【2018年】アンマンからペトラへ行く方法とペトラ遺跡を効率よく周る方法

ヨルダンでワディ・ムジブ(Wadi Mujib)で渓谷トレッキングで楽しみ、死海にちょっと浮いた後はペトラ遺跡へ行きます!
ペトラ遺跡は入場料が高額で有名ですが、ヨルダンに行ったからにはペトラ遺跡を見とかないと!ということで今日はアンマンからペトラ遺跡があるワディ・ムーサへ移動します。

日帰りでペトラ遺跡に行く人も多いですが、私は以下の理由によってペトラへは前日入りして合計2泊しました♪

  • 前日入りしたら朝一(6時)から観光できる。
    ペトラ遺跡はとっても暑いので日中の観光はとってもきついです。日帰りだと日が出てきた後に観光開始するので、むちゃくちゃ暑く体力消耗します。
  • 観光後すぐにシャワーを浴びてゆっくりできる。
    直射日光の中歩き周って汗だくになった後、シャワーを浴びてホステルでゆっくりできます。

もちろん時間がない人は日帰りで行くしかありませんが、結構体力消耗することは覚悟してくださいね☆

スポンサーリンク

アンマンからペトラ遺跡への移動方法

ペトラへは二つ行く方法があります。

  • JETT:アンマン⇒ペトラ行きはAM6:30の1本のみ。このバスはペトラ遺跡前に停まるため、ワディムーサでは停まりません。日帰りで行く人に便利♪
    料金は11JD/人。所要時間は3時間ぐらい。帰りのバスは17:00ペトラ発
    地図はアンマンのJETTバス乗り場。



    *私は今回ローカルバスを利用したので、上記の情報は人から聞いた情報になります。

  • ローカルバス:アンマンからペトラ遺跡があるワディムーサという町に到着する。
    料金は3~7JD/人(ローカルだと3JD)。交渉とドライバーによって値段が変動します。所要時間は3時間30分ぐらい。

ローカルバスで行く場合、まず南バスターミナル(ムジャン・ジャヌーブ)へ行きます。

バスターミナルはだだっ広い駐車場にバスが止まっています。行先など表示されていないので(あってもすべてアラビア語なので読めません)、ペトラって誰かに伝えたらバス亭の位置を教えてくれます。

私は13:30頃に南バスターミナルに到着しましたが、バスが来たのが1時間後。
出発は14:55でした。時刻表がなく、人が集まり次第出発な感じなので早めにバス亭に行く方がいいかもしれません。

トイレ休憩が一回ありました。トイレは無料でしたよー♪

18:20 ワディ・ムーサへ到着

バスは地図の赤ピンの所です。アンマンへ帰る時や他の都市へ行く時もこのバス停からでます。

ワディ・ムーサには日本人の人がよく泊まる宿(バレンタイン・イン)があるのですが、私はBooking.comで評価が高かったRafiki Hostelに宿泊しました。このホステルは2018年8月ぐらいに出来たばっかりのホステルで、スタッフがとっても気さくで居心地がよかったです。

ペトラ遺跡を効率よく周る方法

ペトラ遺跡内の周り方ですが、大半の方はまず入り口から入って修道院エド・ディルまで行き(一番左側のお城マーク)、折り返して入り口から戻るというルートをとると思います。そうなると、同じところをまた通って帰らないといけないですし、エド・ディルへは階段が沢山あるきついルートを太陽が昇って暑いときに登らないといけなくなってしまいます。

そこで、宿の人に教えてもらった効率よくラクに周るルートを教えてもらったので、私はそのルートで行くことにしました♪

まず宿からタクシー(2人以上で1人2.5JD)で出発ポイントまで移動します。
そこから最初にエド・ディルへ向かい、戻って有名なエル・ハズネを見て帰るというルートです。これだと、同じルートを2回も通らなくてもいいし、朝早く行けば暑くないときにエド・ディルへ行くことができます。

タクシーは私が泊まったRafiki Hostelで手配が出来ます。違うところに泊まっててもオーナーさんに依頼すれば予約してくれると思います。いい人なので(*´ω`)

ここで注意点ですが、ペトラのチケットを持っていない人はVisitor Centerでチケットを先に購入する必要があります。

私もチケットを持っていなかったので、宿の人に依頼してタクシードライバーに先にVisitor Center に行ってチケットを買ってから出発ポイントに向かいました。

Visitor Centerは朝6時からオープンしています。一番いいのが朝6時にチケットを購入してから出発ポイントに行けばまだ涼しい時間に歩くことができます。

私達は7時にタクシーを予約してしまったので、7時に宿を出発しました。

入場料50JD(約7,800円)支払ってチケットを購入します。現地の人は1JD(約156円)
この差すごいですよねー。

ペトラ遺跡は日本の機関が結構支援しているんですねー。だったらもうちょっと日本人値引きとかしてくれてもいいのに。。。笑

高いチケットをゲットしたので、出発ポイントへ!!

警備員がいるのでここでチケットを見せて入場します。

7:30 スタート♪

いきなりロバさん登場!

こっからは階段を登ってエド・ディルを目指します。
お金を払えばロバで登ることもできますよ(*´ω`)

ロバで登っている人達。

スポンサーリンク

8:30  エド・ディルに到着

ちょうど太陽が昇ってきました!

こっからエド・ディルを見下ろせるポイントへ。看板が立っているのですぐ分かりますよ♪

一緒に登った子の写真を載せちゃいます☆
彼も私と一緒でこれからアフリカへ向かうそうです(*^^)

引き返して入り口方面へ向かいます。

コロッセオがあったり、、

ラクダさんがいたり、、、

エル・ハズネを見下ろせるポイント

いろんなブログでよく見るエル・ハズネを見下ろした写真。このポイントにせっかくだから行ってみよう!としたものの、事前に調べていなかったので灼熱の中迷ってしまいました。。。

このポイントへは何カ所から行けるのですが、一番簡単なのがエル・ハズネの横から階段が出ているのでそこから登るコース。ただし、ここはローカルの人としか入れないらしく、つまりガイドと一緒じゃないと登れないらしいです。運よく見つからなかったら観光客だけで登れちゃいます。ガイドは大体10JD(約1,650円)と言ってきます。5JDくらいまでは値引きできるとは思いますが。

もう一つは階段があるところとは反対側に道があったのですが、数年前に観光客が落下死したので現在は立ち入り禁止らしいです。ただしガイドはOKらしい。なんだそりゃ。

ということで観光客は大回りするしかないです。。。

Maps.meではこのポイントへの行き方は以下の通りです。

私達は何にも考えずに違う入り口から入ってしまったため、かなり迷いに迷ってしまい、暑いし、道は道なき道だし、また迷うのも面倒なので諦めました。

Maps.meの行き方だとそれほど困難ではないと思いますが、1時間くらいは登るので体力を残しておきましょう(*´ω`)
そして、靴は滑りにくい靴で行くことをおススメします。場所によってはかなり滑るので。

無事到着した子から写真をお借りしましたー♪

私は戻ってエル・ハズネを下から撮りました。普通に。笑

15時くらいにはホステルに戻って、シャワーを浴びてゆっくーりしました。喉が渇きすぎて、生まれて初めて1Lの炭酸飲料を買って飲みました。笑

ホステルの屋上から撮った夜景。キレイでした。

ペトラ遺跡の次はワディ・ラム(Wadi Rum)に行く予定でしたが、なんとなく写真みてたらペトラ遺跡の遺跡がないバージョンに見えたので、やめてアカバからエジプトに抜けることにしました(*´ω`)

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

コメント

  1. kai より:

    ペトラ遺跡の効率いいまわり方いいですね!
    でもタクシーにどこで下ろしてもらえればいいのかわかりません。
    なんて言えばいいんでしょう?

    • hina-tabi より:

      返事が遅くなり申し訳ございません!
      一番簡単なのはRafiki hostelで頼んでタクシーを手配してもらうことですが、、、
      難しかそうでしたらブログに載せているマップを見せてこのゲートに行きたい。というのが手っ取り早いかと思います。
      Rafiki hostelのスタッフさんはとっても親切なので宿泊していなくても相談するというのもありだと思います。(おそらく手配してくれますしね♪)

      こんな回答で申し訳ございません。お役に立てればよいですが。。。

Translate »