深夜バスでムズズ (Mzuzu)からブランタイヤ(Blantyre)を経由してムランジェ(Mulanje)へ一気に移動!

3度目のムズズで、中国人家族のお宅で過ごしていたひなたです(*‘ω‘ *)

いよいよムズズからブランタイヤ経由でムランジェに向かいたいと思います!

スポンサーリンク

バスのチケットはは事前に購入しておきました。
詳細はこちらを参照下さい。

ンカンタベイ(Nkhanta Bay)から一旦ムズズ(Mzuzu)に戻ってきたひなたです♪ なんと、三度目のムズズ(Mzuzu) ...

ムズズ (Mzuzu)からブランタイヤ(Blantyre)への移動

バスは19時に出発なので18時30分にAxaバスへ向かいます。(写真は昼間の様子)

19:00 出発 (ちゃんと定時に出発しました)

車内に入ると、チップスと飲み物が配られました。

通路側の席にはUSBでチャージできるようになってました。

席は2×3列席で、私の席は3列席の窓際でした。

あらかじめ予約する時に一番前の窓際と伝えていたのですが、私の席は前から2番目。。。泣

そして、結構ダブルブッキングで揉めてる様子を見たので、管理側の問題なので、回避しようがないですが、お気をつけ下さい。笑

バスはムズズ からリロングエを経由してブランタイヤにいくのですが、ムズズ からずーっと満席。3列席はぎゅうぎゅうで最初真ん中に座ってた兄ちゃんはここぞと股を開くから足は開けないし、ガタイが良いから腕は当たるわで寝ようにも寝れませんでした。

なので、予約する際は何列席か確認して、2列席を選ぶ事をおすすめします( ̄∀ ̄)

そんなこんなで、

0:30 リロングウェ(Lilongwe)に到着

トイレ休憩がありました。

05:00 ブランタイヤ(Blantyre)に到着

降りた場所はShopriteやGameがある近くでした。

スポンサーリンク

ブランタイヤ(Blantyre)からムランジェ(Mulanje)への移動

こっからムランジェに行くにはブランタイヤのLimbe(リンベ)という地区から出ているバス停に行く必要があるのですが、降ろされた場所からLimbeまでは若干距離があったのでミニバスを使うことに。

朝でもミニバスはバンバン通っていました。

すぐに、Limbe行きのミニバスが私の前に止まったので値段を聞くと、

500クワチャ(約77円)だ!

と言ってきます。

Axaの乗務員にLimbeまでの大体の値段は200クワチャ(約31円)だと確認してたので、こいつがふっかけてると分かったので、断ります。

しかし、ミニバスの兄ちゃんは”おまえはデカイバック持ってるから、高いんだ!早く乗れ!”と言ってきます。

なんか、この客引きの兄ちゃん嫌いや。

乗らん。

と言って違うミニバスを探すことに。

次に見つけたミニバスはちゃんと200クワチャだったのですが、降ろされたのは青色のピンの場所。

ここからはムランジェに行かないと、言われ、再度乗り換えして、乗り場まで(緑ピン)。
料金は100クワチャ。

歩ける距離なので、節約派の方は歩いて下さい(´∀`)

バス停にはすでにムランジェ行きのバスがありました。

ただ、バスに人が乗っていなかったのでこれは当分出発しないと思い、ATMでお金を引き出しに行きました。ガイド料は現金のみなのでお金が必要なのです!!
ムランジェにはATMが少ないのでムランジェに行く前にお金を引き出した方がいいですよ♪

バス停から一番近いNBS bankはvisaカードしか使えませんでした。

反対側に行くと、タンザニアでお世話になったEco bank が!(タンザニア はATM手数料が高いのですが、Eco bankは手数料無料なんです。)

安定のEco Bankでお金を引き出しました。

バスがいっぱいになったところで出発。
ムランジェまでは1,500クワチャ(約231円)

バスに揺られること1時間半

8:00   私はムランジェまで行かず、手前のChitakaleで下車。(黄色いピン)

理由はツーリストインフォメーションオフィスがあるから。(写真が逆光でなにも見えない!すみません。。。)

Chitakaleに着いてから、ムランジェ山に登るための情報収集とガイド探しをしたのですが、これまたまた大変だったので、次回ムランジェ山へ登る前の手続きや私の身に起こった出来事などお伝えしたいと思います(*´∀`*)

今日宿泊する宿はLikhubulaという場所にあるので、Chitakaleから移動する必要があります。

Chitakaleからの移動はバイクタクシー。

料金は恐らく2,000クワチャ(約312円)が相場ですが、私は1,000クワチャ(約156円)で行きました。

移動のまとめ

トータル 約13時間強の大移動でした。

19:00 ムズズ(Mzuzu) → 5:00 ブランタイヤ(Blantyre) 約10時間:バス 14,800クワチャ(約2,280円)

ブランタイヤ(Blantyre) → リンベ(Limbe)  バス or 徒歩 300クワチャ (約46円)

リンベ(Limbe) → Chitakale 約1時間30分:バス 1,500クワチャ(約231円)

Chitakale → リクブラ(Likhubula) バイタク:1,000クワチャ(約156円)相場は2,000クワチャ

合計 13時間 2,713円

ムランジェの宿情報

ムランジェには数軒宿がありますが私はCCAP Likhubulaというところに泊まりました。

■CCAP Likhubula

Camp 5ドル 3,650クワチャ
ドミトリー 11ドル 8,030クワチャ
ホットシャワーあり
自炊可能(調理器具はお願いすれば貸してくれました)
冷蔵庫はありますが、スタッフ用キッチンのため使用かは不明。
WiFi はTNMのSIMカードがあれば可能

キャンプサイト

調理場

スタッフ用キッチンもあるので、そこで料理もお願いすれば可能だとは思います。

■Likhubula forest lodge
 Camp 7ドル

どちらも周りにお店はないので、Chitakaleで食料を購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »