サウスルアングアからルサカへの移動!のはずが、移動出来ない危機⁉︎

ザンビアのサウスルアングアの宿Croc Valleyでのんびりとしていたひなたです♪

充分に楽しんだサウスルアングア(South Luangwa)を離れ、ルサカ(Lusaka)という町へバスで移動します!

バスが早朝の4時発という事で、むちゃ早起きして移動に向け準備してたのに、早朝からトラブル発生で大変な移動となりました( ̄∀ ̄)
トラブルも含め、移動の詳細をお伝えします!

スポンサーリンク

サウスルアングア(South Luangwa)からルサカ(Lusaka)への移動方法

サウスルアングアからルサカまではバスか飛行機で移動する事ができます。

飛行機:高いが早い
料金 100-200ドル

バス:安いが時間がかなりかかる。出発が朝4時と早い
料金:280クワチャ(約2,700円)

飛行機はちょっと高く100-200ドルしますが45分で到着します。

一方、バスは280クワチャ(約2,700円)で行く事ができますが時間がかなりかかります、、、

私はもちろんバスで移動します!

バスのチケットは当日にオフィスで購入出来ますし、事前に購入も可能です。

サウスルアングア(South Luangwa)からルサカ(Lusaka)への移動

朝2時30分に起床。

なぜこんなにも早いかといいますと、バスの出発が朝4時。

宿からバスが出てるムフエ(Mfuwe)へまでタクシーで移動するため、3時半にピックアップを予約しているので起床時間が早いのです。。

パッキングして、3時には準備完了!

後はキッチンの鍵を戻して、デポジットとして支払った20ドルを返してもらい、宿の鍵を返すだけ。

前日に朝早いがセキュリティーマンは居ると聞いていたのですが、、、

誰もいねー( ̄∀ ̄)笑

探せど、探せど

誰もいねー( ̄∀ ̄)

おーい!誰かー!

デポジット20ドルって地味に高いんだから、返してもらう必要がある。だが、誰もいない!!

ちなみに私のように早朝にチェックアウトする人は前日にバーでお金を支払いをしないといけません。

この宿(Croc Valley) のスタッフさんちょっと抜けてるところがあるというか、もうちょいとサービスを向上して欲しいのですが、チェックインの際にそんな話一言も説明してくれませんでした。

前日にも私が朝早いという事をお伝えしてるのに、誰も説明してくれず。
受付にたてかけてある紙に支払いについてさりげなく書いてあるだけ。

説明しないし、早朝にスタッフいなかったら支払いどうすんやー!

ってむっちゃ思います。

もともとスタッフの対応に不安を感じていたので、朝誰もいないって分かった時、またかぁーってなりました…
宿から手配したタクシーもホントに来るのかなぁ(。-∀-)

どこにスタッフが寝てるかもわからないので、スタッフの部屋っぽいドアをノックしますが反応なし。

そんなこんなで時刻は3時半。

タクシードライバー登場!!

タクシーの手配は出来たのね。よく出来ました!

タクシードライバーに事情を説明し、誰かスタッフに電話かけてもらうも、応答なし。
クラクション鳴らしてみるも、応答なし。

今日出発無理かなぁ、、、

となかば諦めた時、ドライバーが違う人に電話すると繋がった!

マネージャーがいる部屋を発見し、無事20ドルゲット!

時刻は3:45。

急いでバス停へ🚌!!

宿からムフエ(Mfuwe)へまでは50クワチャ(日中は30クワチャです)。

ギリギリセーフでバスに滑り込む事に成功!

これで後は寝るだけーって思っていたら、そうでもなかったのです。。。

バスの故障トラブル

朝のハプニングの気疲れで、バスに乗って寝ていた私。。。

出発してから約1時間後、バスがムフエ空港で停車。

何だろうと思いながらも眠いので寝ていたのですが、、、

寝てから約1時間後起きるとまだ同じ場所(。-∀-)笑笑

おいー、、、嫌な予感。

乗客も外にいるので出てみると。

故障してるー!笑

バスが走ってたら故障に気づき、修理の人を呼んで待機していたんだって。

出発して約5時間経ってまだムフエエアポート近く。(つまりまだムフエ。笑)

目的地むちゃ遠いんですが、、、(*ノωノ)

罪悪感を感じたのか、バス会社が朝ごはんを用意してくれました。笑

Just Enjoy !

って言われるが、エンジョイ出来ないよ!

早く直してーと思いつつも有り難くご飯を頂きます。

バスでは飲み物とポテチが配られました。

やっとこさ出発したのが、確か11時くらいかな。。。

朝早く起きた意味ね。。。

これがアフリカです。仕方ない。とりあえず、日が暮れる前にルサカについてくれー!!!!

願いもむなしく、着いたのが19時。

辺りは真っ暗。

ルサカではマラウイで出会ったカップルの所にお世話になります。

タクシーで家まで向かいます。

無事家について、その日は熟睡(*´з`)

明日からはちょっとルサカでブログ更新したり、ゆっくりしたいと思います♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »