ジンバブエのブラワヨ(Bulawayo)から南アフリカのプレトリア(Pretoria)

こんにちは!寝台列車でジンバブエのブラワヨに到着したひなたです♪

当初ブラワヨ(Bulawayo)→フランシスタウン→ハボロネ→プレトリアまたはヨハネスブルグと移動する予定でした。時刻表は以下の通り。*2018年11月時点

列車 14:15 ブラワヨ(Bulawayo)発→19:45 フランシスタウン着
フランシスタウン 21:00 発 → 6:05 ハボロネ着

しかし、現地で聞き込みしているとジンバブエのブラワヨから南アフリカのプレトリアやヨハネスブルグへ行くバスがあるとのこと。じゃあわざわざ宿代がヨーロッパ並みに高いボツワナに行かなくてもいいか!
となり以外の経路に変更しました。

変更プラン
ブラワヨ→プレトリア又はヨハネスブルグ

ヨハネスブルグは世界的にも治安が悪い町。
数メートル歩くだけでも、現地の人に止められるくらい危ないらしい・・・
リスクをわざわざ増やしてまで行きたいと思わない(*´з`)!!

ということでヨハネスブルグの手前にあるプレトリアへ行き、そこからレソトを目指します!!!

スポンサーリンク

ジンバブエのブラワヨ(Bulawayo)から南アフリカのプレトリア(Pretoria)まで移動方法

南ア行きのバスは何車か出ていました。
私が確認したのは以下の2社です。

  • Delta Coach
  • Inter Cape

この2社のオフィスがたまたま近くにあったので、行ってみました。
場所は警察署の近くです(場所は記事の最後に載せておきますね♪)

駅から歩いてチケットオフィスまで向かいます。

Delta Coachの方が若干値段は安め、Inter Capeの方が値段が高めでした。

南アフリカとの国境は通過に時間がかかるらしく、結構バス会社によってはむちゃくちゃ時間がかかったりするそうです。Inter Capeは少し値段はしますが、この国境の所要時間が他のバス会社より良いみたいなので、Inter Capeで行くことにしました!

ちなみにInter Capeは乗る直前にチケット購入したり、週末のチケットを購入すると高いですが、前もって買ってたりすると安いのもあるので、予定がある程度決まっている人はネットで値段をチェックして購入することをおススメします♪

インターケープ(Inter cape)で35ドルまたはR400*Rは南アフリカの通貨であるランド。

インターケープは通常ネットからクレジットカード決済できるのですが、ジンバブエではクレジットカード決済ができないらしいです。
ジンバブエ発着の便はネット予約しても、オフィスに行って現金払いする必要があるようです。
しかも、なぜかジンバブエドンは使えず、米ドルか南アフリカランドしか使えません。

南アフリカのランドなんて持っていないので、貴重な米ドルを使用します。

バスは午後4時出発なので、この日のうちに移動できちゃうのですが、Intercapeが満席だったのと、ブラワヨの宿がそこまで高くなかったのでせっかくなのでジンバブエに一泊することにしました。(列車でシャワーも浴びれなかったのでシャワー浴びてゆっくりしたいですしね。)

Delta Coachはオフィス前から出発しますが、IntercapeはN1 Hotelというホテルから出発します。(こちらも場所は記事の最後に載せときます)

ブラワヨの宿情報

私は当初ブラワヨで宿泊する予定が全くなかったので、列車で出会った中国人たちが宿泊するChoice city backpackersへ一緒に行きました。

一泊するくらいならいいかなという宿でした。一応Wifiもありましたし、キッチンもあったので自炊可能です。

・Wifiあり
・キッチンあり(食器や調理器具もありました)
・トイレとシャワーは1つのみ
・1泊15ドル(ドミトリー)
・ホットシャワーあり

キッチンの様子(むっちゃ逆光ですみません。笑)

ドミトリーの様子。

ジンバブエのスーパーは大型スーパーに行かない限り、あまり物資は揃っていない感じでした。普通のスーパーに行くと、飲み物もコーラと水くらいしか置いてありませんでした。

スポンサーリンク

ブラワヨから南アフリカへの移動

バスは午後4時出発なので、宿泊しているChoice city backpackersにチェックアウト後も居座ってネットを使わせてもらいました。

バスはN1ホテルというところから出発します。

Intercape にはドリンクサービスなど無いので、飲み物や晩御飯を買いに近くをうろうろ。

近くのpick n pay というスーパーに行きました。

ブラワヨで品ぞろえが豊富なスーパーに出会わなかったのですが、ここは広いし品ぞろえも豊富!!がしかし水や炭酸飲料(スプライトやコーラ)が無いという謎なスーパーでした。

飲み物と軽く食べれるものを買いに来たのですが、欲しいものが売ってないのでスーパーの近くのChiken in でビーフバーガー2.5とジュース1.8を購入しました。

N1ホテルに戻り、バスのチェックイン!!

バス内は2×2列で、まあまあの広さでした。ネットに書いてあるような、むちゃくちゃ快適!ってな感じでもありませんでした。笑

バスの後ろについている荷物ボックスがあり、目的地によって荷物ボックスに入れたり、バスの下に入れます。(写真の銀色のボックスが荷物ボックスです)

16:00 ブラワヨ出発!!

出発してから5時間後、

21:00 ジンバブエボーダー

全ての荷物を持ってバスを降りて、出国審査の後、荷物検査へ。

22:00 南アフリカボーダーへ
バスを降りて、同様に出国審査の後、全ての荷物を持って荷物検査へ。
ここでの出国手続きが結構時間がかかりました。長蛇の列で中々進みません。

が、少しするとインターケープのバスの運転手がこっちだ!

と言って違う場所へ移動して、他の人達よりも早めに手続き終了!!!

やっと手続きが終わり、バスを待っていると、

南アフリカのボーダーにはたくさんの人が!!!

しかも、皆持参の毛布にくるまって地べたで寝ています。

荷物チェックなどが厳しく、バスが来るのを待ってるんだそうです。

結構奇妙な光景で、衝撃的でした。。。

その後、バスは休憩場所に到着。

ATM、KFCやコンビニなどがあるので、南アフリカのランドを引き出してここで夜食を購入することができます。

6:00 Pretoriaに到着!!!!

プレトリアの宿については次回の記事に記載したいと思います。

ブラワヨの地図

赤ピン・・・Intercape
緑ピン・・・Delta Coach
青ピン・・・N1 Hotel(Intercape 乗り場)
黄色ピン・・・チキン屋さん
オレンジピン・・・スーパー
紫ピン・・・Choice city backpackers

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »