ヌングイ(Nungwi)の町を散策!ローカル食堂からホテルのレストランまでご紹介♪

タンザニアのリゾート地・ザンジバル島へ来て、ムメンバ島でシュノーケリングをしたり満喫中の私ですが、今日はヌングイ(Nungwi)という町をゆっくり散策することに。

お財布に優しいローカル食堂

ザンジバル島はリゾート地なので、ホテルのレストランで食べると結構なお値段がします。バックパッカーには痛い出費なので、ローカル食堂を2軒ご紹介します♪

1軒目は宿の人に教えてもらった場所。(場所は一番下に載せておきます)

見た目も、ザ・ローカル食堂!って感じの雰囲気です。

英語があまり伝わらないので魚かお肉を選び、ライスかウガリを選んでオーダーします。

初日は魚とウガリを注文。お値段は4,000シリング(約195円)

翌日はお肉と米を注文。お米の方が若干高いのですが”フレンド価格”で4,000シリングにしてくれました。

ここのママがいい人でよく通いました♪

もう一軒はこちら “Mama Africa restaurant”

海岸沿いなので、ビーチに行ってちょっと寄るのもいいかもしれません♪

チキンスープとピタを注文。4,000シリング(約195円)

ここはビールも販売していて一本3,000シリングで購入できますよー(´ω`*)♪

スポンサーリンク

ちょっと豪華にリゾートホテル

一軒目はEssque Zalu Zanzibar(エクス ザル ザンジバル)

中心地から少し離れています。

ここはこの周辺で一番高いホテルなんだそうです。

広いレセプションにプールなど、豪華です。。。

橋を渡り、奥に進むとレストランがあります!

私はここで一杯だけオーダー。
何とかモヒート(笑) 6ドルでした。

友達はご飯もオーダー。

セビーチェなどのアカルトは確か8ドルくらいで、メインは15ドル以上はしてました。

こんな感じで夕日を楽しめます。

もう一軒はJetti。

私は近くまで行っただけで、中まで入っていないので分かりませんが、見た目は良かったですよー。

海もキレイですー。

各場所の地図

1・・・ローカル食堂(名前不明)
2・・・Mama Africa restaurant
3・・・Essque Zalu Zanzibar
4・・・Jetti

最後に・・・

夕日を見に海岸沿いまで行くと、マサイ族?が集まって踊り始めました。笑

私には何が面白いかはよく分からなかったのですが、同じダンスをずーーーーと繰り返していましたが、皆楽しそうでした(*´▽`*)♪

ザンジバルからダルエスに一旦もどり、のどかなイリンガに向かいたいと思いまーす♪

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »