リビングストーンで自炊生活!!ザンビアから次の国はどこへ?

こんにちは!ザンビアのリビングストーンでのんびりと過ごしているひなたです♪

スポンサーリンク

宿泊しているFawlty towerにはプールがあるので外が暑くなったらプールに入ってクールダウンできるし、広めのキッチンもあり、自炊が出来ちゃいます。

キッチンの様子

しかも宿の前には南ア系のスーパーShopriteもあり、食材を簡単に調達できちゃいます(*´▽`*)

そして、ザンビアはお肉が安いんです!!!!

普通、チキンが一番安いのでチキンを買いがちなのですが、牛や豚の方がなぜか安いんです。

値段は忘れちゃいましたが、シェア飯写真の晩御飯(ステーキ、サラダ、ご飯+ビール)でも50クワチャ(約452円)で食べれちゃいました(*^^*)

この宿には結構日本人が集まってくるので、ナミビアのレンタカー旅の仲間を探すにはいい場所かもしれません(*´ω`*)

こんな感じで、リビングストーンにまったり滞在したのでそろそろ次の国へ目指そうかと思います。

当初の予定では、
ザンビアの次はボツワナ経由でナミビアだーーー!!!

レンタカーでナミブ砂漠やデットフレイ、ヒンバ族など見に行きたかったし、なんならアフリカの中でも結構行きたかった国だったのですが、、、

先にナミビアへ行った人達の話を聞いていると、まあキレイだけど。。。むっちゃ良い!!ってな訳ではなさそうな感想。笑
ナミビアは公共交通機関が発達していないので、周るのであれば、レンタカーで周る必要あり。そのためには一緒に周る、人集めも必要。そして、物価が高め。
そこまでの、労力とお金をかけてまで行くほどではなさそうだなーーーと思ってしまい、行きたい度が一気に降下。笑

ナミビアへの気持ちが下がるのと同時に、気になる国が現れてしまいました。

それが、レソト王国!!!

ん!??どこだその国!??

と思う方も多いと思いますので地図を張り付けておきますね。

地図を見てわかる通り、レソトは周囲を南アフリカで囲まれている内陸国です。昔はイギリスの植民地だったそうです。

私がなぜ、この国に興味をもったかと言いますと、、、

この国はドラケンスバーグ山脈の山中にあり、全土が標高1,400m超えの山の国なのです!!

山好きの私としては是非とも行きたい国!

そして、ナミビアとレソトに行った旅人がレソトを激押ししていたのと、その写真を見てレソト行きの決意は固まっちゃいました。

その写真がこちら↓↓↓*写真は実際に私が行った時の写真です。笑

レソト行きが決定して、さてリビングストーンからどうやってレソトに行くか・・・

行き方としては幾つか方法がありますが、私の候補としてはボツワナ経由で行くか、ジンバブエ経由で行くかの2つ。

  • ボツワナ経由のメリット・・・ビザ代が無料、象さんが沢山いるチョベ国立公園に寄れる、行こうと思えば世界遺産のオカバンゴデルタも行ける。
  • ボツワナ経由のデメリット・・・主要都市のフランシスタウンやハボロネの宿代が高め。乗り継ぎが失敗した時に泊まらないといけないのですが、一泊3,000円くらいします。
  • ジンバブエ経由のメリット・・・ジンバブエ側のビクトリアフォールズへ行ける、インフレで貨幣崩壊した国の現状を見れる。
  • ジンバブエ経由のデメリット・・・ビザ代がかかる。あまり、見るところがない。(私が興味がないだけかもしれませんが)

オカバンゴデルタをネットで検索すると良さそうだったので、セスナに乗ってデルタを見ようかなーなんて思っていたのですが、今は乾季でネットにある写真のような水があるデルタではないらしい。。。まあ、キレイらしいけど、やはり雨季の方がいいらしい。

となると、あまりボツワナに行く理由がなくなってしまいました。
しかも、ボツワナは宿代が高い・・・(*ノωノ)
リビングストーンからボツワナのカサネを経由してハボローネへ一日で行くことも可能らしいのですが、乗り継ぎ失敗したら途中宿泊しないといけなくなります。
そして、私は無駄にカザビザ(ザンビアとジンバブエを行き来できるビザ)を入手してしまったので、ジンバブエに行けるのであればジンバブエ経由で行こう!!!

ネットでリビングストーンからジンバブエ経由で南アに抜けているブログが私が調べた限り見つからず、、、やっと見つけたのがブラワヨから電車かバスでボツワナのフランシスタウンに抜けて、そこから列車かバスで移動するパターン。

リビングストーン→ブラワヨ(Bulawayo):夜行列車かバス
ブラワヨ(Bulawayo)→フランシスタウン(Francistown):列車かバス
フランシスタウン(Francistown)→ハボローネ(Gaborone):列車かバス

これだったら宿に泊まらずとも、ノンストップで南アフリカまで突っ切れそうです。

が!!!!!

次の記事で詳しく書きますが、結論から言いますと、一日でジンバブエルートでリビングストーンから南アに抜けること可能ですよーーー!!!

ということで次はザンビアのリビングストーンからどうやって南アに抜けたか詳しく書きたいと思います♪♪

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »