レソトのセモコンロッジからマレツニャーネ滝へハイキング!

こんにちは!ひなたです♪

セモコンロッジ( Semongkong Lodge)でテント泊をしております。今日はセモコンロッジからマレツニャーネ滝(Maletsunyane Falls) へプチハイキングをしたいと思います(*´▽`*)♪

マレツニャーネ滝への行き方

セモコンロッジ(Semongkong Lodge)からマレツニャーネ滝(Maletsunyane Falls) へは約4.8kmで約1時間22分です。ハイキング感覚で行けちゃうので山登りが苦手な方でも大丈夫です♪

宿のレセプションの隣にツアーデスクがあり、ここでハイキングのルートを教えてもらうことができます。

他にも一日ハイキングやホーストレッキングなどのツアーを行っています。

Dayハイク

ホーストレッキング

また、アブセイリング(ラッペリング)もあります。
滝の上からロープで下るアトラクションです。アブセイリング(ラッペリング)をやるには1日は近場の岩でレッスンをしてから、翌日マレツニャーネ滝へ行って本番です。

マレツニャーネ滝への道のり

いざ出発!!!

まずは、宿からちょっと坂を上がります。

坂を上った後の景色。左手に見えるのが宿です。

道を歩いていると、現地の人がロバを引き連れて歩いています。

レソトでは写真のように、地元の人は布を付けています。

布の色は各地域で変わるんですって☆

セモンコン周辺は水色なんだそうです(*´ω`*)♪ターコイズブルーで可愛いですよねー!!私も欲しかったなー、この毛布。

この男の子に写真とってもいい?

と聞くと、コクンとうなずいて私の方をじーーーーと見つめてくれます。

つぶらな瞳でじーーーと見つめてくれるので、ちょっと照れてしまいました(*´▽`*)♪

スポンサーリンク

道中はとってものどかな風景です♪

歩いていると、だんたん見えてきました。

マレツニャーネ滝だー!!!乾期なので水量がすくなめ。でもいい景色♪

ズームすると滝の上に人が!!アブセイリング(ラッペリング)をする人達です。あの上から下に降りるなんてこわーーー( ゚Д゚)

ビューポイントでゆっくりします。

ゆっくりしたら、来た道を引き返して帰ります。
宿でトレッキングコースを聞いた時には、くるっと一周できると聞きましたが、一周せずに来た道を引き返しました。

宿のレストラン

宿にはレストランとバーがあり、自炊しない人はここでご飯を食べることができます。

私は一日だけ、キャンプサイトで出会った南ア出身でランニングしながら旅をしている方と出会い、一緒に晩御飯を頂きました(*´з`)♪

お値段はそれなりにしましたが、美味しかったです♪

セモンコンでゆっくりした後はいよいよアフリカ縦断の最終目的地!Cape Townへ移動します!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »