エストニア・タリン日帰り観光!行き方・穴場スポットもご紹介♪

エストニアのタリンはフィンランドのヘルシンキからフェリーで約二時間で行けちゃいます。なので日帰りでタリンに訪れる人が多いようですね。私も一日日帰りでタリンへ足を運んでみました♪

観光スポットについては他のサイトで紹介されてると思うので、フェリーの予約方法や、ちょっと違った観点で穴場スポットや、フェリーを快適に過ごせる方法を紹介したいと思います( ´∀`)

フェリーの予約方法

ヘルシンキとタリンを運航する会社は数社あり有名なのが以下の3つです。

  1. Eckerö Line
    ヘルシンキ西ポートから出ている(Tarminal 2)
    エストニア発着はタリンAターミナル
    タリン⇔ヘルシンキ間は2時間半。一週間に15便のみの運航と、一番便数が少ないらしいです。ウリはフェリーにあるブッフェ。事前予約すると14ユーロくらいでブッフェが食べれる。

  2. VIKINGLINE
    カタヤノッカターミナルから出ている(マーケット広場やヘルシンキ大聖堂などの観光地に近いフェリーポート)
    エストニア側のターミナルは出発がタリンAターミナル、到着がタリンBターミナル
    タリン⇔ヘルシンキ間は2時間半。一日に3便の運航。少しお値段高め。

  3. Tallink Silja Line
    ヘルシンキ西ポートから出ている
    エストニア側のターミナルは発着共にタリンDターミナル
    タリン⇔ヘルシンキ間は2時間。便数も一番多い。

ヘルシンキ西ポートは中心地から少し離れてますが、公共交通機関があるので問題ありませんよー♪

フェリーは以下のウェブサイトで1番安いチケットを探せるようになっています、、、、

https://www.directferries.jp/helsinki_tallinn_ferry.htm

しかし!

私が調べた時はTallink Silja Lineが1番安くて、往復32ユーロぐらいだったのですが、このサイトに各社のホームページに飛べるのですがEckerö Lineのホームページで検索すると往復19ユーロ!!

ホンマか?

と思いましたが、本当でした。

なので、一社一社ホームページに飛んで確認した方が良さそうです。

Eckerö Lineでは支払いをウェブで行ったらQRコードが入ったPDFが送られてくるので、それを印刷するか、港でチェックインするかになります。

港ではゲートでこのQRコードを機械にかざして入る事になります。私は試してないですが、最悪携帯でQRコードを拡大してスクリーンショットしてもいけるんじゃないかと思いました。

一応、出発の30分前には来て下さいと書いてありましたので出発の30分までには港に着くようにしましょう!

フェリー内にはバーやレストラン、ショップなど色々ありました。
速度は遅いですがWifiも使えましたよー♪

写真は屋上デッキ。

フェリー内のバー

ヘルシンキ西ターミナルへの行き方

西ターミナルへの行き方は大きく2つあります。

・地下鉄

・トラム

地下鉄はトラムより基本的には早いですが、駅で下車して徒歩で15-20分程歩きます。西ターミナルにはターミナル1と2があるのですが、2の方が遠いのでどちらのターミナルかを確認して下さいね!トラムは速度は地下鉄より遅いですが、ターミナルの近くまで止まるのであまり歩く必要がありません。

ちなみにEckerö Lineはターミナル2でした。

荷物が多い方はトラムを利用した方がいいかもしれませんね♪

写真の赤ピンが地下鉄、青ピンがトラムです。

タリンでの食事

私はトリップアドバイザーでも上位に入ってるRataskaevu 16へ行きました。

Rataskaevu 16はエストニア料理を食べれる人気店で予約必須のレストランのようです。私はフェリーがタリンに着いて真っ先にお店へ。開店12:00の10分前に着きました。平日だったからか私が一番乗り。無事席をゲットしました。予約していない方は開店直後を狙うのがオススメです。

お店の雰囲気は良し。スタッフの方も質問したら丁寧に料理の説明をしてくれました♪

私はレビューで良かったエゾシカのソテーを注文。
メインコースの中でも高めの18.9ユーロ。他にもポーク、チキン、牛肉、シェフおまかせお魚料理、サーモンなどがありました。

まず最初に自家製のパンが出てきます。パンプキンの種が載っています。あったかいパンでモチモチしていて美味しかったです。ちなみにこのパンはサービスに含まれているのでおかわりできます(*゚▽゚*)

そしてこちらがメインコースのエゾシカ!美味そー♪

お味は、、、たしかにうまい!

が個人的な感想ですが、正直18.9ユーロも出して食べるものなのかと。。。

エゾシカ自体食べるの初めてだからとっても美味しいエゾシカなのかもしれませんが、脂肪分少なめの身が引き締まった、ほーーんの少し臭みがあるお肉って感じでした。付け合わせのマッシュポテトとソースもあり豪華なんですがねー。

違う人が食べてたお魚料理の方が美味しそうに見えちゃいました。

エゾシカは置いといて、サービスは良いですよ!

チェックしたらレシートにこんなメッセージまで❤︎

ご馳走さまでしたー!

休憩にピッタリな穴場スポット

観光に疲れた時に景色が綺麗ならところで休憩したいですよね。そんなあなたにピッタリなのがソラリス (Solarise Toidupood )というショッピングモールの5階にあるtetras cafe。4階にあるコフィク・コメートも人気カフェですがテラスではなく、室内なので天気が良い日は外で休憩したい!という方は5階へ。ここのポイントはテラスからタリンの旧市街を見渡せるところです。

場所はこちら。

景色が良いところで飲むコーヒーも一段と美味しいでしょう。

ただ値段はそれなりにするので、私のようなバックパッカーにおススメなのがここにあるんです!実はこちらを紹介したかったのです。笑

この5階にはカフェの隣にガーデンスペースがあるのですが、そこに素敵なベンチが♪

お金払わずとも景色見れちゃいます。ちょっと旧市街の方向と違いますが。。

このショッピングモールの地下にはスーパーもあるのでここで食べ物や飲み物を買って5階に行って食べればお安くすみますー!!しかも、このショッピングモールはフリーwifiがあるので調べ物もできちゃいます♪

ただ注意していただきたいのがここのスーパー、アルコール類が置いている冷蔵庫がぬるいんです、、、

ノンアルコール置き場は冷たかったです。笑

あと、トイレが有料でした。

 私はアイスを買って5階で休憩がてらゆっくりしましたー。

フェリーで快適に過ごす方法(フェリーに乗る前に)

一日中歩き回った後はビール呑みながらフェリーでゆっくりしたい!
しかし、フェリー内で飲み物を買うと高いんですよねー。なので、フェリーに乗る前に飲み物や食料買えちゃう場所をお伝えします。

写真の2つが1番フェリー乗り場から近いお店になります。

私のオススメはサークルKです。サークルKといってもこちらではガソリンスタンドなのですが、ガソリンスタンドに付随しているコンビニがあります。ここでお酒やお菓子など購入可能です。

もう一つのショッピングモールはお菓子やジュースは売ってますが、お酒は売ってなかったです。

コンビニでお酒を買えば2ユーロぐらいですみますが、フェリーのバーで買ったら倍以上しますからねー。

フェリーに乗る前に買うことをオススメします!

いかがでしたか?タリンは小さい町なので一日で十分楽しめちゃいますよー♪♪

最後のタリンの町の風景写真を。。。

民族衣装を来た売り子さん♪可愛い。

カンボジア発のSui-Johバックと共に。

ラストの一枚!

もしこの記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »