の写真)を入って一番奥にあります。

私が行ったときはお客さんが私一人だけだったのか、あっという間にスザニを売るおばちゃんとおじちゃんに囲まれてしまいました。

スザニでも色々なデザインがあって、迷ってしまうのですが、もともと黒と赤色が特徴のサマルカンドの柄が欲しかったのでサマルカンド模様を中心に探していました。

大きさにもよりますが、結構大きいもので最初は$50って言われたのですが、Amir hostelのおばさんから大体$15~$30で購入できると情報を得ていたので、渋っていると他のお店のおばちゃんやおじちゃんに囲まれて“マダム!マダム!!”と言って引っ張りだこ。
私の周りはスザニを持った人々でいっぱいになり、完全にこっちの有利な状況に。(この状況の写真を是非撮りたかったのですが、写真など撮っている状況じゃないくらい集まってきたので取れませんでした。悔しい・・・)

スポンサーリンク

かわいいデザインでも汚れがあったりするので、慎重に品定めをしていると、汚れは洗ったら問題ない!と言い張ってきます。
しかし、保証はないので出来るだけきれいなスザニで気に入ったスザニを選び、ある程度絞ったところで気にいったスザニをもったおばちゃんを指さして“あなたとあなたは私の前に来て下さい”と指名していると、私の選考から落ちたおばちゃん達が最初は$50と言っていたのに、$30でいいよ!$20でいいよ!と言い出します。そうすると他のおばちゃん達も負けじと一番安値で言った人に合わせてきます。笑

競り合いがひと段落し、$20になったところで、まあ$20ならいいかなーと思っていたら、最後に一人のおばちゃんが$15でいいわよ!とダメ押しの一言。ただこのおばちゃんのスザニは汚れが目立つ。。。悩んでいたら私の選考に通っていた人達も最終的に$15でいいと言ってくれました!!!笑

Amir hostelのおばちゃんから昔は$15だったけど、最近は地元の人でも$30くらいすると聞いていたので、これは良いお買い物をした♪♪♪

結局サマルカンド模様のスザニを$15、トルクメニスタン模様のスザニを$30で購入。

こちらが私が入手した勝利品♪♪

左がサマルカンドのデザインで、右がタジキスタンのデザインです。

大大満足~~(*´ω`*)

さて、お買い物も済んだしサマルカンドに帰ろうとミニバス乗り場を探していると、、、、

“マダム!マダム!”と聞き覚えのある声が・・・

まさか、、、と思い振り向いてみると、

脱落したおばちゃんがまだスザニを持って私の後を追ってきているじゃないですか!!!( ゚Д゚)!!!!笑

さすがに3枚もスザニ持っていけないので、断ります。やっとの思いでおばちゃんを断ってシェアタクシーかミニバスを探しに戻ります。

なかなか見つからず、うろうろしているとタクシーの運転手がやってきて高額な金額を言ってきます。断り続けていると、一人の男性がやってきて6,000ソム(約82円)でレギスタン広場まで連れてってくれると言ってくれるので着いていくと、ミニバスじゃないですか!

ミニバスはこの辺に停車していました。

ミニバスの運転手はとってもいい人で、乗客の子供にコーラやサモサを与えてあげたり、途中スーパーに寄ったと思ったらみんなにコーラを飲むか?と聞いてたりしていました。ローカルの人は5,000ソムくらいでサマルカンドまで支払っていたのですが、最終的に私も5,000ソム(約68円)でいいよと言ってくれ、ローカルプライスで乗ることが出来ました。

無事体調も崩れることなく、スザニも購入できたので良かったのですが、結構大きめのスザニを購入しちゃったので、結構なお荷物になります。。。

明日スザニを郵便局から送ろうと試みるのですが、これが意外に大変だったのです。。。(*´ω`*)

郵送方法については次の記事で記載したいと思います♪

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »