ジョージア・トビリシから日本へ荷物を郵送

今回ジョージアのトビリシから日本へ荷物を送ったので、その方法・料金、また実際どれくらいで届いたかをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ウズベキスタンで購入したスザニをウズベキスタンから日本へ郵送しようとしたら、許可証を入手しなければならず、しかもスザニ1枚につき10ドルという高価格のためウズベキスタンから送るのを諦めジョージアまでバックパックと共に旅をしてきました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ウズベキスタンのウルグットという町にあるマーケットでウズベキスタンの伝統的なスザニという刺繍の絨毯(薄い布)を2枚購入したのですが、さすがに...

ジョージアの郵便情報をネットなどで見ると、郵便局も少なく、あまりよくないという情報があったので少し不安だったのですが、実際利用しましたがすんなり荷物は日本へ届きました!!

荷物の郵送方法

私が利用したのはトビリシ駅前(Station Square駅) の近くにある郵便局で荷物を送りました。
場所はこちら↓↓↓

郵便局に入るとまず、機械があるので整理番号を受け取ります。番号になったら受付に行って荷物を渡します。

私は一応ビニール袋を二重にしてスザニを入れていましたが、最終的に郵便局が用意する袋に入れてくれるので包装はそこまでしなくてもOKです。

中央アジアでは伝統的な品物を送るとき許可証など必要だったり、ちょっとシビアにチェックされる恐れがあったので中身は”衣類”と記載しました。

宅急便か普通便を選ぶことができたので、私は普通便を選択しました。

大きめなスザニ2枚(重さが2.5㎏)を日本へ送る費用132ラリ(約6,000円)でした。

支払い方法はクレジットカードでも現金でもOKでした。

さて荷物ですが、2週間くらいかかると言われましたが、実際1週間以内に届きました♪♪

受付の人も丁寧に対応してくれましたし、ジョージアの郵便局ちゃんと荷物運んでくれました!

良かった、良かった(*´ω`*)

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »