美食の町!ボスニア・サラエボの美味しいレストランをご紹介

ボスニアの料理はオスマントルコの影響が強いムスリム食で、こってりした味付けのものが多く、メインが乳製品や肉が多いです。今まで25か国以上旅をしてきましたが、ボスニアの料理は思わず”うまっ!!”と声を出してしまうほど美味しかったです。味付けが濃いので、薄味が好きな方は苦手かもしれませんが、ぜひボスニアへ行ったらボスニア料理を食べることをおススメします♪

今回はサラエボ(Sarajevo)で美味しかったレストランを紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

Cevabdzinica Zeljo

ここはチェヴァプチチ(ćevapčići)というボスニア料理を代表する料理が美味しいお店。チェヴァプチチ(ćevapčići)はお肉を刻んでお団子にしたものを鉄板で焼いてナンのようなパンに玉ねぎ、サワークリームを挟んで食べる料理です。ここCevabdzinica Zeljoは2号店を出すほど人気なお店です。

お店の名前にもなっている”Zeljo”はサラエボのプロのサッカーチームの名前で、Zeljo
ファンしか本当は入っちゃいけないZeljo用のお店らしいです。観光客など普通にみんな入っていますがね(;´∀`)

こちらがチェヴァプチチ(ćevapčići)です。サイズは大中小から選ぶことができます。
基本的にお肉の量が変わるだけですが。私はサワークリームもトッピングしました♪

ヨーグルトの飲み物入れて合計9.5マルカ(約627円)

パンがもちもちしていて、お肉が濃厚でジューシーで美味しい!!!
お肉が結構ヘビーなのですが、サワークリームと玉ねぎがアクセントになってちょっとまろやかにしてくれます。食が細い方は小で十分お腹いっぱいになりますよ♪

サラエボに来たらまずこれを食べて下さい!!!

Aščinica Hadžibajrić F. Namika

レストランというよりは小さい食堂のようなお店なのですが、ここの料理がとっても美味しかったです!!ローカルの人が結構通っているお店です。

お店に入ると、奥にケースがあり料理が並べられています。メニューなどはなかったので、こっから好きなものをオーダーするシステムでした。
質問すれば、料理の内容を教えてくれました(*´▽`*)

私は肉団子にパプリカやジャガイモ、野菜の葉っぱなどで覆ったものを煮込んだ料理の詰め合わせをオーダーしました。料理をオーダーすると自動的にパンがついてきます。このパンも美味しいんです!!

私の写真がイマイチなので、写真上では伝わらないかもしれませんが、これがむちゃくちゃ美味しかったです!ちょっと味が濃かったですが、様々な肉詰めを味わうことができ、また料理にかかったスープが美味しくてペロッと食べてしましました。

この肉団子の詰め合わせは7マルカ(約462円)でした。

このお店はお昼しかやっていないそうなので、是非ランチで行ってみて下さい♪

スポンサーリンク

zara iz duvara

このお店はおしゃれな雰囲気のレストランで、おばあちゃんが手作りで料理をしています。
イエスの精神大聖堂やGallery11/07/95の近くにあります。

これは、またしても肉詰め料理。パプリカや玉ねぎなどを使った肉詰め料理です。

こちらはチキンスープ。ボスニア料理のお店で大体このチキンスープもあります。スープは鶏のだしが出ていてとっても濃厚で美味しかったです。もちろんパンも出てくるので一緒に食べるとGOOD!!でした♪
付け合わせにキャベツサラダもオーダー。

ビールも飲んで二人で約30マルカ(約2,000円)ほどでした。

いかがだったでしょうか?

サラエボに行ったら是非訪れてみて下さい(´▽`*)

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »