南アのプレトリアからピーターマリッツバーグ経由でレソトのサニパスを目指す!!

こんにちは!ひなたです(*´ω`*)♪

今日はいよいよレソト王国へ行きたいと思います!行き方や移動にかかった費用などを詳しくご紹介したいと思います。 *情報は2018年11月時点のものです。

スポンサーリンク

レソト(Lethoto)への行き方

レソトへ行く方法は大きく2通りあります。

  • ブルームフォンティン(Bloemfontein)からレソトの首都マセル(Maseru)から入る(レソトの西側から入る)
  • ダーバン(Durban)からピーターマリッツバーグ(Pietermaritzburg)経由でサニパス(Sani Pass)から入る(レソトの東側入る)

レソトに行った旅人と話をしていると、どうもサニパスへ行く時にドラケンスバーグ山脈が広がっており、その景色が最高だから絶対にサニパスから入った方が良い!!ということだったので、私もサニパスからレソトに行くことに♪

ネットで見ているとダーバンからの行き方が載っていたので、ダーバンから最初は行こうと思っていたのですが、ダーバンも治安が悪いで有名な都市。比較的安全と言われているプレトリアでもちょっと怖かったのでダーバンなんて行きたくない!!!
って思い、他の都市を探しました。

そしたら、ダーバンからサニパスに行く際にピーターマリッツバーグという都市へどちらにせよ行かないといけないということを知り、ピーターマリッツバーグへ行こう!!!
って思ったら、ダーバンからサニパスへ行った旅人がダーバンもやばかったけどピーターマリッツバーグの方が町の雰囲気やばかったと。。。。( 一一)

まじか、、、、

どこも、怖いじゃんかー!!!

こうなったらどちらにせよ通らないといけないピーターマリッツバーグへ行くことに。

私のざっくりプランはこちら↓↓↓

  • プレトリアからピーターマリッツバーグへ夜行バスで移動
  • そのままピーターマリッツバーグからアンダーバーグへローカルバスで移動
  • アンダーバーグからホモロング行きのバスに乗って、途中下車してSani lodge backpackerで宿泊
  • Sani lodge backpackerからサニパスにあるSani top lodgeを目指します!!

ダーバンから行く場合、一日でサニパスに行くのは乗り継ぎがうまくいかない限り難しいのでサニパス手前で宿泊する人が多いのですが、私は朝一でピーターマリッツバーグに到着するので、その日のうちにサニパスへ行くことができちゃいます。

では、なぜ途中下車してSani lodge backpackerに行くのか?

それはSani lodge backpackerの宿が結構居心地がよいと旅人に聞いたからです♪
サニパスまで行っちゃうと宿泊費とか高くなっちゃうので、Sani lodge backpackerでちょっとゆっくりしてから行こうかと思います(*^^*)
時間がない人はそのままサニパスを目指すといいですよー

プレトリアからピーターマリッツバーグへの移動

まず、プレトリアからピーターマリッツバーグへ移動します!

私は色々ネットでバスの値段を確認して、この時はIntercapeが安かったのでIntercapeで購入しました。バスの値段は週末になると高くなったり、直前に買うと高くなったりするので日にちが決まったら早めに買うといいですよ♪

Intercape
200R(約1,568 円)
21時出発→翌朝の早朝着

バス停はこちらです↓

Intercapeは預け荷物が20㎏まで無料です。きちんと重さを測ってチェックイン。
席は自由席。早い者勝ちです。

21:30 出発

席はまあまあ広め。トイレも付いてます。

こっからは寝るのみ。

5:20 ピーターマリッツバーグに到着

Intercapeのオフィス前で降ります。

朝早すぎるので、オフィスが空いていたら安全な時間まで居座らせてもらおうかと思ったら、閉まってる!!!( 一一)

乗車していた人達が、迎えの車をオフィス前で待っているので、私も一緒に待ちます。私の場合、誰も迎えにきてくれませんが。笑

スポンサーリンク

ピーターマリッツバーグからアンダーバーグの移動

Intercapeのバスは下の地図上のマックの向かい側に停車します。Intercapeだけでなく、Grehoundなど他のバスのオフィスも連なっていたので、おそらく一緒の所に止まると思います。

さて、バス停で待機の私。

こっからアンダーバーグへ行くために、ローカルバスが出ているバスターミナルに移動する必要があります。

ネットではバスターミナルの情報が幾つかあり、あいまいだったので、待機していた時に隣に座っていたお姉ちゃんにバスターミナルの位置を聞いてみます。

すると、女一人でこの町をこの時間で歩くのは危ない!

と言い、彼女の彼氏さんが迎えにくるから一緒に乗っけてくれることに(*´ω`*)

ありがとうー♪大変助かります!!

私もバスターミナルまで地味に距離あるし、どうしようかなーって思ってたんです。笑

地図はロッジ(宿泊施設の名前が出ていますが、この付近にバスターミナルがあります)

うまい具合に移動完了!お姉ちゃんありがとうーー♪

7:20 ピーターマリッツバーグ出発

料金は110ランド(約863円)

乗車すると謎の紙がまわってきて、ここに名前や電話番号などを記入します。

9:00 アンダーバーグ到着

アンダーバーグから宿まで

バスターミナルにはレソトのホモロング行きのバスがあります。
写真がなくなっちゃったんですが、チケットを売っている人はお菓子売りがいる並びに交じってます。紛らわしい。笑

分からなったら地元の人に聞いて下さい♪

バスは一律150ランド(約1,177円)

私はレソト手前のSani lodge backpacker に泊まってからレソトインしようと考えたので、Sani lodge backpackerに行く場合はいくらか聞いたところ、

150ランド∑(゚Д゚)

無理無理、高すぎます。

聞き込みしたところSani lodge backpacker付近までいくミニバス?は午後2時に出発するので、2時まで待つか、150ランド払うか、ヒッチハイクするかになります。

とりあえずレソト行きのミニバスはまだ出発する雰囲気ではなかったので、食料の買い出しをすることに。

アンダーバーグにある唯一あるスーパーへ。

サニパスでは食べ物が高いので、自炊をします。

アンダーバーグが買い物出来る最後の場所なので、ここのSparで食料を買います。
レソトの町(セモコング)まで行ったらスーパーがあるので、サニパスまでの食料を買うといいと思います。

(バス停とスーパーの場所はまとめて下の地図に載せますね)

買い物を済ませてバス停に戻ります。

さて、どうしたものか。

150ランドどちらにしても払うのであれば、Sani lodge backpackerは諦めてレソトのサニパスにあるSani top lodge に行こうかなーと思いながら携帯の地図を見ていたら、一台の車が私の前に停まります。

車内には女性がいて、どうしたのか?と話しかけてくれました。

Sani lodge backpackerに行こうとしていると言ったら乗せてあげるから早く入りなさい!と車に乗ることを急かされ、急いでのります。

状況がイマイチ飲み込めてない私。

話を聞いてみたら、私が女一人でつったっているので心配して、止まってくれたそう。

そして、彼女も今日はたまたま休みだったのでサニパス方面に行くということで、Sani lodge backpackerへ乗っけてくれることに。

ありがとうございますーーー!!!!いい人ーーー♡

どんどん、アンダーバーグからは景色が変わり、大自然が現れ、テンションが上がります♪

そして、車の数も一気に減ります。(これが次の移動の時に苦労するポイントなんですよね。。。)

宿に到着!!!今日は沢山の人に助けられました♪
バスで行く人はこの看板が見えたら降りて下さいねーー!!

彼女たちは少し奥にあるPremier Resort Sani Passといういいホテルのプールで遊んで、日帰りするそうです♪

宿情報

Sani lodge backpacker

  • ホットウォーターあり
  • キャンプサイトあり
  • 食器類あり
  • コーヒーと紅茶フリー
  • キッチンあり
  • プール付き
  • 水道水飲めます
  • Wifiありますが、隣のレストランでしか
    使えません。

キッチン

キッチンは広めで、コンロもたくさんあるので混雑しても大丈夫そう♪

共有スペース。ここにサニパスの情報など沢山ありました。

キャンプは庭のどこでも、テントを立ててOKです。
ただ、ここは山に近いからか豪雨が降るらしく、テントが水没することもあるので注意してくださいね!!

キャンプの値段は 1泊95ランド(約745円)

テント持っていないという方はドミトリーもあります♪


1泊Doom 180ランド(約1,412円)

後は、個室もあります。

Single standard 250ランド(約1,961円)

宿から行けるぷプチトレッキング

宿から行けるプチトレッキングがあるということで行ってみることに♪

受付でトレッキングに行くと伝えると、写真のような紙をくれます。
トレッキングのざっくりとした地図とその行き方が文章で書かれてます。海外のやつって道を文章で書くよねー。詳しい地図の方が有難いけどなー。笑

ルートは3つあるようですが、私はルート2を行きました。

ちなみに、この地図はデポジットとして20ランドだっけかお金を渡します。(地図を返せばお金は戻ってきます。)

ぶっちゃけ、この地図いらなかったのですが、何かあった時のために電話番号など記してるので持って行ってくださいとのこと。無くさないようにしないと(*ノωノ)

たまたまいたドイツ人の2人組と一緒に出発!!!

いいですねー、のどかな風景です♪

スポンサーリンク

山というよりかは丘を登ると、湖があります。

キレイです(*´▽`*)

この丘までは天気がよかったのですが、その後天気が怪しくなってきました。。。

私は引き返したかったのですが、ドイツ人の子たちがそのままルート2で帰るということで、仕方ないのでついていくことに。

ギリギリセーフで雨が本格的に降るまえに宿に戻ることが出来ました☆

ルート1でぶっちゃけ充分だと思うので、時間があればお散歩感覚で行ってみてはどうでしょうか♪

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »