【2018年度版】トビリシからエレバンへミニバスで移動方法・料金

ジョージアのトリビシから12か国目になるアルメニアのエレバンまで陸路で抜けようと思います。トビリシからエレバンまでは約280㎞ほど距離があります。

スポンサーリンク

移動手段・料金

方法は大きく2つあります。

1.列車

2.ミニバス

私は実際には確認してませんが、違う旅人が列車でエレバンまで行くにには50ラリ(約2,250円)くらいしたと言ってました。

一方、ミニバスは30~35ラリ(約1,575円)で行くことができます。

ミニバス乗り場

ミニバスは2カ所から出ています。

  • トビリシの鉄道駅前のバスターミナル(メトロのstation square近く)
  • Ortachala buss station (Isani station近く)

トビリシの鉄道駅前のバスターミナルからだと35ラリ(約1,575円)でOrtachala buss station(オルタチャラ・セントラル・バスターミナル)からだと30ラリ(約1,350円)で行くことが出来ます。

ただ、Ortachala buss stationは最寄り駅のIsani駅から約1.8㎞ほど離れているので荷物を持って歩くか、バスを使用する必要があります。(Isani駅からバス亭までのバスは19、50、55、71番を乗れば5分で着きます。

私は宿がトビリシの鉄道駅に近かったですし、駅から乗り換えするのも面倒なので、トビリシの鉄道駅から出ているミニバスにしました。

トビリシ鉄道駅から出ているバス亭の位置はこちら。

駐車場のようなところにキャンピングカーみたいなのがあるので、それが目印です。

バスの時刻表一日に何本かあります。

9:00、11:00、13:00 、15:00、17:00

スポンサーリンク

トビリシからエレバンまでの移動

私は11時発にしました。ミニバスに乗り込み出発を待ちます。
恒例の人が集まったら出発するパターンです。

実際にミニバスが出発したのは11:14。

運転がかなり荒いし、馬鹿でかい音楽をかける運転手でほんとにグロッキーになりながら揺られること2時間。

13:00  ジョージアボーダー到着

イミグレにはDuty Freeショップがありました。

アルメニアボーダーでは荷物を持ってでて、目的と滞在期間、滞在先を聞かれました。

そっからまた、荒い運転に乗ること4時間。

17:00 エレバン駅に到着

運転手がEverything is OK?と言ってきましたが、内心OKじゃないわ!!!

と思いつつ、OKと言ってバイバイしました。

こっから市内への移動はメトロを使います。
エレバン駅のそばにSamsun David 駅があるので、市内まで出ることが可能です。メトロは1回100ドラム(約22円)

エレバン駅には両替所はありました。
ATMがあるかどうか確認してなかったですが、探せばあると思います。

約6時間の陸路の旅でした~♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »