となりのトトロみたい?タイロナ国立公園へ1泊2日でトレッキング&キャンプ!

どうも、ひなたです(*´ω`*)♪

コロンビアのカルタヘナに年末年始を過ごし、すぐサンタマルタへ移動してきました!

目的はタイロナ国立公園でトレッキングして、キレイなビーチ沿いでキャンプしてまったりすることです!!

スポンサーリンク

サンタマルタから行ける観光地

サンタマルタからはタイロナ国立公園以外にも色々なアクティビティをすることが出来ます。

 

例えば、コロンビアのマチュピチュともいわれるこの遺跡ロスト・シティトレッキング(写真の10番)や、サンタマルタから約1時間で行けちゃう美味しいコロンビアコーヒーが飲めるミンカ(写真の6番)など見所満載です。

私達はタイロナ国立公園(写真の1から3までかな)へ行くことにしました。
タイロナ国立公園はキレイなビーチと公園内のトレッキングを楽しむことが出来ます。そしてキャンプサイトがあるのでキャンプもできます。

一番キレイなビーチは3番のPlaya Cristalというところらしいのですが、チケットが売り切れていたのと、年始で人が殺到していると聞いたので私達は1番のCabo San Juanに行くことにしました。

タイロナ国立公園のチケット予約方法

タイロナ国立公園へ入るには入場料を支払う必要があります。

ここで早速ですが、注意点!

注意点テキスト私が行こうとした時期が年始だったからなのか、予約しないとチケットが完売しており、タイロナに当日行っても入場出来ない状態でした。

ということで、事前の予約をおススメします!

予約サイトはこちら。

http://www.parquetayrona.com.co/buscar/boletas/

チケットを購入する際にエリアを選択する場面があります。

私達はCabo San Juanに行くので”Zaino ”を選択します。
*宿の人に聞けばどのエリアを選択すればいいか教えてくれますよー♪

入場料は63,500ペソ(約2,296円)

尚、当日はパスポートが必要なので持参下さいね。

予定していた日にちより2日後のチケットしか空いてなかったので、タイロナに行くまではサンタマルタでのんびりすることに。

タイロナ国立公園でキャンプする際の持ち物

  • パスポート
  • 水着
  • 汗拭きシート→シャワーが激混みした際に必要
  • 着替え
  • タオル
  • ライト
  • 食料とお水(キャンプにレストランはあります。)
  • 自炊する人はバーナーなどキャンプ用具
  • テントを持参する人はテント(1番安いです)
  • 虫よけ

虫よけについてちょっと紹介します♪
キャンプの時は蚊がいなくなるスプレーは必須です!!!

  • キンチョール 蚊がいなくなるスプレー

1プッシュで5〜8畳の空間に広がります。効果もなんと約12時間持続!!1本で約200回使えますので、容量を気にすることなく気軽に使うことができます。

私は世界一周でこの商品を持っていきました!
テントにワンプッシュすれば、ほんとに虫が死んでいくんですよ!!!翌日、蚊や虫の亡き骸が落ちてます。

他の虫よけについて・・・

  • アース製薬 サラテクト

パウダー粒子が虫除け成分を包み込んでくれるため、汗で流れることなくさらさらな使用感が持続します。虫除け持続効果は10時間。

  • スキンベープミスト

虫除け効果は5時間持続。ヒアルロン酸Na配合のウォーターミストでお肌に優しい。

サンタマルタからタイロナ国立公園へ

9:00 宿を出発!

バス停は2カ所ありました。私達は赤ピンのバス停から乗りました。

Maps.meではタイロナ行きのバス停が載っていたのでMaps.meをダウンロードすることをおススメします。

タイロナ行きバス 7,000ペソ(約253円)

時間帯にもよると思いますが、サンタマルタ市内から出るのに渋滞していて時間がかかりました。

約2時間くらいかけて入り口に到着!

タイロナでのトレッキング

入場料 63,500ペソ(約2,296円)→事前に予約した画面を見せました

保険1日 2,500ペソ (約90円)

入場料とは別に保険料を支払います。

私達は1泊2日だったので2日分の保険料を購入しました。

私達がチケットを購入している時に、外国人が当日チケットを購入しようとしてましたが、売り切れで購入出来ず、帰ってました。

なので、事前にチケット予約してくださいねー!

11:20 出発

3,000ペソ(約108円)のバスもありますが、地図で確認すると目的地まで2時間なので歩くことに。

最初はコンクリートで舗装されてる道を歩きます。

バスの到着地には馬が沢山いて、こっからホーストレッキングができます。
にしても、こんなに馬必要?ってくらいいます。

もちろん私達は歩きですが。

こっからトレッキングっぽく土の道を歩きます。

馬が沢山いるので、馬のフンで臭い。笑

途中、トレッキングコースとホーストレッキングコースに分かれているのでトレッキングコースに行くと馬がいないので臭いも気にせず歩けます( ´ ▽ ` )

お昼ご飯タイム!!
街のスーパーで買ったパンと野菜とミートボール缶で作ったサンドウィッチ。

眺めが最高!!!!

ご飯を食べて、いざ出発!!

海岸にでると、すごい波!!

流石に遊泳禁止の旗がなびいてます。

砂浜の道を歩いていきます。

その後、椰子の木のような道を通り、進んで行くと、、、

おーーー!!!

となりのトトロのメイちゃんがトトロがいる場所へ迷い込む道に似てる♡♡

日本人ならテンションあがるポイントですね♪

このトンネルを通っていきます♪

14:30 到着!!

スポンサーリンク

キャンプサイトについて

着いたら早速チェックイン!ここでお金を支払います。

私達はテントを持参していたのであらかじめ予約してなくても問題ありませんでした。

ハンモックや備え付けのテントに泊まる場合は早めに行って場所を確保する事をお勧めします。
午後2時から受付開始され、早いもの勝ちらしいとブログで見ましたが、受付で聞いてみるとメールで予約ができるらしいです。
予約する際は、多分英語は通じないので、スペイン語に翻訳してからメールした方がいいと思います。

サイトはこちら↓↓↓

Cabo San Juan del Guia

http://www.cecabosanjuandelguia.com.co/

テントサイト

テントがびっしり!!! 空いている場所にテントを設置します。

料金 テント泊(自前) 20,000ペソ(約723円)

備え付けのテントもあります。2人用で 80,000ペソ(約2,892円)

ハンモック

ハンモックで宿泊することもできます。

ハンモックは写真の小高い丘の上にある小屋にあります。

ハンモック

料金 80,000ペソ(約2,892円)

貴重品入れもありました。

ハンモックは小高いところにもあるのですが、下にもあるらしく、、、
料金は 40,000ペソ(約1,446円)
    

  • トイレ、シャワーあり。
  • レストランあり
  • 充電する場所あり。
  • 飲み水なし。
  • レストランあり。

シャワーは激混みするので最悪シャワーを浴びれない可能性があるので、汗拭きシートを持っていくことをおススメします!

充電場所

レストランのメニュー

ビーチ

ビーチは波が高かいので、皆波にユラユラのって楽しんでました(*´ω`*)♪

朝日の様子。少し曇ってます。

帰りのバス

行きに乗ったバスに乗ってサンタマルタまで帰ります。

バスチケットは入り口のゲートの近くにあります。レストランの隣です。


料金は行きと一緒で7,000ペソ。

帰りは行きより、時間がかからずサンタマルタに戻ることができました。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »