エレバンから日帰りスポット①ガルニ神殿とゲルガド修道院

さて、私は12か国目になるアルメニア・エレバンにやってきました!
アルメニアは美女大国らしく(結構美女大国いっぱいあるんですね。笑)、女性はトルコ系の目鼻立ちが整った美人が多いらしいです。

私はアルメニアの首都エレバンを起点にいくつか観光スポットを巡ったので、ご紹介したいと思います。

最初にご紹介するのはアルメニアの南東に位置しているガルニ神殿とゲルガド修道院。

ガルニ神殿はギリシャ・アテネのパルテノン神殿のようなつくりをしており、紀元前3世紀に造られました。アルメニア王の夏の宮殿として使用されていたのですが、17世紀の地震でほとんど壊滅してしまいました。現在は再建されたものを見ることができます。

ゲルガド修道院はガルニから6㎞ほどさらに奥に行ったところにあります。ここはアルメニアのキリスト教徒と石工が巨岩を掘りぬいて造ったそうです。

エレバンから日帰りでこの2つのスポットに訪れることが可能です。

スポンサーリンク

ゲガルド修道院への行き方

私はガルニ神殿はそこまで興味がなかったので(結局行くことになったのですが。)ゲガルド修道院をめざしました。

まずエレバンからバスに乗って、バス乗り換え地点までを目指します。

私は5番のバスに乗って乗り換え地点まで行きました。以下の写真が5番のバスルートなのですが、このルート上のバス亭から乗ればOKです。

ネット情報だとエレバン駅付近から乗るのであれば73番でも行けるそうです。
ちなみに、降り場付近では6.9番も見かけましたので宿泊しているところから6.9番が通ってれば行けると思います。

バス降り場と乗り換え場所は以下の通りです。

バス降り場はベンツの建物が目印です。

ゲガルド修道院へのバスはネットや地球の歩き方だと284番と記載されてましたが、行き先を告げると266番に乗れと言われたので乗車。284番も266番も番号と一緒にゲルガド修道院とガルニ神殿の写真が載ってたので両方同じ方面には行くと思います。

料金は250ドラム(約55円)

バスの終着点っぽいところで降ろされました。

*ネット情報だと、ゲガルド修道院まで行く人が多ければ近くまで行ってくれるそうですが、私は降ろされたので分かりません。

バスの降り場からゲガルド修道院までは約5kmほどあります。
歩けない距離ではないので、歩いてゲガルド修道院を目指すことにします。

道中で何やら”バンッ!!!”という音が聞こえるので行ってみることに。

これはアルメニアの伝統的なパン”ラバッシュ”というパンで、パンをこの青色のマットに伸ばして、釜の内側にバン!っと貼り付けて作るんです。

あの音はパンの生地を窯の内側に貼り付けるときの音だったのですね。

左のおばちゃんが生地をある程度伸ばしたあと、右のおばちゃんに投げて右のおばちゃんがマットに生地を敷いて窯に貼り付けるのですが、この連携プレイがとても凄い。見ていて楽しいです。

見学していたら一枚パンをくれました。本当はこのパンにチーズやら香草?にくるんで食べるのですが、パンだけでも香ばしくて美味しかったです。

ゲガルド修道院

さて、パン作りの見学を終えて歩いていると一台の車が止まってくれ、ゲガルド修道院まで連れてってくれました。ラッキー♪

彼らは会社の人達で来ており、お客さんをゲガルド修道院とガルニ神殿に連れてっている途中でした。行く場所が一緒だったので私も一緒に周ることになりました。

ゲガルド修道院の入り口では何やら人だかりが。

写真に見えるくぼみに石がのれば願いが叶うそうです。日本でいう鳥居に石を投げるのと一緒ですね。

私もやってみましたが、ダメでした。笑

さて、ここがゲガルド修道院です。世界遺産に登録されている場所です。

私が行ったときは日曜日だったので、中ではミサが開催されてました。

男性と女性の声が修道院内に響きわたります。

外の太陽の光が差し込んでとてもキレイ。。。

今日が日曜日だからか、かなりの人がいました。ミサだけじっくり聞いて、次の場所へ移動します。

私はゲガルド修道院まで乗せてくれた彼らの車にまた乗せてもらい、ガルニへ移動しましたが、自力で行くにはタクシーか徒歩かヒッチハイクするしかないと思います。。。。

スポンサーリンク

ガルニ神殿

ガルニ神殿も世界遺産に登録されている場所ですが、入場料かかるし大したことないという口コミもあったり、そこまで私も興味がわかなかったのでパスして、ガルニ神殿の近くにある”ストーンシンフォニー”という六角柱の形をした玄武石の石柱群に行こうと思ってたのですが、彼らはガルニ神殿に行くということで一緒に行くことにしました。

入場料は1,500ドラム(約330円)

まあ、この神殿のみがドーンあるだけですね。笑

その後、昼食を一緒に食べないか?とお誘いを受けお邪魔させて頂きました。

お肉、お魚に、先ほどのラバッシュ(アルメニアのパン)など豪華!

そして、ワインまでいただいちゃいました。笑

その後はみんなでゲームを開始!!!

おでこに人物の名前が書かれた紙を貼って自分が誰かを当てるゲームです。

とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

帰りは彼らのオフィスへ立ち寄って帰りました♪

皆さんありがとうございます!!!!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »