デンマーク・コペンハーゲンの見所を一挙ご紹介!

私はデンマークに3日程滞在しました。この旅でラオスで出会ったデンマーク出身の子の家にお邪魔させてもらいました。可愛らしいお庭付きの家でお母さんもすごくいい人でした♪ありがとうございました!!!

1日は首都コペンハーゲンを徒歩で散策し、残りの1日はコペンハーゲン周辺の小さな町へ車で行ってきました♪
2日間でデンマークを満喫したので、主な観光スポットを一挙ご紹介したいと思います。

お庭で朝食♡

スポンサーリンク

コペンハーゲン

コペンハーゲンはデンマークの首都ですが規模はそれほど大きくないので一日で結構周ることが可能です。町にはバスやメトロなどの公共交通機関ありますし、デンマークは公共交通機関が高いからか自転車を使用する人が多く、町にはレンタルバイクが設置されているので自転車で観光もできます。

私は徒歩で歩き一日歩き周りましたが、大体の観光スポットを巡りました。

まず、Norreport駅からローゼンボー城→ショッピング通りのストロイエなどがあるエリア(青丸部分)クリスチャンボー城の塔へ行き、コペンハーゲンの町を一望(赤丸部分)クリスチャニア方面(黄色丸部分)→コペンハーゲンで最も有名なニューハウス付近(緑丸部分)→Norreport駅

ローゼンボー城

クリスチャン4世によって建てられた、オランダ・ルネッサンス様式の建物です。周辺には広い公園があり、人々は木陰で休憩したり、昼寝をして楽しんでました。

ラウンド・タワー(Round tower)

クリスチャン4世によって天体観測のために作られて建物。このタワーの高さは34.8m。天体観測の建物としてはヨーロッパ最古だそうですよ。タワーを登るには25クローネ(約435円)かかります。*1クローネ=17.4円 2018年8月28日時点

ラウンド・タワーの写真撮るの忘れてしまいました(*ノωノ)
併設している教会内部の写真をアップします。すみません。

ストロイエ

ストロイエは歩行者天国の通りで、道の両側にはレストランや様々なショップ、カフェが立ち並んでいます。ショッピングやウィンドウショッピングを楽しめますよー♪

クリスチャンボー城

かつては王宮として使用されていたそうですが、現在では国会議事堂や女王の謁見の間として使用されています。高さ106mの塔の展望台に無料で登ることが可能です。他のタワーは大体有料なので、ここはおススメですよー♪展望台からはデンマークの街並みを見渡すことができ、絶景です!

タワーからの景色はこちら。

近くには王立図書館もあります。図書館はwifiが無料で使用できました♪

こんなところで本を読んだり、パソコン持ってきてブログを書いたりできますねー♪

スポンサーリンク

救世主教会

らせん状のユニークな塔が目印の教会。このらせん状の尖塔は新たに付け足されたものらしいです。塔へは400段以上の階段を上ると、塔のてっぺんまで行くことが可能です。

手すりはありますがが、てっぺん付近は一人しか通れないほど狭いので、ご注意ください。
料金は5~9月は月~木40クローネ(約694円)、金~日45クローネ(約784円)、カード使用可能。

クリスチャニア

ここは1971年に誕生したヒッピーたちの自治コミュニティで、住民たちは独自のルールを守り暮らしています。クリスチャニアには約1000の建物が並び、住居のほかレストランやショップ、ライブハウスなどもあります。また、ここの独自のルールとして「暴力禁止」「武器の持ち込み禁止」「車での入場禁止」「ハードドラッグ禁止」などあるそうです。私が敷地内に入った際には「写真撮影禁止」の看板が沢山ありました。

ここで有名なので“ドラッグ”が売買されていること。日中訪れましたが、沢山の人がドラッグを吸っていました。夜になると治安が悪化するので日中に訪れることをおススメします!

ニューハウン

コペンハーゲンの写真でよく使用されるのはこのニューハウンの景色ではないでしょうか。
運河沿いにカラフルな木造家屋が並んでいるニューハウン。

ここは昔、長い海港を終えた船乗りが休む居酒屋街として栄えたそうです。現在は運河沿いにレストランが並んでいます♪

ギネス世界記録博物館

ニューハウンの近くにある、ギネスブックに載っているさまざまな記録がわかる博物館。建物の前にある、世界一の背高のっぽの人の像が目印です。私は行きたかったのですが、時間がなかったので行けませんでした。

デザイン博物館

家具や日用品など生活に関する様々なものが展示されています。ミュージアムショップにはデンマークデザインの小物があり、お土産にいいかもしれません。
入場料は100クローネ(約1,740円)です。26歳未満は無料、コペンハーゲン・カードで入場可。

チボリ公園

1843年にオープンした遊園地です。かのウォルト・ディズニーも参考にしたといわれています。一人だったので、私は今回行ってませんが、興味がある方は是非♪

場所もコペンハーゲン中央駅(Copenhagen H)からすぐなので、アクセスもいいですよ。

入場料は120クローネ(約2,040円)

詳細はこちら。

コペンハーゲン周辺

コペンハーゲン周辺にもいくつか見所があります。コペンハーゲンから北部にあるクロンボー城と南部にあるDragørという街へ行ってきました(*´ω`*)

クロンボー城

シェイクスピアの『ハムレット』の舞台となった城で世界遺産に登録されています。この地は、スウェーデンに最も接近した場所として、幾度かの戦争がありました。
その後、1924年に現在の姿に改修されたそうです。

Dragør(ドラウエア)

コペンハーゲンより南に約15㎞ほど、コペンハーゲン空港から近い港町。この町の家は政府によって規制があり色が黄色で統一されておりとても可愛らしい町です。港が近いので近くには新鮮な魚を使ったレストランなどがあります。燻製魚も購入可能ですよー♪

お魚屋さん♪

もしこの記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »