ヒヴァの行き方とおススメポイントをご紹介

トルクメニスタンビザを無事ゲットしたので、いざタシケントからウルゲンチへ夜行列車で行きます!目指すはヒヴァ!!ヒヴァは城壁に囲まれている旧市街で、半日で観光ができてしまうくらい小さい街です。

ヒヴァに行くにはまずウルゲンチという街へ行き、バスかタクシーでヒヴァに向かう必要があります。

タシケントからウルゲンチまでの寝台列車の料金はlowerクラスで109,000ソム(約1,490円)でした。

列車のチケット購入方法、乗り方は以下の記事を参照して下さい。

トルクメニスタンのビザ申請も終わり、ホステルのチェックアウトの準備をします。というのも、タシケント自体は個人的にあまり見所がないのであまり長...

スポンサーリンク

ウルゲンチに到着。

こっから駅から出ている19番のバスに乗り、、デフコンバザールの北側で降りてからヒバ行きのトロリーバスに乗りかえる必要があります。

私は当初その行き方で行く予定だったのですが、列車で仲良くなったお兄さんがバス乗り場まで連れてってくれるというので甘えることに。

ここで降ろしてもらい、緑色のトロリーバスを待ちます。料金は1,500ソム(約21円)

ヒバに到着です!荷物をホステルに置いて、いざヒバ観光開始!

ヒバは城壁に囲まれており、見どころは城壁内のみです。

城壁内の建物は全て有料でチケットを見せる必要があります。

入り口にチケット売り場があり、3日間有効券で100,000ソム(約1,367円)。ちょい高め設定です。私は半日しかいないし、チケットを買わずに建物の外だけを見ながらフラフラしていると、日本人に遭遇!

その方は3日間のチケットを購入して3日間ヒバに滞在していました。出会った日が最終日だったのでチケットを譲って頂けました!ありがとうございます( ´∀`)

チケットを使って建物内も見学♪

まぁ、私があまり建築に興味がないからかもしれませんが、ウズベキスタンの建築物外観は凄いですが、中は至ってシンプルで簡素。100,000ソム払ってまで見たいとはぶっちゃけ私は思いませんでした。

ヒバにはいくつか塔があるので、そこに登るのはおススメです。ヒバの町並みを一望できます。ただ、登るのには1000ソム、チケットとは別に支払う必要があるので注意してください。

私はジュマ・モスクのミナレットに登りました☆

ジュマ・モスクの建物内はとっても幻想的な空間になっていました。

塔内は急な階段が続いていました。

ミナレットを登りきるとヒヴァの街を一望できました。

スポンサーリンク

ヒヴァの街にはお土産屋さんも沢山あり、見ていてとっても楽しいです。長期旅行でなければ買いたいところですが、ぐっと我慢。

絨毯のようなものも売ってます♪

この絨毯の柄は他のウズベキスタンの都市では見かけなかったので、ヒヴァのデザインなのかもしれません。

絨毯を織る女性たちを見学もできるところもあります。

一通り街を歩いた後、明日のトルクメニスタンに向け下調べをするため、一旦ホステルに戻ることに。

帰宅途中に見つけた売店、、、、
このお店むちゃくちゃ小さなお店なんですが、飲み物がちゃんと冷えてるんです!

ウズベキスタンやキルギスであるあるなんですが、売店で飲み物売っていても冷蔵庫がぬるいので、飲み物がだいたいぬるいんです。

冷たい物飲みたくてもなかなか無いのです。

ただ、このお店は冷えてるんです!!!!(2回目。笑)

思わずビールを購入します。笑

売店の場所はここです。

ホステルに着いてビールを飲もうかなーと思ってたら、外に見覚えのある顔が。
サマルカンドで出会った日本人の男の子!

あー!とお互いビックリ!

せっかく出会ったので夜ご飯を一緒に食べる事に。

その男の子曰く、城壁に登れるところがあるらしく、一緒に夜行ってみました。
有名なのは入り口付近の登るポイントなのですが、男の子から教えてもらった場所は入り口とは真反対の裏側のポイントです。

ここが教えてもらった場合です。

残念ながら私たちが行った時は近くで修復作業しているのか人が沢山いたので登るのを諦めました。さすがに怒られそうだったので(*ノωノ)

彼は登ったらしいので、登りたい人は行ってみて下さい♪

さて、明日はいよいよトルクメニスタンへ出発です!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »