タンザニア・アルーシャのおススメローカルレストランと宿情報

タンザニアでセレンゲティ国立公園やンゴロンゴロ保全地区でサファリをする場合、拠点となるのがアルーシャという町。ここでの安くて美味しいローカルレストランとおススメの宿情報をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ローカルレストラン

アルーシャのおススメローカルレストランを2軒ご紹介します。

まず、最初はKulan restaurant(地図は下にまとめて載せています。)

メニューはこちら。

Specialsに曜日によって変わるメニューがあります。

こちらが月曜日のメニュー。6,000シリング(約296円)

私が頼んだビーフカレー。4,200シリング(約208円)

このお店の向かい側もローカルレストランのようです。

もう一軒ご紹介します♪

名前はよくわからないのですが、道路に大きな寸胴があり、地元の人で賑わっているこのお店。

店の外観はこちら。

メニューはこちら。メニューはスワヒリ語で読めないので周りの人に聞いてオーダーしてください。笑

最初の写真のスープはメニューにありません。外で指をさしてオーダーしてください。
ビーフが3,000シリング(約148円)
チキンが7,000シリング(約346円)

ここのお店、ご飯を単品で頼むと3,000シリングもするので注意してください。

私はビーフとライスセット 4,000シリング(約197円)をオーダー。ジュースは700シリング(約35円)です。

別の日にチキンスープを頼みました。

スープはマトンの味がしました。チキンは煮込まれていて塩味がきいて美味しかったです。

地図はこちら。緑色の旗です。

スポンサーリンク

おススメ宿情報

アルーシャでおススメな宿はアルーシャバックパッカーズ(Arusha Backpakaers hostel)です。

ここの宿、なぜかドミトリーよりシングルの方が安いという謎な宿。
SpecialよりRegularの方が少し部屋の大きさが大きいです。

シリングでもドル払いも可能です。

タオルと石鹸がついてました。(ドミの時は石鹸はありましたが、シングルの時はなかったです。スタッフが忘れてたのかな?

ホットシャワーも使えます。ただし、夜になるとお湯が出なくなるので、夕方に入ることをおススメします。

Wifiもあります。部屋でも使えましたが、屋上にバーがあるのですがそこにWifiのルーターがあるので屋上に行ったほうがサクサク使えます。

朝食も付いているのですが、この屋上で食べることが出来ます。
ブッフェ形式で、パン、コーンフレーク、パンケーキ、果物がありました。

サファリやバスが早くて朝食が取れない場合、事前にフロントで伝えとけばパンと果物を準備してくれます。

この屋上がとってものんびりできていいんですよねー。ビールも飲めちゃいます。

近くにスーパーもあるので便利でした。

アルーシャに行く場合は是非泊ってみて下さい。

もしこの記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »