さよならベネゼエラ!最後までハプニング多発!コパ航空の利用の際は要注意!!

こんにちは!ひなたです(*´▽`*)♪

6日間かけてロライマトレッキングに行ってきました。今日はいよいよベネゼエラから出国します。

とりあえずプエルトオルダスからの首都カラカスまで飛行機に乗って戻ります。飛行機は朝の7時30分。なので6時15分にホテルまでベネトリップのエリオが迎えにくるはずだったのですが・・・こっからハプニングの連続でした。

プエルトオルダスからカラカスまでのハプニング

ホテルのロビーに時間通りに待っている一同。

が、6時30分になっても迎えのエリオがやってきません。

いくら空港まで近いとはいえ、そろそろ来てもおかしくない時間です。ちょっと不安になる一同。

英語は話せない受付の人にグーグル翻訳で事情を話し、エリオに電話をかけてもらいます。

ちょっとハプニングが発生した!迎えにいくからちょっと待っといて!

とのこと。え、どんなハプニングだよ!待ってる方はとっても不安なんですけども( ゚Д゚)!!!

6時45分。

いやいや、これ間に合うのか!?

一同は飛行機に乗れなかったらどうすか?もう自分たちで空港に向かうか?と緊急会議を開きます。

7時前。

さすがに、もうやばいんじゃないか??

とマジで飛行機のれないんじゃないかと思っていたら。。。

エリオとエリオの奥さんの深田さんが登場!!!

でも深田さんの顔がちょっとテンパっている。

そしたら、エリオが頭をなにやら抑えています。

まだ状況を把握できていない、一同。とりあえず車に乗り込みます。

すると、深田さんが、

”エリオ、自宅の前で頭から血を流して倒れていたの。”

・・・・ええ”~~~( ゚Д゚)!!!!

早朝、私達を迎えに行こうと焦って自宅を出たら、階段で頭を強打してそのまま意識を失って倒れていたそう。

ホテルからの電話で意識を戻し、一旦家に戻って深田さんを起こして止血を試みて、血だらけの服を着替えて、一旦空港に行って事情を話して私達がギリギリチェックインすることを話しして、ホテルまで私達を迎えに来てくれたんだそう(/ω\)

深田さんは運転が出来ないし、スタッフは他に居ないので、負傷しているエリオが運転してホテルまでやってきて、空港まで連れていきます。

スタッフ補充したほうがいいよ・・・(*ノωノ)

さすがにカラカスまでは一緒に来ないだろうなーと思っていたら、なんとエリオは次のお客さんも来るのでカラカスまで私達と一緒に飛行機で移動するらしい!

おい、おい、エリオ、病院行こうよ。自分の体を大事にしなよ!!!

でも、エリオホントに大丈夫かなーと思っていたら、そういえば・・・・

私の旅友のNずみ君、医師やん!!!

ということで、飛行機の中でN君がエリオの頭を診察します。

エリオは頭を冷やしながら移動です。

カラカス空港で医務室のようなところに行ったエリオでしたが、ここはベネゼエラ。
あまりあてになりません。

医師のN君は奥さんの深田さんに、頭の状態や今後の対応など日本語でmailします。

とりあえず、大事に至らなくてよかった。。。。ほんとに。

スポンサーリンク

カラカスからコロンビアへの移動でのハプニング

私と医師のN君はカラカスからパナマ経由でコロンビアへ移動します。

トレッキングで一緒だったトヨタで働いているNさんはアメリカに戻ります。

カラカス空港でのチェックインでもハプニング発生しました。。。( 一一)

注意点① ベネゼエラからアメリカへ行く人は要注意!

ニュースでもよく出ているので知っている人も多いかもしれませんが、ベネゼエラとアメリカの仲は最悪です。なのでベネゼエラからアメリカへ移動する時はチェックインの際にかなり尋問されます。(おそらくアメリカからベネゼエラの時も色々聞かれると思います。)

Nさんはアメリカのトヨタで働いているので、ベネゼエラからアメリカに戻る便だったのですが、チェックインで結構尋問を受けたそうで、かなり時間がかかっていました。

なので、ベネゼエラからアメリカの便を取る人は注意してください!!最低でも質問にきちんと受け答えできるように英語ないしはスペイン語が話せるといいと思います。

注意点② コパ航空には要注意!

私と医師のN君はコロンビアへ移動する際、コパ航空というパナマの航空会社を利用しました。

が、この航空会社がやっかいでした(; 一▽一)

次の目的地であるコロンビアから出国する時のチケットの提示を求められたのです。

私はコロンビアの後に行くエクアドルからアルゼンチン行きのチケットは入手していたので、それを提示したのですがNGでした。

ということで、飛行機チケットを入手する必要が出てきました!!

幸い、カラカス空港にはWi-Fiがあったので急いで調べます。

すると、エリオから素敵な情報をゲットします。

アメリカのエクスペディアで飛行機を予約するとチケットが24時間以内であればキャンセル無料になります!

ポイントは日本のエクスペディアではなく、アメリカのエクスペディアです。

ホームページはこちら↓↓↓

https://www.expedia.com/

私達は急いでアメリカのエクスペディアで飛行機チケットを予約して、コロンビアに着いてからキャンセルしました。

コパ航空の注意点

次の目的地から出る飛行機またはバスなどのチケット提示が求められます。
アメリカのエクスペディアで入手すれば24時間以内であればキャンセル無料なので、仮チケットを抑えて提示しましょう!

最後の最後までありがとう!!エリオ!!!

最後は皆で集合写真♪♪皆ありがとうございました!!!

これにて、ハプニング多発のベネゼエラの旅が終了です。

私がロライマに行っていた2018年12月にたまたまイッテQでロライマが紹介されたようです。

なので、行ってみたい!と思う方も多いと思うので、ロライマトレッキングのツアーの申し込み方法や持ち物、費用などをまとめた記事を書きたいと思います!!

現在移動続きで中々ブログもアップできていない状況なので、しばしお時間くださいませ。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »