ザンビアのサウスルアングアの安宿情報!

約1カ月いたマラウイからザンビアのサウスルアングアへ移動してきた、ひなたです♪

今日は今泊っているサウスルアングワの宿Croc Valley についてご紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

宿の施設について

ここの宿はツアーなどにも使われており、施設はちゃんとしています。

  • Wifi有り。
  • ホットシャワー有り。
  • キッチン使用可能。キッチン用具無料貸し出しあり。
  • 水道水、飲料可能
  • プール有り。
  • バー、レストラン有り。
  • キャンプサイト有り。
  • サファリツアーの手配可能

バーの様子

バーの料金表

バーとプールの目の前にはルアングワ川が流れており、野生動物を観察できます(∩´∀`)∩

ジムもありますよ♪

キャンプサイトであれば13ドルでちょっとしたリゾート気分を味わえます♪この辺だとCroc Valleyが安く泊まれる宿だと思います。

バックパッカー向けおススメポイント

  • キッチン使用可能(冷蔵庫あり)、食器や鍋、スプーンなど全て自分専用として使用できます。
    *デポジットとして20ドル必要(チェックアウトの際にお金は戻ってきます)
  • キャンプサイトあり。しかもライトと電源付き。(夜でもライトがあるので作業しやすい、電源があるので充電可能♪)料金13ドル
    エコテント(ベットが付いたテントの部屋で15ドルです。部屋の詳細は下を見て下さい♪)
  • Wifi付き

デポジットを支払うとキッチンのカギとロッカーのカギを貰えます。ロッカーの中には食器類など一式揃っています。

キッチンの様子

スポンサーリンク

部屋について

次は部屋についてご紹介したいと思います。
*私が行った2018年11月時点では10クワチャ=1ドルでこの宿は計算していましたがレート次第で変更します。

  • Tent
    130クワチャ or 13ドル
    電気あり、充電可能

  • Eco tent ⛺️ (合計8部屋あります)
    電気無し、ベットあり。
    1人150 クワチャ or  15ドル

  • Total room (合計7部屋あります)
    ドミトリーのような雰囲気でした。でもエアコンついてますし、金庫もあります。
    1人300 クワチャ or 30 ドル
    エアコン付き、金庫あり、トイレ、シャワーは別部屋。

  • Chalet (合計3部屋あります)
    もうちょっと贅沢したいなーっていう方におススメなのがこちら。
    トイレ、シャワー、ファン、キッチン付き(冷蔵庫、食器類、トースター、電子レンジもあります)
    1人500クワチャ or 50 ドル

  • Family room (1部屋のみ)
    大家族やグループで来るときにおススメなのがこちら。とりあえず部屋数が多い!ベットが多い!
    一人 350クワチャ or 35ドル
    9つのベッド、冷蔵庫、エアコン無し

ベット(このベットの他にも寝室があります。)

リビングルーム

  • River side (合計7部屋あります)
    川沿いで人気があるお部屋。この宿で一番高い部屋となります。
    電気あり、エアコン、トイレ、シャワーあり、川沿い
    650クワチャ or  65ドル

8月がシーズンなので、シーズンの際は予約していくのをおススメします(*´▽`*)♪

Croc Valleyの予約はExpediaから簡単に出来ちゃいます!

以下のリンクから入ればCroc Valleyのリンクに飛びます♪

Croc Valleyの予約はExpediaから!

Expediaのホーム画面はこちら↓↓

宿で行われたパーティー

シーズン終わりということで忘年会的なパーティーが私が行った11月に行われていました。

テントはこのパーティーのために設置。

このテントの中でバイキング形式の食事が並び、音楽を流してパーティーを行います♪

ただ、このパーティ別途料金がかかります。確か20ドルくらいしました。笑

サウスルワングワはコスパがいいサファリなので行くことをおススメします!!!(*^^*)
サウスルワングワに泊まる際はCroc Valley が一番安くていいと思いますよー♪

皆さん是非サウスルワングワそしてCroc Valley へ足を運んでみて下さい!

次はお目当てのサファリについてお伝えします♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »