イザベラ島の観光スポット・シュノーケルスポット・安宿

ひなたです(*´▽`*)♪

イザベラ島にやってきましたー!

イザベラ島は田舎のゆったりとした雰囲気だと聞いていたので楽しみにしていた島です♪実際、イザベラ島でのんびり過ごしていました。笑

今回はイザベラ島のおすすめ観光スポット、シュノーケリングスポット、おすすめ宿情についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

イザベラ島観光の必要日数

イザベラ島の町自体はとっても小さいですが、魅力は田舎町のゆったりとした雰囲気。あまり観光を詰め込まずにゆっくり巡ることをおすすめします。

イザベラ島からいくつかのツアーが出ていて、有名な場所としては”Los Tuneles”他にもカヤックツアー、火山ツアーなどあります。なので、一日はツアーに参加して、他の日を観光にあてることをおススメします。

必要日数としては最低3日は欲しいところです。

モデルコース

1日目はサンタクルス島からの移動があるので午前中はつぶれます。なので午後島の観光。
2日目:ツアー参加
3日目:島観光
(4日目):予備日

観光スポット

Pearl Shell

パーシェルはシュノーケリングスポットです♪
ここに行くときはシュノーケルセットを持っていってくださいね(*´ω`*)

ここで絶対に会えるのが、アシカさん。まあ島のいたるところに居ますが。笑

でもここはアシカと一緒に泳ぐことが出来ます!!

荷物を置くベンチの下にだいたいアシカが寝てます。可愛くて近づきたいのですが、あまり近づきすぎないようにしてください!アシカは噛みついてくることがあるので。彼らはばい菌を沢山もっているので噛まれたら病院に行く必要が出てしまうので、注意してくださいね♡

私があった人はサメやでっかいエイのような魚を見たと言ってました。かなりラッキーだとペンギンも見れるらしいですよー(∩´∀`)∩

ペンギン可愛いですよね♡

ちなみに、パーシェルの近くにボート乗り場やPlaya Isabelaがあります。

ここにも沢山のアシカがいます。

とっても可愛いですよねー♪まるで人間のよう(∩´∀`)∩

Playa del Amor

Playa del amorのビーチはこじんまりしていますが、海がキレイです。

ただ、満潮になると海がありますが、干潮になると岩と砂となってしまいます。

そして、このビーチの奥に行くと、アオアシカツオドリがいました!!!

足が青ーーい、そして目がくりくりしていて可愛いー(´▽`*)!!!

ちなみにアオアシカツオドリの奥に写っているのはイグアナ君です。笑

イグアナ君もさまになってますねー。モデルのようです。笑

まるでお風呂に入っているみたい。笑

奥へ行くときは砂の上を歩かないようにしてくださいねー♪

ウミガメ保護飼育センター

イザベラ島の中心地から徒歩で約30分の場所にウミガメの保護・飼育センターがあります。

ここにはたくさんのカメがいます♪

野生のカメが見える場所

Playa del amorとWall of tearsの道中で野生のカメを見ることができます。

道のヘリにいるので、よーーく目を凝らして探しましょう!!!

サボテンをむしゃぶるカメ。

ツアー

おすすめツアー会社

私はカヤックツアーに参加したのですが、色々聞きまわった結果このツアー会社が一番やすかったです。

料金は 30ドル

平均の料金は35~40ドルでした。

イザベラ島の有名な場所としてはLos Tunelesがあります。このツアーではサメやカメなどたくさんの動物に出会えることができます。ただ、このツアーは100~120ドルほどします。お金に余裕がある人におすすめです(´▽`*)♪

また、火山ツアーもあります。
まあ火山ツアーは話を聞いている限り火山周辺を歩くことが出来るだけなので、そこまで特別なツアーではなさそうです。

カヤックツアー

このカヤックに乗って近くの島まで移動します。

カヤックに乗って近くの島まで移動します。

近くの島まで行ったら、シュノーケリング開始です!

ガイドに従って泳いでいきます。

泳いでいたら、カメが現れました!!

まるでディズニーのタートルトークのようで、大興奮 (´▽`*)!!!

小さな魚などみることもできました♪

その後、またカヌーに乗りなおしてペンギンがいる場所へ。

ペンギンとアオアシカツオドリが見えてきました!!

持ち物はカメラと飲み物くらいです。防水バックは無料で貸し出ししてくれました(´ω`*)♪

イザベラ島にはビーチが広がっているので、時間がある時はビーチでゆっくりできますよー♪

夕日もキレイです。

おすすめ宿

イザベラ島でおすすめは宿はHostel Flamincosです!

値段は交渉して一人15ドル♪

AC、トイレ&シャワー、冷蔵庫付きです♪

そしてなんといってもこの宿は家族経営でお母さんがコーヒーや食べ物を出してくれたります。

詳しい情報はこちらを参照ください↓↓

こんにちは、ひなたです(*´▽`*)♪ 今回はサンタクルス島からイザベラ島への移動方法をご紹介したいと思います! チ...

イザベラ島の各地図

青ピン・・・Pearl shell:シュノーケリングスポット
赤ピン・・・Playa del amor:ビーチとアオアシカツオドリが見れる
緑ピン・・・ウミガメ保護飼育センター
茶色ピン・・・Playa del amor とWall of tearsの道中で野生のカメを見ることができる
オレンジピン・・・旅行代理店
紫ピン・・・おすすめ宿

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »