レソトのセモンコンから南アフリカのケープタウンへ大移動!

こんにちは!ひなたです(*^^*)♪

今日はセモコンロッジ( Semongkong Lodge)から南アフリカのケープタウンを目指します!

アフリカ縦断の旅も2018年9月から始まりはや3カ月が経過しました。ケープタウンが縦断の旅の最終目的地となります!!

スポンサーリンク

レソトのセモンコンから南アフリカのケープタウンへの移動

レソトのセモンコンから南アフリカのケープタウンへ大移動をするのですが、行き方はまず、レソトの首都マセルへ戻ります。そこから国境まで行き、乗り換えして南アフリカのブルームフォンティンを目指します。ブルームフォンティンからケープタウンは幾つか大型バスが出ているので乗り換えします。

行き方

セモンコン → マセル 移動方法:ローカルバス
マセル → 国境  移動方法:ローカルバス
国境 → ブルームフォンティン 移動方法:ローカルバス
ブルームフォンティン → ケープタウン 移動方法:大型バス(Intercape, Greyhound など)

私はブルームフォンティンからケープタウン行きは夜行バスに乗りたかったので、夜行バスに間に合うようにセモンコンを出発する予定でした。ケープタウンまではIntercapeで事前に予約しました。

料金は590ランド(約4,718円)

当日に買うより、事前予約の方が安いことが多いのと、満席になったらショックですよね。
予約するのにネットが必要だと思うのでレソトでSIMカードを購入することをおススメします!!!

セモンコンロッジはWifi使用料が高いうえに、たとえ一日しかWifi必要じゃなくても滞在日数分使用料を要求されます。

レソトのSIMは南アに比べて安いので、絶対に買うのをおススメします!!

こんにちは、ひなたです♪ 今日こそはモホトロング(Mokhotolong)へ移動するぞーー! 何がありましたかというと、モホトロング...

セモコンロッジで出会った南ア出身の方がブルームフォンティンまで連れてってくれるということでお言葉に甘えて車に乗せてもらいました(*´▽`*)♪

レソトの車のナンバープレートにはレソトを象徴する帽子「バソトハット」が描かれています。このナンバープレートを見るのもこれで最後です。なんか悲しい😢

ちなみに、この「バソトハット」はレソトの国旗にも描かれていますよー♪

スポンサーリンク

ブルームフォンティン

送っていただいた方の時間に合わせて出発したのでブルームフォンティンには昼過ぎには到着!

インターケープは他のバス会社は下の地図(黄色ピン)から大体出発します。

私のバスは夜に出発します。それまで暇なので、荷物をインターケープのオフィスに置いて、サブバックだけ持ってネットが使えるだ、McDonald’sへ移動します。マックはバスオフィスから歩いて数分の所にあります。(地図の赤ピン)

ブルームフォンティンを観光することもできますが、この都市も安全な町ではないし、見たいところもなかったのでブログ更新するためにずーーーーとマックに居ました。笑

マックのWifiを使用するには電話番号が必要でした。なので私はレソトで購入した番号を使ってwifiにつなぎました。

夕方になり、インターケープのオフィスに戻ります。

このオフィスでは出発の30分前からwifiが使えるらしいのですが(チケットにネットのログイン番号が書かれています)、私が試した時は使えませんでした。泣

オフィスには充電場所も完備!!!

バスに乗り込んで、後は寝るだけどケープタウンへ到着します♪

私はケープタウンでは友達の所でお世話になる予定です(*´▽`*)♪

と言っても、友達の紹介なので初めましてなんですけどね。笑

楽しみです!!!

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »