世界一美しい教会ラス・ラハス教会の行き方!

こんにちは!ひなたです♪

夜行バスにのってサレントからコロンビアのエクアドル国境付近の町にあるイピアレスへやってきました。
この町に世界一美しい教会と言われているラス・ラハス教会があるというので行ってみました(*´▽`*)♪

           【燃油込み】ジャルパックのJAL得!季節のお買得ツアー

ラス・ラハス教会への行き方

イピアレスの町からラス・ラハス教会までは、バスターミナルから出ているコレクティーボ(乗合タクシー)で行くことが出来ます。

ターミナルの奥に行くと、写真のような看板があります。

ここに行けば、ラス・ラハス!と言っている人がいます。

お値段はちょーーーとメモし忘れちゃいました。大体2,200~4,000ペソの間だったような気がします。すみません(*ノωノ)

イピアレスの街からラス・ラハス教会の入り口までは約10分くらいです。

お土産屋さんなどがある駐車場で降ろされます。

その後、お土産屋やレストランの連なる坂を下っていきます。

高級なクイちゃんもいました!笑

下り続けていくと、ついに見えました!!!

むっちゃ曇ってるーーー (/ω\) 笑

天気は仕方ない。。。とりあえず正面に行って教会の中に入ってみます。

私が行った時は人が沢山いました。日曜日じゃないけど、何の会やろ。。。

ラス・ラハス教会は1754年に奇跡的なことがきっかけで、できたとされています。ある日、聴覚障害者で言葉が不自由であった少女は、ある日暴風雨に出くわし、大きな石垣(頁岩でできた物)の間に避難したそうで。 避難した石垣の壁にある影が映った時、少女は女の人が私を呼んでいる!と指をさして初めて口をきいたのでした。。。。
その壁に映ったシルエットは聖母マリアといわれ、聖母マリアが出現した場所と言い伝えられ、ラス・ラハス教会が建設されたそうです。

スポンサーリンク

さて、外に出てみると、晴れてる!!!

違う角度から。

この教会は渓谷の底部より100mの高さに建てられています。渓谷の反対側と50mの高さの橋と結ばれています。

凄いところに建てますよねー。

さて、さらに奥にいくと、滝があります。

一通り教会付近を楽しんだら、帰りまーす。

ラス・ラハス教会からイピアレスへの帰り方

コレクティーボ(乗合タクシー)は写真の赤ピンから出ています。

降りる場所は、バスターミナルか中心地か選ぶことができます。

私はせっかくなので中心地でおりました。場所は写真の黄色ピンです。

町の広場はスーパーやらレストランなどありました。

夜ごはんは帰り際に見つけたチキン屋さんで♪

これで5,500ペソ(約192円) 

安い!

明日はいよいよエクアドルへ突入でーーーす!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »