エメラルドグリーンの海!タンザニアのザンジバル島への行き方

いよいよタンザニアのリゾート地・ザンジバル島へ!!

ダルエスサラームからザンジバル島のストーンタウンへフェリーで移動し、そのままストーンタウン(Stonetown)からヌングイ(Nungwi)へバスで移動しました(*´▽`*)

今回はザンジバル島への行き方とヌングイへの行き方をご紹介したいと思います。

フェリーチケットの買い方

ザンジバル島へのフェリーチケットは大きく2つあります。

  • 高速フェリー:アザム(AZAM)(所要1時間半:35ドル)
    ダルエスサラーム から ザンジバル
    7:00 / 9:30 / 12:30 / 15:45
    ザンジバル から ダルエスサラーム
    7:00 / 9:30 / 12:30 / 15:30
  • 低速フェリー:フライングホース(Fling house)(所要3時間半:20ドル)
    ダルエスサラームからザンジバル:12時発
    ザンジバルからダルエスサラーム:21時発

高速フェリー(AZAM)のチケットオフィスの様子。

低速フェリー(Fling house)のチケットオフィスの様子。

私達は低速フェリーを購入。

VIPクラス料金の20ドル。

VIPクラスしか外国人は買えません。

支払い方法は現金のみドルでもシリングでもどちらでもOKでした。(私達の時はシリングの方が若干レートが良かったのでシリングで支払いしました)

地図はこちら。
緑・・・AZAM
オレンジ・・・Fling house
赤・・・フェリー乗り場

ザンジバル島までの移動

11:30 長蛇の列に並びます。

荷物検査を受け、中に入ります。

フェリー内に入ると、外国人はVIPクラスなので2階へ案内されます。

ここがVIPクラスの席です。

本来であれば椅子が倒すことが出来るはずなのですが、倒せる席は限られてました。笑

VIPなのでWifiが完備されています。

そして、冷房も完備されています。

私は酔いやすいので酔い止めをあらかじめ飲んで出航を待ちます。

ここでピンクのイミグレの用紙を渡されるので記入します。
フェリーが動き出す前にかくことをおススメします。揺れるので。

12:30 出航

最初の1時間は結構揺れました。。。気持ち悪い。

15:30 到着

イミグレの前に人がいてイエローカードとイミグレ用の紙を見せます。

その後荷物検査を終えて、ようやくザンジバル島に入れましたー!!!

フェリーが到着した場所は世界遺産のストーンタウンがあるのですが、私達はビルゲイツが所有しているというMnemba island(ムネンバ島)に行きたかったので、そのままMnembaの近くのヌングイ(Nungwi)を目指します。

スポンサーリンク

ストーンタウン(Stone town)からヌングイ(Nungwi)

ヌングイ(Nungwi)へはダラダラというバスで移動します。

バス停はこちら。

116番がヌングイ(Nungwi)行きです。

ダラダラは人が集まってから出発するようです。

16:30 出発

ヌングイ(Nungwi)まで2,000シリング(約99円)

18:00 到着

すっかり夕暮れ時になりました。

ヌングイ(Nungwi)の宿

今夜の宿Magologolo Lodge(マゴロゴロロッジ)へ。

場所が分からなかったので、バスを降りた際に近くの人に聞いて案内してもらいました。

google mapはこちら。

3人部屋 一泊35ドル

テント 一泊10ドル

3人部屋が結構広かったので、テントではなく部屋に泊まることに。

  • Wifi △(私達が行ったときは故障していて使えませんでした)
  • タオル ×
  • ホットシャワー ×

明日はMnemba island(ムネンバ島)でシュノーケリングをします♪

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »