ダハブ(Dahab)からカイロ(Cairo)までバス移動方法•料金

ダハブで結局ダイビングのライセンスを取らず、日々シュノーケリングしてのほほんとしていいました(*´▽`*) ダハブはこじんまりとした街だけど、ほんとゆったりとした雰囲気で場所も選べば食費も安いし、海もあって最高でした。ただ一点、Wifiがむっちゃ遅いことは除いて。Wifiが使えるという噂のお店に行っても、つながらなかったり、むちゃくちゃ遅かったりして、ほとんど使えなかったので宿泊先(Seven Hevens)のロビーが一番まだましだったので、そこで携帯をつなぐ程度しか出来ませんでした。

それでも、ダハブでは日本人宿(Seven Hevens) で久しぶりに沢山の日本人と出会いました。4年間ずーと旅し続けている27歳の子や仕事を辞めて女子2人で仲良く旅している人、インドで出会った人とダハブで集まってAirbnbで毎日仲良く生活している若者4人組にであったり・・・

写真はAirbnbしてた若者4人組とご飯を食べたときの写真。彼らホントに優しくて面白くていい子たちやったー(*´▽`*)

今まであまり長期旅行している日本人に会わなかったので、世界一周や長期旅行している日本人が結構いることにびっくりしました(゜O゜)ノ

さて、ダハブにもう少し居たい気持ちもあったのですが、ダハブからカイロに移動します。

バス会社

ダハブからカイロまではバスで行くのがメジャーです。
バス会社は大きく二社あります。

Go Bus :East Deltaより少し値段が高い、バスが綺麗。アプリが有り、簡単に予約可能。
East Delta :値段が安い、バスが古め。オフィスまで行ってチケット購入する必要あり。

Blue Busというバスもありましたが高級バスなのか、高かったです。(値段のメモが消えてしまったので金額は覚えてません・・・)

私はEast Deltaの深夜バスを購入しました。日中移動のバスもありましたよー。

22:00発   170ポンド(約1,057円)

ちなみに、Go bus だと200ポンドぐらいはかかります。

ダハブからカイロの移動

バスはEast Deltaのオフィス前から出発します。女子2人で旅している子たちがお見送りに来てくれましたー♪ありがとー♡

カイロの道中で検問が何ヶ所かあり、深夜に起こされて、バスを降りないと行けないという情報もありましたが、私達の場合は何もなくカイロに到着!

到着したのがこの場所。どうやらここが最終地点らしい。

今日泊まる日本人宿のベニスまで距離があるので、メトロに乗って行くことに。

バス停からメトロまでは約1.2kmで約35分くらい歩きます。

メトロに到着したらまず、荷物検査を行い、チケットを購入します。

1人3ポンド(約18円)。

メトロに乗り込みます。

エジプトのメトロは女性専用車両があるので男性の方ご注意ください!さりげなく、列車のドアの上に女性のマークがあります。

Gamal AbdAlNasser駅で降りて、歩いて宿に到着。

ベニスはブッキングドットコムで予約すると少し高いので、私は予約せずに向かいました。

直接行くと一泊110ポンド(約660円)

ちなみに、同じビルにもう一つの日本人宿のサファリもあるので、ベニスがいっぱいでもサファリに行くことも可能ですよ。

明日は白砂漠と黒砂漠ツアーの申し込みとピラミッドを見に行きたいと思いまーす!

もしこの記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »