タンザニア ・イリンガの絶景夕日スポットをご紹介

楽しみにしていたイリンガにやってきました!今まで鷹栖夫妻と一緒に結構ハイペースで移動していたので、私はイリンガでゆっくりしたいと思います(*´ω`)♪
久しぶりの一人♪仲間との旅もいいですが、たまには一人の方が気楽でいいですね。

私が宿泊しているAlizeti hotel は初日私とアメリカ人男性の2人しか泊まっていませんでしたが、翌日になるとドイツ人男性がやってきました。彼はドイツの大学でPhd生。プロジェクトの関係でタンザニア に訪れているそう。

宿泊客1人増えたー!!!と思ったら、

タンザニア で活動しているアメリカ人が沢山泊まりに来て、一気にドミトリーは満室に

宿泊していたAlizeti hotel のオーナーもNGO関係の活動をしているからか、NGO関係の欧米人がよく泊まりに来るようです。

ドイツ人の男性と仲良くなり、イリンガの夕日が綺麗に見えるスポットへ一緒に行く事に。
スポットは岩を登らないといけないのでサンダルではなく、必ず靴を履いて下さいね♪

夕日が見えるスポットは全部で3カ所あります。それぞれ良かったので全てご紹介しますね♪

スポンサーリンク

イリンガで有名夕日スポット

イリンガで夕日スポットいえば、ここ。宿から2.4kmあります。

こんなデカい岩から夕日を楽しむ事が出来きるスポットです。

入場料が必要らしく、1人5,000シリング(771円)
ただ、入り口に警備員がいなかったらタダで入れます。

これが入り口付近。

私達の場合、入るときは誰もいなかったのですが、岩に登って夕日を楽しんでいたら警備員がやってきてお金を請求されました。

中に入ると、デカい岩が登場!!!

ここを登っていきます、、、

目の前にイリンガの街中が!!

写真では伝わらないのですが、ジャカランダの紫色が綺麗でしたー。

写真はドイツ人。地面に見えますが、ここでっかい岩なんですよーーー!!

ちょっと遠目からみるとこんなところ。。。

でーーーん!!!!

ビビりながらもY字バランス!!!(ビビッてるな。)

夕日もキレイです♪

隠れ夕日スポット

もう一つはドイツ人のおススメ隠れスポット。入場料はかかりません。

地図上では黄色のピンです。(地図は一番最後に載せています♪)

このトンガリ山が目印です(´∀`)

ここも登るのが大変なので女性は1人より2人の方がいいと思います。

ここからも絶景でしたー(*´꒳`*)

スポンサーリンク

夕日を楽しめるバー

最後に紹介するのは夕日を楽しみながらお酒やご飯を楽しめる場合です。

それが、Iringa sunset hostel です!

地図上だと緑ピンです。(地図は一番最後に載せています♪)

このホテルのバーからイリンガの夕日を楽しむことができるんです。

しかもビールはそこまで高くない!
500ml 一本: 3,000シリング(約147円)

ここでは食事もオーダーできます。

一つ残念なのが、椅子に座ると夕日が見えない。笑

立ってみれば、いい感じに見えますよ。笑

イリンガは夕日が沈むと一気に冷え込むのですが、ここはスタッフに言えば炭のストーブを持って来てくれるサービスもあります。

また、暖をとる場所もあります。

素敵なサービスなのですが、服に臭いが染み付くのでご注意ください!

各スポットの地図

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »