タンザニアのATMでお金を引き出す際は要注意!手数料無料の銀行教えます♪

エチオピアのダナキルツアーを終え、タンザニアのキリマンジャロまで飛行機で移動しました!エチオピアの南部には少数民族がいて民族ツアーとかに行く人もいるみたいですが、ビジネス臭がする民族ツアーには参加せずにエチオピアをでました。笑

当初ケニアに行く予定だったのですが、ケニアのナイロビの治安が結構悪いという情報をいたるところで聞いたので、もう飛行機で飛んじゃいました。飛行機は陸路に比べると高いですが、やっぱ命が大事なので。(*´ω`*)

空港についたらまずタンザニアのお金シリングが必要なります。現金を両替するのは手数料やレートが悪いので、大体ATMからお金を引き出すと思います。
大体他の国は、ATMの手数料は200~400円くらいだと思うのですが、タンザニアのATMの手数料むちゃくちゃ高いんです!!

どれくらいかって?

キリマンジャロの空港を出たところにあるNMB bank手数料は15,000シリング(約740円)もするんです!!!しかも、一回の引き出しが400,000シリング(約19,732円)しか引き出せないんですよ。

タンザニアと言えば、多くの人がセレンゲティ国立公園でサファリしたりキリマンジャロに登ったりすると思いますが、、、ツアーは結構かかるので5万円くらいは最低でも引き出したい所ですよね。でも一回に2万円しか引き出せないので、2回以上引き出さないといけなくなります。そうなるとATMの手数料だけで1,400円以上しちゃうんですよ!!!

ひょえーーーー(+_+o)!!!!!

これは旅人には痛い出費になります。

そこで、今回はこのATM手数料を回避する方法を教えちゃいます。

スポンサーリンク

最強セディナカード!

私はATMの手数料が無料になるというセディナカードを旅の前に作ってきました。他の国ではATM手数料を無料にしてくれるので、いつも重宝してたのですが、ここはアフリカのタンザニア。アフリカの地でこのセディナカードのATM手数料無料が通用するのか半信半疑。。。

いざ!!!トライ!!!

ATMでセディナカードを入れます。ピンを入れて、最高金額400,000シリングを選択していき・・・

最後の確認の際に、引き出す時の画面には手数料がかかると出てきます。

いつも通り、OKボタンを押します。

レシートにも手数料がしっかり記載されています。(ここまではいつも通り)

後は、数日後に出てくる金額が手数料込みの値段になっているのか、いないのかでセディナカードの実力を見ることが出来ます。

さて、、、いかに。

結果、19,730円(400,000シリング)!!!

手数料かかってないーーー(*´▽`*)♪♪

セディナカード素晴らしい!!!

ということで、セディナカード最強です!!!

手数料無料のEcobank

セディナカード持ってないよー。という方も安心してください。現地の人にATM手数料が無料の銀行を教えてもらいました♪

その名も、”Ecobank”

キリマンジャロの空港はNMBbankしかないので、空港で引き出す際は手数料かかっちゃいますが、Ecobankはアルーシャやダル・エスサラームなどの都市にあります。

私もアルーシャでEcobank使いました。

Ecobankも一回に400,000シリングしか引き出せませんでした。

そしてちょっと注意していただきたいのが、一回なのか一日なのかどちらか分かりませんが、5回以上引き出すとカードが機会に吸い込まれちゃうらしいので注意してください!

もしこの記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »