ジョージアの秘境!世界遺産のウシュグリ村でトレッキング♪

今日はメスティアからさらに約50km進んだ先にある、世界遺産の村ウシュグリ(Ushuguri)へ日帰りで行ってきました。ウシュグリは標高2,200mにある村で、ヨーロッパで最も高いところにある村だそうです。

スポンサーリンク

ウシュグリはメスティアからマシュルートカが出ており、朝8時くらいに人が集まり次第出発する仕組みです。

料金は往復で大体30ラリ(約1,400円)

私達は朝8時頃に街に出て車が泊っているところでウロウロしていたら声をかけてきたので30ラリで交渉成立!!

メスティアからウシュグリまでは約3時間ほど。

私達と他に2名トルコから来た男性が乗っていました。道中は道路はあまり整備されていないのでガタガタしていて、山道なのでウネウネ道でした。トレッキングする人はメスティアからウシュグリまで4日間ほどかけて歩いていくらしいです。

約3時間後にウシュグリに到着!!!

メスティア同様、村には塔が沢山たっています。

帰りの時間は16時にウシュグリ発なのでそれまで村を散策します。
すると大型の犬が私達の後をついてきます。

姉さんと犬のショット♪姉さんがを犬を引き連れているみたいです。笑

犬の狙いはどうやら私達が持ってた食料狙いだったようです。

ウシュグリ村には民族博物館があるのですが、この時は停電かなんかで閉館でした。規模も小さい感じの博物館。

村自体は小さいので1時間~2時間あれば十分にまわれちゃいます。ちょっと16時まで時間あるので私は村から見える山に登ることにします。姉さんは引き続き村をぶらぶらするということで、一旦解散!

大体の地図はこの場所です。

途中まで道なき道を歩き、山の頂上まで到着!!

この時期は花が沢山咲いていてとってもキレイでした~♪

頂上で恒例のプリ(インドのナンのようなパン)を頬張ります。とても気持ちい♪♪♪

ウシュグリの村を見渡すことが出来ます。

あっという間に時間が過ぎ、下山してメスティアへ戻りました。

つづく。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »