サンタクルスの観光スポット、市場、宿などをご紹介!

こんにちは、ひなたです(*´▽`*)♪

ガラパゴス諸島を訪れる際に、多くの人が初めに到着する島がサンタクルス島です。

そして、ガラパゴス諸島の拠点となる島なのがこのサンタクルス島。

今回はサンタクルスでおすすめの観光スポットや食料を調達できる市場(メル̚カド)についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

サンタクルス島に着いたらまずボートチケットを購入しよう!

ガラパゴス諸島で個人で行ける3つの島すべて行く人、またはどちらかの1つの島に行く人は、まずはイザベラ島・サンクリストバル島へのフェリーチケットを購入しておきましょ

サンタクルス島の町にある旅行代理店でチケットを購入出来ます。

チケットを購入する際は、片道だけでなく往復で購入すると割引してくれやすいですが、片道でも安く購入できる旅行代理店もありました。

料金は相場は30ドル。

私が購入した旅行代理店は25ドルで購入できました。場所は一番下の地図のあずき色ピンの所です。

運行時間については以下の通りです。

サンクリストバル島: 7時か14時発
イザベラ島:7時30分か14時30分発

どちらも所要時間は約2時間です。

サンタクルスの観光スポット

Tortuga Bay

まず、ご紹介するのはTortuga Bayです。

名前の通り、このビーチは時期によってはウミガメの産卵が見れる場所らしいのですが・・・
私が行った1月末にはカメは全くいませんでした。

町から徒歩約40分ほどでビーチに着きます。

道中にはサボテンがにょきにょき生えています。

とても広いビーチで、波もありサーフィンをしている人がたくさんいました。

遠浅で白砂なので、ビーチを楽しむには是非行ってみて下さい(´▽`*)♪

ただ、魚などはほとんど居なかったので、シュノーケリングを楽しみにしている人には向きません。イグアナはうじゃうじゃいましたよー♪♪

場所は一番下の地図のオレンジピンです♪

Las Grietas

サンクルス島からボートタクシーで対岸に渡り、さらに40分ほど歩いた場所にあるのがLas Grietasです。

海から流れ込む海水と山から流れ込む淡水で構成されているそうです。日差しが差し込むとここはエメラルドグリーンとなります。

私は日中に行ったので人でいっぱいでしたが、早朝に行けば人も少なくてキレイだと思います。

ここは水深が深いので、行く際はシュノーケルセットを持って行ってくださいね(*´ω`*)♪

Las Grietasに行く途中にはキレイなビーチもありました。

Las Grietasへの行き方

町にある港(他の島へ行くボートもここから出ています)からLas Grietasへ行きのボートタクシーが出ています。

こんなようなボート。目印は黄色いボートです

料金は一回 0.8ドル

帰りもボートがいるので、ボートタクシーに乗って帰ります。

場所は一番下の地図の黄色ピンです♪

チャールズ・ダーウィン研究所

<営業時間>
8時-12時30分
14時30分ー17時30分
月曜日~日曜日まで毎日やっています。

入場料は無料ですよー(*´ω`*)♪

チャールズ・ダーウィン研究所内には、ここでの研究内容や保護活動について説明されています。

各カメの甲羅など展示されていました。

もちろん、ほんもののカメもいます!!!

リクイグアナもいました。

場所は一番下の地図の青ピンです♪

市場について

ガラパゴス諸島は、物価が少し高く、外食も高くつきます。そんなの時食料調達に便利なのがメルカド(市場)です。

サンタクルス島にあるメルカドを紹介したいと思います。

アルテサナル市場

一番有名な市場はこのアルテサナル市場です。

ここは新鮮なマグロや白身魚、ロブスターなどを購入することが出来ます。

新鮮な魚を買って、宿で刺身にして食べる人も多いのではないでしょうか?

私はマグロカレーや刺身にして食べました。(もっとキレイに写真を撮るべきだったな。。。笑)

この市場にはペリカンも居て、ペリカン目当てに観光客が集まっています♪

夕方に行くと魚は全くなかったので、朝一に行くことをおススメします!

場所は一番下の地図の緑ピンです♪

ムニシパル市場

もう一つの市場はムニシパル市場。こちらは果物、野菜、お肉などを購入することができます。

近くには屋台が出ており、エンパナーダが安く食べることができます。

エンパナーダはチーズ、チキン、牛肉から選ぶことが出来ます。

料金は1ドル!!!

場所は一番下の地図の黒ピンです♪

おススメ安宿Hostel Brattle

サンタクルス島に着いたら、宿探しをしました。Maps.meに載っているいる宿を一軒一軒歩いて聞きこみをしました。結局、よくブログに載っているHostel Brattleが一番安かったです。

値段は2泊で一人25ドル

1人より2人で交渉したほうが値段が安くなりますよー♪

一軒他に同じくらいの値段の宿がありましたが、キッチンがなかったのでやめました。

Hostel Brattleのキッチンは広めで使いやすかったです。

場所は一番下の地図の紫ピンです♪

その他:お土産やさん

海岸沿いにはたくさんのお土産屋さんがあります。

アオアシカツオドリやカメなどガラパゴスならではの動物を扱ったの商品がたくさんあります(*´▽`*)♪

こんなものまで発見。アウトな感じですがいいのでしょうか・・・笑

地図

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »