2019年ブエノス・アイレスからイグアスの滝へ!弾丸日帰りで行ってきた!

こんにちはひなたです(*゚▽゚*)!

38ヶ国目となったアルゼンチン🇦🇷

ブエノス・アイレスから夜行バスでイグアスの滝へ行き、その日中に夜行バスでブエノス・アイレスへ戻ろうと思います!正確には日帰りでは無いのですが、イグアス滞在は1日で弾丸で帰ってきました。飛行機でも行けますが、空港からイグアスの滝へのアクセスが悪いので私はバスにしました。

移動続きで大変だと思いますが、検証の意味も含めやってみたいと思います!

スポンサーリンク

弾丸日帰りプラン

1日目
ブエノスアイレス:15時発→プエルトオルダス:翌朝9時到着 バス移動

2日目
10時ー17時:イグアスの滝満喫

プエルトオルダス:19時発→ブエノスアイレス:翌日13時30分着 バス移動

移動に18時間強かかるので日帰りとはならないですが、プエルトオルダスに泊まらずにそのまま夜行バスでブエノスアイレスに戻るプランです。

バスチケットの購入方法

バスターミナルの場所

バスチケットを買うにはまず、バスターミナルに行きます。

まずバスターミナルに着いたらこんな看板を目にします。

看板近くの左側にインフォメーションオフィスに行き、イグアスに行きたいと伝えればプエルトイグアス行きのバス会社が書かれた紙くれるのでゲットしましょう

チケットオフィスは二階なので二階に向かいます。

イグアス行きは110番以降なので緑のエリアです。

緑のゾーンに行くとバス会社がずらりと並んでいます。

バスの時間と値段

リストのほとんどの会社に聞き回りましたが、値段はあまり変わらなかったです。

バスにはランクがあり、カマとセミカマがあります。
カマの方がランクが上で、シートと食事内容が変わります。

大体の時刻表は下のような感じです。

カマ: 14:30、15:00
セミカマ:15:00

所要時間は約18時間30分

私は夜行でブエノスを出発し、翌日プエルトオルダスへ到着してそのままイグアスの滝に行って観光したいので、早い時間に着きたかったですが、まぁセミカマが15時発しかなかったので15時にしました。

大体の会社はクレジットカードで支払うと20%のコミッションを取られる感じでした。

ただ、バスターミナルにはATMがあるので引き出せるのでご安心を(´▽`*)♪

私はクレジットカード払いでもコミッション取られず、割引きしてくれた Tiger iguazu という会社にしました。

Tiger Isuazeでの値段はこちら

*2019年2月上旬時点の値段です。1ペソ=2.9円

  • カマ 2930ペソ→割引で2350ペソ(約6,815円)
  • セミカマ 2550ペソ→割引で2040ペソ(約5,916円)

移動の様子

バスターミナルにはWifi がありそうですが、私の携帯では繋がりませんでした。

トイレは有料です。

バスは15時にバスターミナルにやってきました。

アジアやアフリカを旅してきた私は今までひどいバスにたくさん乗ってきたせいか、セミカマでも満足。笑

フットレストあるし、リクライニング145度まで倒せるし。

17時くらいにお菓子が配られます。

20時くらいにお腹が空いてきました。

夜ごはんないんかな、、、

21時まで我慢して待ってみますが、来ません。仕方ないので、持ってきたビスケットと最初にもらったお菓子を少し食べてると、、

21時半くらいに夜ごはんが( ̄∀ ̄)

サンドイッチとピザパンにマドレーヌもどき。炭水化物のオンパレード!!笑

9:30到着予定でしたが、10:30にプエルトオルダスに到着。

スポンサーリンク

プエルトオルダスからイグアスの滝への行き方

イグアスの滝への行きのバスは到着したバスターミナルで購入することができます。

チケットはRio Uruguay で買えます。

値段は確か往復で260ペソでした。(うる覚えで申し訳ないです)

帰りのバスの時刻表はこちら↓↓↓

バスに間に合うように帰ってくださいね♪

バスターミナルからイグアスの滝までは約40分はみといてください。

ちなみに、イグアスの滝でボートに乗って滝の近くまで行くアトラクションの予約をしたければ、ターミナルの2階にあるツーリストインフォメーションで予約ができますよ(´▽`*)♪

イグアスの滝の入場料

入場料は700ペソ(約2,030円)

現金でもカードでも購入可能です!!

帰りのチケット購入方法

ブエノス・アイレスのバスターミナルでチケット購入する際に復路も購入出来ますので、時間を決めてる人はそこで購入するのが一番楽です。

私はプエルトオルダスで購入したら安くなるか試してみたく、ブエノスでは往復券は購入せず、プエルトオルダスに到着してから買いに行きました。

到着したバスターミナルの二階がチケットオフィスです。

遅い時間は以下の通りでした。

  • 17時台がセミカマ、カマ
  • 19時台がカマ

所要時間約18時間30分

大体の会社は上記のような振り分けでした。

値段はブエノス・アイレスで買うのと変わりませんでした。

私は帰りは違う会社にしたく、Crucero Oel Norteという会社にしました。

ここもディスカウントしてくれ、クレジットカードで払ってもカマで2,344ペソ(約6,797円)でした。

帰りのセミカマバスについて

帰りはセミカマよりワンランク上のカマ!何が違うんでしょうか~~???

違い1:1人席はカーテンあり

違い2:毛布と枕あり

毛布と枕がついてました♪寒い夜には嬉しいですよね(∩´∀`)∩

違い3:夜ごはんがセミカマより豪華

写真がぼけボケで申し訳ないですが、セミカマは炭水化物のオンパレードに対して、カマはチキンなど炭水化物以外も出てきました。

朝ごはんはこんな感じです。

違い4:アルコールが飲める

この違いはお酒好きにはたまんないのではないでしょうか?
飛行機のようにスタッフさんが飲み物を運んできてくれます。
ジュースなどもあるのですがアルコールもあるんです!!!そしてお替りも出来ちゃいました!笑

セミカマとカマが千円くらいしか違わないので、アルコール出るならありだなーと思いました。笑

違い5:充電チャージできる

USBチャージがちゃんとついてました♪

以上、弾丸の旅でした!バスで2日間寝ましたが、やっぱり疲れ方はハンパなかったです。

スポンサーリンク

もし記事がお役にたちましたらシェアをお願いします。

Translate »