レソトのモホトロングからマセル経由でセモンコンへ一気に移動!!!

こんにちは、ひなたです♪

サニパスからモホトロング(Mokhotolong)へやってきました。モホトロングではGrowという宿に一泊して、今日はマセル経由でセモンコン(Semonkong)へ移動したいと思います!

移動方法についてはこちら↓↓

こんにちは!レソトのサニパスで毎日絶景を楽しんでいるひなたです(*´▽`*)♪ さて、サニパスに来て早や3日目。 そろそろ次の町へ移動し...

モホトロング(Mokhotolong)からマセル(Maseru)への移動

マセル行きのバスが6時頃に出ると聞いたので、朝5時30分に宿のGrowを出発。バス停へ歩いていきます。

ちなみに、maps.meにはバス停は赤ピンで出てきますが、実際に行ったら黄色ピンがバス停でした。2018年11月時点。

6時過ぎにバス停に到着。

6:30 セモンコング(Semonkong)出発


料金:150ランド(約1,189円)

車内は荷物と人で満席。

途中、トイレ休憩。といっても青空トイレですが。笑

10:00 Butha Butheに到着

どうやらここで、バスが変わるらしく、乗り換えのミニバスが来るのを待ちます。
その間に近くのスーパーで食料の買い出しをします。

10:30 Butha Buthe出発

13:00 マセル(Maseru)に到着

スポンサーリンク

マセル(Maseru)からセモンコン(Semonkong)への移動

バスは写真の赤ピンの所に到着しました。セモンコンへ行くバスは黄色ピンから出発するようです。

13:30 マセル(Maseru)出発

料金90ランド(約717円)

お昼ご飯を買っていなかったので、近くの屋台でお昼ご飯を購入。

ソースがかかったチキンと野菜とウガリ。値段わすれちゃったんですが安かったです。そしてこのボリューム!

ご飯を買ってきたら、バスは出発!

車内でご飯を食べながら、移動です。

16:00 セモンコン(Semonkong)に到着

セモンコンの町?村?はとっても小さいです。
小さなスーパーが数軒あるので、何か足りなくなったら買うことが出来ます。

バス停から今日宿泊する宿、Semonkong Lodge(セモコンロッジ)は歩いて15分もあれば着きます。

Semonkong Lodge(セモコンロッジ)

・キッチンあり
・Wifi有料(高いのでおススメしません。町でSIMカードを購入することをお勧めします)
・キャンプサイトあり(充電可能)*電気の使用時間は決まっています。
・レストラン&バーあり
・ホットシャワーあり
・アクティビティーの申し込み可能(ホーストレッキングなど)

キャンプサイト 150ランド(約1,189円)

キッチン

コンロは4口です。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »