タンザニア・イリンガでおしゃれ雑貨があるカフェに地元食堂へ

イリンガに来てはや6日経過。もともとイリンガでのんびりする予定だったけど、本当にゆっくり出来るところで、大好きになりました♡

そんな、私がイリンガ滞在中によく行っていたカフェと初日に行った地元食堂の場所などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Neema Café

ここはNeema Guest houseというゲストハウスもやっているお店で、
1Fはタンザニアの布を使った可愛い雑貨がたーーくさん置いています。

場所は一番下の地図の黄色いピンです。

バックやネックレスやイヤリング、服、クッションなど色々あり、女子はウハウハですね♪

内装もおしゃれでした(´ω`*)♪

ほんとおしゃれで、短期旅行だったら爆買いしたかったなあ。。。
ただ、おしゃれなのですが、ザ・アフリカ感は少ないかもしれません。

2Fはカフェになっています。

店内はおしゃれな空間になっています。

おススメは外のテラス席。
外を眺めながらゆっくりすることができます。
外の席は結構人気なので、空いていたら早めに席を取ることをおススメします♪

ここはWifiもあるので、調べ物やブログを書いたりすることができますよー。(人が多いと遅くなるので、ネットを使いたいのであれば宿(Alizeti hostel)の方が早いです。)

元々Wifi目的で訪れたのですが、ここのコーヒーが美味しくてびっくりしちゃいました!!

コーヒーは4,000シリング(約196円)とそこまで安くないのですが、日本のおしゃれなコーヒーショップにも負けない味でした。

こちらはラテ。カプチーノのようにきめ細かい泡もしっかりあって、コーヒー自体も美味しかったです。

こちらはカプチーノとブラウニー。
カプチーノはラテと何が違うのか分からなかったですが、美味しかったです。笑
値段はラテと一緒で4,000シリング(約196円)です。

宿のおねーちゃんがブラウニーをおススメしていたのでオーダーしてみました。

このブラウニーも美味しかった!!

ちゃんと温めて持ってきてくれるのですが、チョコが濃厚でチョコと恐らくカラメル的なものが混じっていてむっちゃ美味しかったです(*´▽`*)

最終日にコーヒーとブラウニーを食べに行こうと思ったら、まさかのイリンガの町が停電していてコーヒーもブラウニーも食べれなくてショックでした・・・仕方ないんですけどね。

イリンガに行ったら是非訪れて欲しいです♡♡

スポンサーリンク

地元の食堂Mother’s kitchen

ここは地元の人が集まる食堂的なところ。

場所は一番下の地図の緑色ピンです。場所は少し分かりにくいので外観を載せときますね♪

私は初日の夜に行ったのですが、ここは電気がないので店内は真っ暗。何も見えません。笑

ビーフと野菜とお米のセット 2,000シリング(約98円)

皆普通はお昼の時間に行くそうです。

安いので、Alizeti hostelで自炊をしなかったら通ってたかもしれないお店です♪

番外辺:ビールが飲めるお店

イリンガの町を歩いていてもビールが売っていなかったのですが、いくつかバーがあったのでご紹介します。

ここは地元の人が行くバー的なところ。

ビールは2,000~3,000シリングで購入可能です。初めて行ったときは知らずに持ち帰りしてしまったのですが、ここは持ち帰りができないそうです。恐らく瓶を返さないといけないからだと思います。ご飯も売っていたので、食事と飲み物を飲むことができます。

もう一軒クラブ的なところがこちら。

Shooter’s bar

私は行ってないので、分からないのですが金曜日と土曜日は結構人が集まるバーだそうです。ただし、人が集まるのは夜12時くらいからなので一人で行くことはおススメしません。

各スポットの地図

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »